当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

Johnny, Attractions - Call Of The Drums / Leslie Butler, Count Ossie - Call Of The Drums Rhythm 2

Gay Feet/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

ロックステディ期の中でも一際輝きを放つCount Ossie率いるJohnny & The Attractionsの傑作。裏面には未発表のオルタナティブ・テイクよりヴァージョンを収録。

Stranger Cole, Patsy Millicent Todd - You Took My Love / Webber Sisters - Good Thing Come To Those Who Wait

Gay Feet/Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

陽気なスロウ・スカにPatsyが甘く切ない愛を歌った名曲。裏面はWebber Sistersによる未発表のレアなロックステディ。

Blues Busters - I Won't Let You Go / Love Me Forever

Kentone/BMN/Dub Store Records JPN 1964

¥1,480

60年代ジャマイカの大物トップグループによる、皆に愛され続ける素晴らしきスカ大ヒット曲!当時のブルース・バスターズといば、ウェイラーズやメイタルズと並ぶトップグループだが、商業的にはさらにメインストリームを歩んでいた。50年代後期からのキャリアを誇る彼らは、後にデビューするスカ期の歌手にとっては、さぞ憧れの的であっただろう。バイロン・リーをバックに、素晴らしい歌唱力の熱いデュオが素晴らしい完成度で歌い上げた、スカ・メインストリームの必須の名盤。

Stephen Chang - Always Together / Sam Carty - Rich Man, Poor Man

BMN/Dub Store Records JPN 1967

¥1,480

エキゾチックに中国語で歌った魅惑のスーパー・レア・ロックステディ傑作!1967年、一般販売されることなくジャマイカの中国人コミュニティでの配布用にプレスされたノベルティ作。人口密度からみて録音数が極めて高いジャマイカであるが、中国語のものは本作しか確認されていないと思われる。ロックステディのレア音源として、つねに話題にのぼる貴重な音源であり、語り継がれるべく素晴らしい音楽である。

Keith & Tex - Stop That Train / Bobby Ellis, Jets - Feeling Peckish

Move & Groove/Dub Store Records JPN 1967

Stop That Train

¥1,380

レゲエの歴史に深く刻みこまれたロックステディ最高傑作のひとつと、Staxばりのタイトさの爽快なインスト・ロックステディ!ハリオットのカタログ中で最もヒットし、何度もリバイバルヒットを繰り返している後世まで語り継がれるべき素晴らしい名曲。B面は、メンフィス・ソウルのようなヒップなインスト・ロックステディで最高の出来、オリジナルと同じカップリングの一家に一枚の大推薦盤。

Hopeton Lewis - Take It Easy With The Rock Steady Beat

Dub Store Records JPN 1966

¥2,880

ロックステディの流れを決定づけた1966年の元祖ロックステディ・アルバム。スカから徐々にテンポが遅くなった1966年のルードボーイ期に、さらにスローで引き締まったリズムでロックステディの流れを決定づけた1枚!

Harmonizers - Go Back Home / Go Back Home (Alternative Take)

Gay Feet/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

Harmonizersが同胞にアフリカ回帰を問いかけるルーツ・ロックステディ。裏面は未発表のオルタナティブ・テイク。

Joe Higgs - Sensation Of Love / Valentines - Sock It To Me Baby

Gay Feet/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

Joe HiggsがGay Feetに残した幻の未発表曲。裏面はThe Valentinesのコーラス・ワークが光るナイス・ロックステディ。

Roland Alphonso - ABC Rocksteady

Dub Store Records JPN 1968

¥2,880

1968年、ゲイフィート・ロックステディ・ヒッツのレア・インストルメンタル・アルバム

リン・テイトのギターにオーブリー・アダムスのオルガン、そしてテナーサックスの巨匠ローランド・アルフォンソが、ゲイフィートの名トラックを華麗に仕上げた、女性ボーカル一曲を含む名インストルメンタル・アルバム。マスターテープより収録。

Ken Boothe - Can't You See / I Remember Someone

Links/Dub Store Records JPN 1968

¥1,580

Mr RocksteadyことKen Bootheによる誰もが一度は耳にした事のあれであるロックステディ不朽の名曲!Ken Bootheがソウルフルなボーカルで歌い上げたラブソング!

Hopeton Lewis - This Music Got Soul / Rocksteady

Merritone/Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

ミスター・ロックステディの名に相応しいホープトン・ルイスが録った最初期の曲の一つであり、デビュー曲と言ってもいいだろう。ロックステディという名称はまだ存在しない時期で、スカのペースをもっと落とし「This Music Got Soul (この音楽には魂があるぜ)」と歌い、新たに押し寄せるであろうロックステディの波をすでに賞賛している記念すべき名曲である。B面はそのロックステディの波にのった「This Is Rock Steady(これがロックステディだぜ)」と歌い、A面と同様に流行を賞賛している名曲。マスターテープより収録。1966年発表。

Hopeton Lewis - Cool Collie / This Poor Boy

Merritone/Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

ロックステディの波が押し寄せることとなる元祖ロックステディ!ヘビーなバッキングに乗せた、ジャマイカ伝統要素であるガンジャを歌詞に取り入れた初期カリーウィード・ダンス賛歌。B面はマイナーコードの悲しげで素晴らしいボーイズ&ガールズ・チューン。

Jamaicans - Chain Gang / Jackie Mittoo, Soul Brothers - Do The Bogaloo

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

サム・クックのヒット曲を美しいコーラスでカバーした王道スカと、ジャマイカのカリブ・ルーツにアフロ・キューバンが混合されたキラーインスト。ジャマイカ人がこよなく愛するアメリカの歌手サム・クックの大ヒット曲を、スタジオワン独自の解釈でカバーした、心の安堵を誘う美しいボーカル・スカ。マスターテープより収録。裏面は、ソウル・ブラザースが最も得意とするカリブ系音楽の混合スタイルで、火を噴くようなミットゥーのキーボードが超キラーな最高以上に最高のキラー・インスト。

