当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
アーティスト名鑑へ

Jackie Mittoo (ジャッキー・ミットゥ)Text by Harry Hawks

ジャッキー・ミットゥーの60年代のスタジオ・ワンでの活躍は我々が知っているレゲエ・ミュージックを創り、形にし、磨き上げた。彼は非常に才能があるキーボード・プレイヤーというだけでなくこの上なく有能なアレンジャーでありレコード・プロデューサーだった。
2012/11/7掲載 2017/5/10更新 (C)ダブストアサウンドインク 無断転載を禁ず
本名: Donat Roy Mittoo
1948年3月3日~1990年12月16日
出身地: ジャマイカ
セント・アン
ブラウンズ・タウン
関連アーティスト:
Skatalites (スカタライツ)
Don Drummond (ドン・ドラモンド)
Roland Alphonso (ローランド・アルフォンソ)
Soul Brothers (ソウル・ブラザーズ)
Soul Vendors (ソウル・ベンダーズ)
Sound Dimension (サウンド・ディメンション)
Ernest Ranglin (アーネスト・ラングリン)
Pablove Black (パブローブ・ブラック)
Tommy McCook (トミー・マクック)
Alton Ellis (アルトン・エリス)
Ken Boothe (ケン・ブース)
Sugar Minott (シュガー・マイノット)
Freddie McGregor (フレディー・マクレガー)
「彼は我々の音楽を世界中に広めたまさに大使だった...間違いない。過去の遺産を見てみなさい、この若い男は歴史に名を刻んでいる。彼の名前は後世に残り、彼の音楽は生き続けるのだ」クレメント'コクソン'ドッド(CS Dodd)

ブラウンズ・タウン、セント・アンの教区で1948年3月3日に生まれたドナート・ロイ'ジャッキー'ミットゥー(Donat Roy Jackie Mittoo)はヨーク・キャッスルで育ち、祖母が彼の音楽の先生となり3歳から彼にクラシック・ピアノを教えた。ジャッキーが人前に出たのは10歳の時、彼初めてのバンド、ジャッキー・ミットゥーズ・ラグタイム・バンド(Jackie Mittoo's Ragtime Band)ではラグとリズム・アンド・ブルースを演奏した。3年後彼の家族はキングストンに移住、ジャッキーはすぐ解散してしまったライヴァルス(Rivals)に加入し、その後、のちに強い影響力を持つミュージシャンたちが多数在籍していたシークス(Sheiks)に所属した。ドラムにロイド・ニブ(Lloyd Nibbs)、ベースにロイド・スペンス(Lloyd Spence)、ギターにリン・テイト(Lynn Taitt)、サックスに'デッドリー'ヘドリー・ベネット('Deadly' Hedley Bennett)とボビー・ゲイネアー(Bobby Gaynair)、トランペットにレスター・スターリン(Lester Sterling)の兄弟であるロイ・スターリン(Roy Sterling)とジョニー'ディジー'ムーア(Johnny 'Dizzy' Moore)、ヴォーカルにドビー・ドブソン(Dobby Dobson)、'ハニー・ボーイ'マーティン('Honey Boy' Martin)、ノーマ・フレイザー(Norma Frazer)、ケン・ラザラス(Ken Lazarus)といったメンバーが名を連ねていた。シークスはマジェスティック(Majestic)、トロピカル(Tropical)、リアルト(Realto)を含む複数のキングストンの映画館で映画が上映される前、オーディエンスたちの前で演奏をしていた。またこのバンドはソンブレロ(Sombrero)などのクラブで名のあるヴォーカリストたちのバックを務め、後にキャヴァリアーズ・オーケストラ(Cavaliers Orchestra)という名で知られるようになった。

「これらのバンドは間を持たせてくれ、メンバーに自分たちのアイデアを実践させる機会を与え、才能を育ててくれた...」

ジャッキーは高校生活が始まる頃には準プロ・ミュージシャンとして平日は学校の友達と共にランチ・タイムの時間にキングストン・カレッジで遊び程度に、また週末はキャバリアーズとして映画館、クラブ、劇場で重役としてピアノを演奏していた。ジャッキーはリン・テイトとハウス・バンドと共にフェデラル(Federal)レコーディング・スタジオの前に座っているときにクレメント'コクソン'ドッドに声をかけられた。

「ジャッキーはジャマイカ、キングストンのレコーディング・エグゼキュティブ、クレメントSドッドの目に留まった。そしてまだ在学中にも関わらずコクソン・レコーズの今日までの多くのレコーディングに"サイドマン"として参加し、スタッフ・ミュージシャンとして活動していた」アルバムEvening Timeより