Soul Brothers - Freedom Sounds / Freedom Sounds Take 2

Studio One/Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

スタジオワンのスカ、ロックステディの新事実がここに明らかになる、驚愕の未発表ロックステディ・テイク発見!スカタライツのサインイン曲として有名な「フリーダム・サウンズ」が録音された数年後、新しい面子のミュージシャンによって構成されたソウル・ブラザーズがプレイした、驚愕の未発表ロックステディ・テイク。スカのアイコン的なアルバム「スカ・オーセンティック」のソウル・ブラザーズ版のようなアルバム制作を企画していたのか、当時シングルで発表せずに特別にキープされていた痕跡がテープの箱から見てとれる。ジャマイカ音楽のビギナーから、我こそはスカのマスターだと自負する者まで、誰もが要注目なシリアスな幻のレコーディング。さすがファウンデーション・スタジオ、深さが計り知れない。

Monty Alexander, Cyclones - Summertime / Dog It

Studio One/Dub Store Records JPN 1962

¥1,580

人気の名スタンダード曲を若き日のモンティ・アレキサンダーがスタジオワンにてエキゾチックにカバー。モンティのグループであるサイクロンズによるエキゾチックで重厚なアレンジで、数ある「サマータイム」のカバーの中でも一際目立った出来栄えの、ジャマイカが誇る傑作バージョンと言えるだろう。裏面には、ナイスなシャッフル・インスト収録。コクソンの数あるレーベルでもリリース数が極めて少ないレア・レーベル。オリジナル盤と同じカップリング。コレクターが捜し求める超レア盤。

Eric Monty Morris - Blackman Ska / A Spot In My Heart For You

Kentone/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

未発表のマイナー・ボーカルスカをマスターテープより初リリース!「黒人は白人、中国人によって働かされ、彼らはリッチになるが俺らは困窮者だ!」と歌ったサファラーズ・プロテスト・ソング!この時代は、ラブソングが中心なので、この手の曲をモンティ・モリスが歌うのは珍しい。裏も未発表のナイス・ボーカル・スカ。アルバム「Jamaican Skarama (Dub Store Records 503)」に収録する為に録音されたようだが、歌詞がハードだったのでお蔵入りしたようだ。

Herman Hersang & His City Slickers - Hersang Hop / Don Drummond, Tommy McCook, Roland Alphonso - Calypso Jazz (Iron Bar) (Alternative Take)

Studio One/Dub Store Records JPN 1961

¥1,580

リズム&ブルースの香りを残したアーリー・スカ・インストルメンタル。オルガンとギターの掛け合いが心地よい音楽味溢れる1961年の録音。B面にはジャマイカン・ジャズの最高峰ともいえるドン・ドラモンド、トミー・マククック等によるアドリブが煌くスウィングを収録。

Owen Gray - Give Me A Little Sign / Raver

Studio One/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

燻し銀の完成度を誇る、スタジオワン・ロックステディ異色の最高傑作ダブルA!1967年のクレメント・ドッド (Clement Dodd)とソウルベンダーズのUKツアー時に、当時すでにイギリスに移住していた往年のジャマイカ人歌手オーウェン・グレイがイギリスで吹き込んだ異色作。ブレントフォード・ロードとは異なる音色だが、明らかにコクソンのサウンドである。それは他には類のない洗練されたサウンドであり、元祖花形歌手の際立った才能が引き立った傑作中の傑作である。'The Raver' のみマスターテープより収録。

Junior Soul - Glendevon Special / Magic Touch

Crystal/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

若き日のジュニア・マービンによる明らかに素晴らしいレア・ロックステディ最高傑作。ハリオットのカタログの中でも異彩を放っている曲で、ハリオットのカタログのバラエティの多さを決定づけている特別な一枚。オリジナル45sと同じカップリング。ちなみに、オリジナル45sは非常にレアで高額なコレクターズ・アイテム。

Lennie Hibbert - Moonlight Party

Dub Store Records JPN 1964

¥2,880

ジャマイカン・ジャズ・アルバムの中で、最も重要な欠かすことのできない傑作のひとつ!

名門アルファ・ボーイズ・スクールのバンドマスターとして蒼々たる若きミュージシャンを指導したビブラフォンの巨匠レニー・ヒバート。古き良きカリブの潮風を感じさせるカリブ・ルーツ・インスト・ジャズと4曲の女性ボーカル収録。

Derrick Harriott - Loser / Derrick Harriott, Bobby Ellis, Desmond Miles Seven - Now We Know

Crystal/Dub Store Records JPN 1967

Loser

¥1,380

レゲエ・ミュージックの歴史上で絶対に欠かすことが出来ない大名曲、および名リズムトラックとして現在まで継承されている不朽の名曲。サウンドシステム・ダブプレートでもよく登場し、定番的に [The Winner] と編曲されている。ロックステディという音楽スタイルでは、絶対に欠かすことができないトラックであろう。カップリングには初めてのシングル化の、ハリオットのトースティング入り [Now We Know] を収録。

Gaylads - Looking For A Girl / Aren't You The Guy

Links/Dub Store Records JPN 1968

¥1,580

オリジナル・コレクターであれば誰もが手に入れたいレア・ロックステディが復刻!!優しく歌いこんだ極上のコーラスが心に染みるスタジオ・ワン以降のGayladsの作品の中でも傑作とされる2曲をカップリング!

Joe Higgs, Lynn Taitt, Jets - You Hurt My Soul / Lynn Taitt, Jets - Why Am I Treated So Bad?

Merritone/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

レゲエ師範、ジョー・ヒッグスがメリトーンに残した、後まで受け継がれるヒッグスのスタイルが明らかに聴き取れるダイナミックな曲。B面はBad Treatmentとして後のレゲエ史まで語り継がれる名インストルメンタルのメリトーンのカット、素晴らしいソロが入ったヘビーなロックステディ最高傑作インスト!1968年発表。マスターテープより収録。

Keith & Tex - Hypnotizing Eyes / Down The Street

Move & Groove/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

ハリオット・プロダクションを代表するボーカル・デュオ、キース&テックスよる後期ロックステディとして非常に人気の高い一枚。B面は69年には主要なスタイルとなるアップテンポなレゲエの草分け的な曲で、明らかに素晴らしい。68年から69年にかけて、ハリオットのもとでアルバム一枚ぶんの曲を発表し、その全てが素晴らしい、さすが伝説のデュオの貫禄である。オリジナル盤と同じカップリング。

Various - Derrick Harriott Reggae, Funk & Soul 1969-1975 (2LP)

Dub Store Records JPN 1969- 1975

¥4,320

レゲエ・ソウルの第一人者にる、70年代初期のソウルフル・レゲエ・セット。

ブラック・コンシャスネスの70年代、ラスタではなくブラック・アメリカを追及したデリック・ハリオット、USの影響が聴ける貴重な音楽集。

Eddie Perkins, Patsy - Take These Chains From My Heart / Eddie Perkins - I Am Blue

Kentone/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

録音数の少ないベテラン歌手によるグッドな歌詞のアップテンポなデュエット物、オリジナル・シングルは激レア高額である。ジャマイカ音楽の代表的なテーマの一つである、「自身を精神的な奴隷制度から開放せよ(Emancipate yourself from mental slavery) -Redemption Song - Bob Marley」的な内容をオールデーズ・バッド・グッディーズなノリのデュエットで歌っている、100%ポジティブ・コンシャスネスな笑顔で幸せなパーティーチューン。

購入

通常1-6週間以内に発送

Marcia Griffiths - Feel Like Jumping / Brenford Disco Set - (Pt. 2)

Soul Jazz Records UK/Studio One 1968

Feel Like Jumping

¥1,780

RocksteadyからDancehallまで全ての時代を代表するTop Female Singer!!大Hit曲"Feel Like Jumping"はSuper Cat"Boops"でも知られるようにFoundation Riddmとしても有名!!幼さの残る歌声と素晴らしいメロディーもバッチリはまった永遠不滅のRocksteady!!

Llans Thelwell, His Celestials, Dennis Robinson - Jive Samba / Llans Thelwell, His Celestials, Busty Brown - Pick Up The Pieces

Soul/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

キャノンボール・アダレイのジャズ有名曲をカバーした、キラーで美しいアフロ・カリビアン・ジャズ傑作。これも異色でありジャマイカ音楽の更なる深さが聴ける貴重な一枚。モンテゴ・ベイを拠点とし、レコーディングスタジオよりもクラブとホテルでの演奏を中心にしていたバンドだけあって、スカだけではなく多くのレパートリーがあったのが納得できる。リフの後でうっすらと入っているMCの煽りが、盛り上がっている臨場感を演出し雰囲気を高めている。オリジナルカップリングの裏面は、後にリー・ペリーと良曲をリリースすることになる才能に恵まれた歌手のジャマイカン・ソウルで、これも極上である。

Roy Richards - Summertime / Sound Dimension - Soulful Strut

Studio One/Dub Store Records JPN 1969

¥1,580

スタンダード名曲”サマータイム”のハーモニカ・インスト、そして”ソウルフル・ストラット”、両面ともに素晴らしい解釈のカバー ・インスト・ロックステディ最高峰。盲目のハーモニカ・プレイヤーであり往年のボーカリストであるロイ・リチャーズの素晴らしさが凝縮された渾身の傑作。マスターテープより収録。アメリカ音楽の大ファンだったサー・コクソンがまさに好きそうな、ヤング・ホルト・アンリミテッドが1968年に発表した大ヒット曲を、結成したばかりのディメンションがゆったりと余裕たっぷりに演奏した、素晴らしい出来栄えのカバー。
・インスト・ロックステディ最高峰。盲目のハーモニカ・プレイヤーであり往年のボーカリストであるロイ・リチャーズの素晴らしさが凝縮された渾身の傑作。マスターテープより収録。アメリカ音楽の大ファンだったサー・コクソンがまさに好きそうな、ヤング・ホルト・アンリミテッドが1968年に発表した大ヒット曲を、結成したばかりのディメンションがゆったりと余裕たっぷりに演奏した、素晴らしい出来栄えのカバー。

Llans Thelwell, His Celestials - Mughead Ska / Free For All

BMN/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

世界的に最も捜し求められているスカの一つである、最強にハードでキラーなインスト・スカ・DJ'sセレクション!数あるインスト・スカでも異色を放つ特別な超レア盤の復刻。参加ミュージシャン、Barry Malcolmのあだ名がMugheadであったことから、そのタイトルになったという説であるスーパー・ウルトラ・キラー最高傑作。オリジナル・カップリングのB面も非常に良い。説明不要の重宝すべき一枚。

Derrick Harriott - Rock Steady Party

Dub Store Records JPN 1967

¥2,880

ジャマイカン・ソウルの第1人者、デリック・ハリオットが手がけた黄金のロックステディ集!ジャマイカ音楽史を華やかに彩ったスウィート&メロウなグルーブが紡ぐ不朽の名盤復刻!

Gaylettes, Lynn Taitt, Jets - Silent River Runs Deep / I Like Your World

Merritone/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

アイスリーズとしてウェイラーズと世界ツアーをした大御所女性歌手である、ジュディ・モワットの若き日のグループ、ゲイレッツの有名大ヒット曲をマスターテープより収録。ダブルA面のお得な内容。両面ともにレゲエ通は聴けばしっている女性ボーカル・ロックステディ不朽の名曲。1968年発表。

Keith & Tex - Tonight / Lynn Taitt, Desmond Miles Seven - You've Caught Me

Move & Groove/Dub Store Records JPN 1967

¥1,380

ハリオット・プロダクションを代表するボーカル・デュオ、キース&テックスの代表曲であり、同じく現代まで継承されてきたリズムトラックでもある不朽の名曲。67年から68年のハリオット・プロダクションには重要な名曲が多く存在するが、その中でも欠かせない一曲である。オリジナル盤と同じカップリングで、メロディアンズの大ヒット・ロックステディをロックステディ・ギターの巨匠リン・テイトが演奏した美しいギター・インスト・テイク。

Skatalites - Ska Easy (Coloured Vinyl) / Alton Ellis - Ska Beat

Randys US 1965

¥900 ¥600

レア且つ最高な雰囲気を味わえるオーセンティック・インスト・スカ!トップデックともスタジオワンとも確実に違うVincent Chin独自な良さも持つインスト・スカ!B面はレゲエ史上最高のヴォーカリストのホットなヴォーカルスカ!両面レア音源!限定、青のカラー盤!

Charlie Organaire - Bad Boy Charlie / Soul Brothers - Thunderball

Studio One/Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

ハーモニカの巨匠によるキラー・インスト・スカと、ソウル・ブラザーズのキラー・ホーン・インスト・スカのダブルA面シングル!熱心に捜し求められるスタジオワンのシングルの一枚であり、通常ルードボーイ・チャーリーと呼ばれているが、マスターテープにはバッドボーイ
・チャーリーと記されていた。B面に収録のジャッキー・ミットゥーがアレンジをしたサンダーボールも非常にレアな音源である。

Don Drummond - Don D Special / Fidel

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

当時発表されることなかった、フィデルの幻の別テイク!ドン・ドラモンドが残した音源の中でも奇跡のような渋さの超キラーな最高傑作!Don Drummond好きには言わずと知れたフィデルであるが、90年代になってからサー・コクソンが「イン・メモリー・オブ・ドン・ドラモンド」のCD化に追加収録して初めて発表された曲である。ドン・ディー・スペシャルのタイトルがまさに相応しい、記念碑的な作品。

Roland Alphonso - From Russia With Love / Cleopatra

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

ジェイムス・ボンド映画「ロシアより愛を込めて」のテーマをスカで演奏した、言わずと知れた最高傑作インスト・スカ。オリジナル盤と同じカップリングで裏には「クレオパトラ」を収録。まさに超豪華なカップリングである。オリジナル・マスターテープより収録!

Soul Vendors - Last Waltz / Hamlins - Sentimental Reason

Studio One/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

メローなラテン曲をソウル・ベンダーズがカバーした人気のホーン・インストと、スタジオワン・ロックステディ・サウンドが凝縮された王道名ロックステディ。キング・キャノンことCarl 'Cannonball' Bryanとローランド・アルフォンソによる見事なアレンジの華麗なるホーンインスト・ロックステディ。
裏はオリジナルと同じカップリングで、当時のジャマイカで皆が慣れ親しんだナット・キング・コールの素晴らしいカバー・ボーカル。

Blues Busters - Soon You'll Be Gone / I Don't Know

Sunshine/BMN/Dub Store Records JPN 1964

¥1,480

50年代からジャマイカのポップ音楽業界の花形デュオとして君臨し続けたブルースバスターズの素晴らしきスカ大ヒット曲!大衆に愛されるトップ・グループとして、アメリカ音楽のカバーを得意としていたデュオはジャマイカン・ソウルを多く残したが、スカは数曲しか残さなかった。
その内の、最重要なもう一曲がこれである。バイロン・リーらしいソフトなタッチに、素晴らしい歌がキラッと輝く不朽の名曲である。

購入

通常1-6週間以内に発送

Gene Thompson, Counts - You Don't Love Me / Won't You Let Me Know

ACE UK 1963

¥1,480

これぞロックステディ名曲「You Don't Love Me - Dawn Penn」のオリジナル!62年のニューブリードR&B!

ジャマイカ音楽に精通するものは誰もが知る曲の元ネタ。1967年にJerry GaneyもMCMでリリースしているが、こちらが先でアレンジもこちらのアレンジをカバーしてます。

Desmond Dekker, Aces - Happy Birthday Jamaica / It Pays

Beverleys UK 1960- 69

¥1,180

ハイきました!ジャマイカ・ファン、SKAファンでこれを持ってないと打ち首クラスのビッグ・カバー・チューンが再発!毎年8月6日はこの曲で7インチでお祝いしましょう!B面のしっとりロックステディも素敵すぎ。

Toots & The Maytals - 54-46 Was My Number (Slow Cut) / Version

Beverleys UK 1969

54 46 Was My Number

¥1,180

ロックステディ後期のレゲエ・ミュージックを代表する名曲の別テイクがリリース!レゲエを深く聴いている人にとっては聴き慣れた音源ながら別テイクとなるとまた新鮮さが蘇る素晴らしい音源。しかもB面にはストレートのヴァージョンが収録された嬉しい一枚!

Llans Thelwell, Celestials - Llans Plays It All

Dub Store Records JPN 1966

¥2,880

1965年、スカが最も熱かった時代の奇跡のような録音がここにあり。最もレアで捜し求められているキラーなLPの、待ちに待たれた復刻盤。スカ、ジャズ、アフロ、R&B、ソウル、ジャンプアップ、チャチャチャなど、カリブ海のムードたっぷりの構成。
だが、驚くほどにキラーでタイトであり、他のなにものにもない演奏を聴かせるモンティゴ・ベイのバンドである。見事なアフロ・カリビアン・ジャズにアレンジされたCannonball Adderleyの「Jive Samba」から始まり、ゆったりと聴かせるジャマイカンR&B、そして、本アルバムの目玉であるスーパーキラーな「Maghead Ska」は、シングル盤(DSR-RN7-01)より30秒ほど長く収録、「Golden Horns」などなど、DJ'sセレクションが満載の素晴らしいアルバム。ディープなジャマイカ音楽を追求する者のレコード棚には絶対に欠かすことができない、完全無欠の最高傑作である。

Roland Alphonso - ABC Rocksteady

Dub Store Records JPN 1968

¥2,376

1968年、ゲイフィート・ロックステディ・ヒッツのレア・インストルメンタル・アルバム

リン・テイトのギターにオーブリー・アダムスのオルガン、そしてテナーサックスの巨匠ローランド・アルフォンソが、ゲイフィートの名トラックを華麗に仕上げた、女性ボーカル一曲を含む名インストルメンタル・アルバム。マスターテープより収録。

Various - Merritone Rock Steady 2: This Music Got Soul 1966-1967 (2LP)

Dub Store Records JPN 1966- 1967

¥4,320

フェデラル・レコーズ黄金時代の作品で描き出された、ロックステディ誕生の瞬間!

大部分をケン・クーリのマスターテープより収録したクールなロックステディ・コレクション。ジャンルの立役者であるリン・テイトと、ジャマイカ屈指の名シンガー&コーラス・グループが生み出した偉大なる音楽がここに!

Clive Wilson, Skatalites - One Ska, One Ounce Of Weed, One Beer / Federal Singers - Love Is All I Have

Federal/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

リズム&ブルースの名曲をモチーフに、アップテンポなスカで替え歌を歌ったスーパーレアな祝福すべきDJ'sセレクション傑作!50年代のジャマイカ・サウンドシステムで定番だったAmos Milburnの有名曲を、こう仕立て上げるのが、さすがジャマイカ。ドンドラモンドのソロが、さらに曲に説得力を持たせるスパイスになっている。スカマンは絶対持っていなければいけない誇りの一枚。当時ブランクでリリースされたがスーパーレアである。裏にも正体不明の歌手による素晴らしいボーカルスカを収録。※一緒に録音され本シリーズでリリースされている、ドンDによるインスト盤(DSR-FW7-04)とペアで持って頂きたい。

購入

通常1-6週間以内に発送

Rulers - Let My People Go / Laurel Aitken - Rise & Fall

JJ UK 1967/ 1969

¥1,180

スタジオ・ワンでKeith Wilsonが歌った「God I Say God」のネタであるRulersによるキラー・ロックステディー「Let My People Go」が復刻!!過去にもEU盤として再発がされてましたがそちfらは廃盤となっている。UK盤のカップリングはLaurel Aitkenを収録。

Maytals, Skatalites - My Daily Food / One Look

Kentone/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

人気の大御所シンガーがスカタライツをバックに歌った、聴く者を笑顔にさせる快作。Kentoneスカを象徴する作品。スカ期にStudio One、Prince Busterなど多くのプロダクションにスカ王道作品を残したメイタルズであるが、ジャマイカ音楽産業のゴッドファーザーともいえるケン・クーリの為とあっては気合が入ったのであろう、ピリッとタイトに歌い上げた素晴らしい出来である。フェデラル側もスカタライツを起用しているということは、やはり特別な感じであったのであろう。A面の1分30秒は短いのでウカウカしているとすぐに終わってしまうが、DJボックスに入れたいナイスな一枚である。

Sharks - You Made Me Warm / Sharks, Federal Studio Orchestra - You Made Me Warm

Kentone/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

驚きの未発表アコースティック初期テイクをマスターテープより初リリース!録音数が非常に少ないボーカル・グループ、Sharks(Sheiks)が1965年に発表した非常に珍しいアップテンポなボーカル・スカをB面に収録し、表にはその未発表初期テイクを収録。ウッドベース、マイナー調のアコースティックギター、労働者や漁師のワークソング、またはチェイン・ギャング(強制労働)のようなバックコーラスに、「昨夜は切なかった、けど君はハート(心)とLip(唇)とチャーム(愛嬌、魅力)で俺の心を本当に温めてくれた」と悲しげに歌い上げた、びっくりするようなルーツなラブソング傑作!この時代に、このような曲は他にはまずありえないジャンルを超えたジャマイカの宝珠!

Hopeton Lewis - Rock A Shacka / I Don't Want Trouble

Merritone/Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

両面ともにHopeton Lewisの元祖ロックステディ・アルバム"Take It Easy"に収録されなかったレア・トラック!ロッカシャッカは、いつ聴いても素晴らしいロックステディ・ファン必聴の傑作。B面もヘビーなベースに「問題はいらない、団結して繁栄しよう」とクールに歌ったポジティブ・チューン!

Jo Jo Bennett - Cantelope Rock / Going Home

Moodisc US 1968

¥1,680

”Harbie Hancook"の名曲"Cantaloupe Island"を見事にカバーしたキラー・インスト・ロックステディー!タイトなロックステディーのリズムに乗せて吹き荒れるホーンがWicked!素晴らしい名曲です!!!

Bob Marley, Wailers - Do You Remember (Original Stamper) / Peter Tosh, Wailers - Hoot Nanny Hoot

Studio One 1965

¥850

まず頭のスネア一発だけでもカッコ良い曲。ココから始まるノリの良いリズムに流麗な展開。ドゥーワップを意識したコーラスワークにエネルギーに満ち溢れたヴォーカル。クールなホーンのソロもニクイ感じ。極上ヴォーカル・スカだけどホーンも最高!

Viceroys - Maga Down (Original Stamper) / Richard Ace - Dom't Let The Sun Catch You Crying

Studio One 1967

¥1,800

“Ya Hoo”で知られる名グループ。ファンキー、ヒップなノリがカッコ良いリズム。男臭いヴォーカルスタイルが実にカッコ良いです。コーラスがキャッチーなのも良い感じです。カップリングも実に良い曲です。Richard Aceのレゲエでは無くソウルアレンジなチューン。

Don Drummond - Last Call / Last Call Take 2

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

スタジオ・ワン、ドン・ドラモンド名義で発表されたシングル最高峰であり、代名詞的なキラー曲。貴重な未発表別テイクをマスターテープより収録。ドン・ドラモンドのセッションの緊張感は、他のアーティストのそれとは別の次元である。彼はトロンボーンの天才以上の才能の持ち主であり、独自の個性と、強い人間力の持ち主であったのが彼の音楽から聞き取れる。若くして亡くなったドン・ドラモンドとは、どういう人物だったのか。「彼は無口で、彼が来ると、皆あまり喋らなかった」と当時の関係者が話していたが、やはりそうだったのであろう。スタジオ・ワンと、他プロダクションに残された一連の彼の作品によって決定付けられた「東洋のサウンド (Far Eastern Sound)」が、後のジャマイカ音楽で生き続け、それを継承した楽曲全てが現代も色褪せることなく評価され続けているという事実は、彼の音楽の絶対的な普遍性を立証している。未発表音源についてだが、この辺りのスカタライツ未発表は、ソロの即興の感じが面白く、全テイク内容が異なるのが非常に興味深い。本当に貴重なアーカイブである。

Monty And The Cyclones - Jazz Walking / Don Drummond & C. McLaughlin - Just Cool

Studio One/Dub Store Records JPN 1960

¥1,580

「Monty & The Cyclones - Jazz Walking」は1960年の録音としては非常に上質な曲であるにも関わらず、当時発表されることはなかった。B面「Don Drummond & C. McLaughlin ? Just Cool」は古くは「All Star Top Hits」というアルバムに収録されていた楽曲。ともにマスターテープから収録されている両曲はシングルとしては初めてのリリース。

Peter Tosh & The Wailers - Rasta Shock Them Up / Soul Brothers - Ringo's Ska

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

「Peter Tosh & The Wailers - Rasta Shook Them Up」はエチオピアの皇帝ハイレ・セラシエがジャマイカを訪問した頃に録られたというウェイラーズ(The Wailers)初のラスタファリ賛歌。この曲の基となったのはメントの「Archie Buck Them Up」である。

Desmond Dekker - Fu Man Chu / Version

Beverleys UK 1968

Fu Man Chu

¥1,180

オリジナル盤コレクター感では涙物の究極の傑作曲がUKプレスにて復刻!独特の重みと渋さある曲と、Desmond Dekkerの渋く高い声で歌いこんだ数あるロックステディーの中でも特別な一曲!B面には何と!軽く処理されたダブ・ヴァージョン収録!

Sir Collins, Owen Gray - Take Off / Dudu, Stackie, Collins - Sweet Sweet Sweet

Collins Down Beat UK/Sir Collins 1968

¥1,980 ¥1,280

伝説のサー・コリンズ音源が奇跡のリリース!前回に引き続き、1968年に録音され、リリースされなかった幻の未発表ロックステディが遂に!幻という言葉だけでは済まされない、その音のクオリティの高さはオールディーズ・ファンならずとも絶対チェックすべき!間違いなくマスト・アイテム!

David Anthony - All Night / Derrick Harriott, Crystalites - Tickler

Crystal/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

イギリスのサウンドシステムのパイオニアであるデューク・ビン (Duke Vin) の必殺ダブプレートで有名な名ボーカル・ロックステディ。カップリングは当時未発表だったハリオットのトースティング・バージョン。[All Night] としてよりも [The Tickler] としてのほうが知られていて、90年代までのイギリスではデューク・ビンしかプレイできない幻の曲と語られていた。当時は、デュークの特別なダブプレート箱のなかに収められていたスペシャルだったのだろう。

Raymond Harper - Ska-Ta-Brain / No Other Love

Doctor Bird UK 1965

¥1,800

ギャズ・メイオール監修のCD「Top Ska」にも収録されていたレジェンド・トランペッター、Raymond Harperによる激レア・インスト・スカ「Ska-Ta-Brain」が遂に復刻!次回入荷は分りません!!お早めに!

Lynn Taitt & The Jets - Rock Steady Greatest Hits

Dub Store Records JPN 1968

¥2,880

ロックステディを確立させたギター奏者の優美で精錬されたインストルメンタル!ギタリスト兼アレンジャーのリン・テイトが、自身が多大なる貢献をほどこしたヒット曲を独自の解釈でインストルメンタル演奏した名アルバム!

Lynn Taitt, Jets - Sounds Rock Steady

Dub Store Records JPN 1967

Info: ライナーノーツ付

¥3,240

アップテンポなスカからスローでタイトなロックステディへと全てのビートを変えた偉大な男、リン・テイト。彼が起こしたこのリズミカル・レボーリューションは、それぞれ次に続くジャマイカ音楽の発展に確固たる礎を築いた。67年にリリースされたインスト・ロックステディの名盤である本作は、【Nice Time】、【Only A Smile】、【Rock Steady】など一度は耳にしたことある名曲のインストゥルメンタル・バージョンが数多く収録されている。人を惹きつけてやまない、優しく魂溢れるサウンドは、正に「これぞ!ロックステディ」と感じさせてくれる傑作盤!

Granville Williams, His Orchestra - Wailin' / Granville Williams Orch. - Old McDonald

GWO/Dub Store Records JPN 1965

¥1,380

非常に録音数が少ないバンドによるスーパーキラーなインスト・スカ、素晴らしいステレオ録音。フェデラル専属の新バンドとしてアルバムまでリリースされたバンドで、どちらかといえば商業的なアップタウンサウンドを演奏するバンドであるが、ここではスカタライツも一目置くようなキラーなプレイをしている。裏面のOld McDonaldのギターはアーネス・ラングリンで、これも面白い。当時のジャマイカには珍しい素晴らしいステレオ録音で、さすがは最新鋭スタジオとして名高いフェデラルである。

Ernest Ranglin, Selected Group - Free Form / Skalvouvia

Kentone/Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

Federal Recording Studioと専属契約を結んでいたErnest Ranglinの指揮によって録音されたダブルAの幻のシングルの復刻。最初から最後までErnieのギターがリードし、トランペット、アルト・サックスの素晴らしいソロが聴けるマイナーコードのJazzyなキラーチューン、カップリングは、メジャーコードのミドルテンポのインストで同じくトランペットとアルトの素晴らしいソロが聴きどころ。オリジナル盤は市場に出ることはほぼなく、幻の高額盤として認識されている気品あふれる幻のインスト・スカ!

Henry Buckley - Thank You Girl / Take Me Back

Merritone/Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

1966年にリリースされたシングルと同じカップリングでのリイシュー。両面ともに優しい上品なラブソングでメリトーンの格式の高さを感じさせる一枚。

Hopeton Lewis, Merritone All Stars - Let Me Come On Home / Hardships Of Life

Merritone/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

レスリー・バトラーのジャジーなピアノ・イントロから始まる気品の高いロックステディ・ボーカル。オリジナル・シングルと同じカップリングであるB面はサファラーズ・ソング。両面ともにマスターテープより収録。

Roland Alphonso - Sai Pan / Black Brothers - Born To Rule

Merritone/Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

スカタライツのような重厚なキラー・インストルメンタル・スカ、素晴らしいソロが収録されています。メリトーンでキラーなスカはこれのみで、キラーなスカが好きな人は絶対にマストな一枚。B面は、ミドルテンポのルードボーイ・スカでマスターテープより収録。原盤は非常に珍しく高額である。1966年発表。

Tomorrow's Children - Bang Bang Rock Steady / Rain (Rock Steady)

Merritone/Dub Store Records JPN 1967

¥1,380

ダウンタウンのルードボーイ達が好むというより、むしろアップタウンの連中の香りが漂うグループ「トゥモローズ・チルドレン」であるが、ここでは重厚でファンキーなロックステディ・サウンドでハードな側面を見せ、彼らの独自なキラー・スタイルを見事に創りだしています。B面はビートルズのカバー。マスターテープより収録。1967年発表。

Keith & Tex - Lonely Man (ミスクレジット) / Don't Look Back

Move & Groove/Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

絶対的な信頼をおけるボーカル・デュオ、キース&テックスによるナイスなミドルテンポ・ロックステディと、テンプテーションズによる1965年にヒット曲のカバー。両面ともにゆったりとしたイージーな曲。

Jackie Opel - I Love Jamaica / Roland Alphonso - El Pussy Cat

Pyramid UK/Beverleys 1962/

¥1,480

Studio OneやTop Deckなどのレーベルで多数の録音を残しているJackie OpelがBeverleysに残したカリプソ・ナンバー!!そしてB面には有名すぎる「El Pussy Cat」を収録した贅沢すぎる1枚!!オールディーズ・ファンには嬉しすぎる再発です!!

Bob Marley, Wailers - Playboy (Original Stamper) (B面プレスノイズ) / Your Love

Studio One 1965

¥850

ストレートなカッコ良さ。音使いも実に良いセンス。途中からContoursの”Do You Love Me”に変わっていく展開も実にイカしてます。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Delroy Wilson - Lion Of Judah (Original Stamper) / I've Got To Make It

Studio One 1962

¥1,800

Ska時代のDelroy Wilsonって事でこの曲の録音当時はなんと13歳なのだそうです。勿論子供らしさ出てますが、凄く堂々とした唄い方が印象的です。

Jackie Mittoo - Sure Shot (Original Stamper) / Delroy Wilson - Mother Words

Studio One 1967

Mama Didn't Know

¥850

Termites"Mama Didn't Know"のオルガンインスト。リズムの感じと言いオルガンの音色と言い王道rって感じの傑作。アドリブで何処かで聴いたようなフレーズが飛び出しなんだか得した気分になるスペシャルなチューンです。カップリンスは、ちょっと落ち着いたテンポのスカのリズムでじっくりと歌い上げるDelroy Wilsonです。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Ken Boothe - More Of Ken Boothe

Studio One 1969

¥2,580

明らかに素晴らしい永遠不滅のナイス・ロックステディー傑作盤!

Paragons - Change Your Style / Have You Ever Been In Love

Studio One 1969

¥1,800

唄い出しのクールな展開から一気にグイグイ盛り上がって来る展開。3人のバランスが素晴らしいコーラスワークも実に見事。素晴らしい傑作チューンです。

Skatalites - Dick Tracy / Jackie Opel - My Girl

Studio One 1966

¥1,800

Statalitesの名曲キラー・インスト・スカDick Tracyが嬉しいことに再発盤で楽しめます!しかもオリジナルスタンパーというファンにとっては涙物の一枚!絶対必聴です!

Jackie Mittoo - Chinese Chicken / Put It On

Studio One/Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

スカからロックステディへの架け橋期のキラーなロックステディ・スカと、ミットゥのナイスヴォーカル曲。スカタライツからソウルブラザーズへと継承されたスタジオワン・スカであるが、その最終形式的な音源の一つで、内容はソウルブラザーズと変わりは無い。オリジナルカップリングである両面ともにジャッキー・ミットゥが指揮したセッションであり、その頃のミットゥのクリエィティビティが前面に押し出された素晴らしき名盤である。両面ともにマスターテープより収録。

Minstrells - People Get Ready / Hamlins - Everyone Got To Be There

Studio One/Dub Store Records JPN 1968

¥1,580

インプレッションズの原曲よりヒップでクールな、まさにスタジオワンのゴールデン・ロックステディ。もともと楽曲としての完成度が高いのはカーティス・メイフィールドの作詞作曲能力の凄さであるが、完成度としてはインプレッションズの原曲よ
り素晴らしく興味深い出来栄えである。ミンストレルズは録音数が非常に少ないが、全曲最高レベルに素晴らしい名ボーカル・グループである。オリジナルのレコードで聴いていた人は、イントロがちょっと切れているのを知っているが、やはりマスターテープも同じであった。裏面には、活動期間が短かったが安定した内容のハムリンズによるナイスなロックステディ。両面ともにマスターテープより収録。

Roland Alphonso - Ska Culation / Jack Sparrow - Ice Water

Studio One/Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

世界で人気のエレキ・ギター・インスト曲を、スカタライツのスカ全盛期スタイルの解釈で演奏したキラーなショットと、豪華な面子のお祭りモード満載ヴォーカル・スカ。アメリカのエレクトリック・ギター・バンドを、流行に敏感なジャマイカ人が見逃すことなく捉えたのが本作であり、まさに保証つきのアップテンポでキラーな内容。オリジナルカップリングと同じ裏面は、当時ジャック・スパロウと名乗っていたエチオピアンズのレオナルド・ディロンが、バッキングヴォーカルにウェイラーズを率いた記念すべき傑作。

Roland Alphonso, Soul Brothers - Sca-Balena / Tommy McCook (ミスクレジット) - Two For One (ミスクレジット)

Studio One/Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

両面ともに貴重な未発表別テイク、インストルメンタル・スカ。ローランド・アルフォンソの素晴らしさが満喫できる名曲カバー「スキャ・バリーナ」の別テイクと、トミー・マクック名義の名曲「トゥー・フォー・ワン」のまったく違ったラテン・テイク。老舗スタジオの蔵からは、何がでるか本当に未知である。しかし、ミスター・ドッド(サー・コクソン)はどこに何があって、どれがどうなのかをほぼ完全に把握していて、余裕たっぷりだった。両面ともにマスターテープより収録。

Skatalites - Freedom Sounds / Freedom Sounds (Early Take)

Studio One/Dub Store Records JPN 1964

¥1,580

有名なるスカタライツのシグネチャーチューンと、それのジョニー・ムーアがリードをとった貴重な未発表初期テイク! スカのアイコン的なアルバム「スカ・オーセンティック・フローム・スタジオ・ワン」の一曲目を華麗に飾った「フリーダム・サウンズ」、 スカタライツがライブで一曲目にプレイする有名曲で、当時シングルで発表されることはなかったアルバム・チューンである。それをテープより収録。 大きな発掘が、それの初期のテイクである。1964年-65年の名曲、たとえば「フロム・ロッシャ・ウィズ・ラブ」と一緒に編集テープに収められ、 プレスの寸前まで行ったようであるが、「スカ・オーセンティック」のアルバム制作の為にリリースが保留にされたのだろう。
その後、さらにリハーサルを重ね録りなおされた従来のものと比較すると、未発表テイクはラフな出来である。しかしこれはこれで、この上なく素晴らしい。スカファンにとっては奇跡の音源に聴こえるはずである。 スカタライツのライブでは、この未発表テイクのアレンジでプレイされていることもあった。それは、誰が主導して演奏するかという問題であったようだ。

Soul Brothers - East Man Ska / King Rocky & The Willows - You Were Wrong

Studio One/Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

スタジオ・ワンのスカの中でも3本の指に入るとされる「Soul Brothers ? East Man Ska」はオリジナルが極めてレアな幻の曲。ソウル・ブラザーズ(Soul Brothers)名義のこの作品はリフやアンサンブル・アレンジに重点を置き、派手なソロを一切排除した極めて洗練された楽曲。ソウル・ブラザーズが残した作品の中でも最もレアでキラーだとされる作品の嬉しい再発。

Blues Busters - There's Always Sunshine / Maytals - Sometimes (Love Is A Special Feeling)

Sunshine/BMN/Dub Store Records JPN 1967

¥1,480

スカ黄金期を代表するグループが残した素晴らしいロックステディ、これでしか聞けないワンオフ・スタイル。スカ期以降、録音が少なくなったデュオによる貴重なロックステディで、ベテランの品格を示すようなトップクラスの出来である。ちなみに、この曲は彼らが1960年にコクソンの元で録音した、彼らの最初期の曲のロックステディ・バージョンである!