1963年コクソンはスタジオ・ワン(Studio One)として知られるジャマイカン・レコーディング・アンド・パブリッシング・スタジオ(Jamaican Recording and Publishing Studio)を以前ナイト・クラブだったジ・エンド(The End)の跡地、キングストン5のブレントフォード・ロードの13番地にオープンさせ、彼はジャッキーに楽曲の編曲と制作を手伝ってもらえないかと尋ねた。ジャッキーはもともと1週間に5つの新しいリズムを制作するということで雇われたがすぐにミュージシャン、アレンジャー、タレントのスカウトとしてブレントフォード・ロードの鍵を握る人物になった。ジャッキーとトミー・マクック(Tommy McCook)、セオフィラス・ベックフォード(Theophilus Beckford)、グラッドストーン・アンダーソン(Gladstone Anderson)などの重要なミュージシャンたちは音楽の発展において影響力の強い役割を担った。彼らはベース・プレイヤーにラインを渡し、ギタリストのためにコードを書き、レコードのアレンジとプロデュースをしていた。彼はまたスカタライツ(Skatalies)でピアノとオルガンの演奏をはじめ、スカが本格的な音楽の形になったとき、ジャッキーのピアノはこの音楽に必要不可欠となった。その2年後スカタライツは解散、ジャッキーはソウル・ブラザーズ(Soul Brothers)を組織した。すぐにソウル・ヴェンダーズ(Soul Vendors)と改名した彼らはリン・テイトのジェッツ(Jets)、トミー・マクックのスーパーソニックス(Supersonics)、ボビー・エイトキン(Bobby Aitken)のカリブ・ビーツ(Carib Beats)らと共にロックステディとして知られる感情を誘うエレガントな音楽の責任を担った。

ロックステディでオルガンはピアノとギターと共にフィーチャーされリズム・セクションに正規に追加、よりスローなアプローチはリズム・セクションにより多くのスペースを与え、それからというものジャッキー・ミットゥーの名前はハモンド・オルガンの音色と密接にリンクするようになった。オルガンはイントロ・ラインとヴォーカル楽曲のリフとしてメインで使われ続けていたが、さらに重要なバック・トラックのアレンジメントとしてさらに重要な役割を果たした。ジャッキーは1つの楽曲を通しピアノを演奏しながらもそれと同時に絶妙のタイミングで、左手でオルガンを弾くといったことをしばしば行っていた。

ヘプトーンズ(Heptones)のきわどい歌詞の'Fattie Fattie'がジャマイカの放送電波で放送禁止になってしまった1967年、ジャッキーはリズムまたはバック・トラックに乗せて'Fattie Fattie'のインストゥルメンタル・ヴァージョンを考案し、この音楽を定義するまた別の要素を作り出した。ソウル・ヴェンダーズが伝説的なイギリス・ツアーを行った南ロンドン、ブリクストンの有名クラブから名づけられた'Ram Jam'は最もソウルフルなオルガン楽曲であり大ヒットとなった。

「この男たちはオーディエンスを一晩中踊らせ続け、キュー・クラブ(Cue Club)、ラム・ジャム(Ram Jam)、32クラブ(32 Club)、ロアリング・トゥエンティーズ(Roaring Twenties)などクラブや他のナイト・スポットとダンスホールを行ったり来たりしていた」Soul Venders On Tourレビューより

彼は自分の選んだ楽器からとても深い感情を引き出すことができ、ソロ・ミュージシャンとしての彼のキャリアがまとまり始め、ジャッキーはスタジオ・ワンで一連のアルバムを制作しハモンド・オルガンが彼の片腕になりうることを証明した。ロックステディがレゲエに発展していくとオルガンはリズム・セクションに定着し始め、ジャッキー・ミットゥーはキーボードのマエストロ、グラッドストーン・アンダーソン(Gladstone Anderson)やウィンストン・ライト(Winston Wright)らと共にビートを際立たせる演奏のスタイルを開発した。オルガンは重要なリード楽器になり、すでに存在しているリズム・トラックに乗せられて創られた、時折映画のテーマ・ソングの序奏部分や初期のディージェイたちの練習曲として使われていた、オルガンのインストゥルメンタル楽曲はレコード・バイヤーたちの間でしばしばオリジナルのヴォーカル・ヴァージョンよりも人気があった。

60年代の終わり、ジャッキーはカナダのトロントへ移住したが、定期的にジャマイカへ戻りコクソンのスタジオ・ワンで活動していた。カナダにいるときジャッキーはジャマイカから訪れたアーティスト達と活動し、自身のレーベル、スティン・ジャック(Stine Jac)を立ち上げ、カナディアン・タレント・ライブラリーへの作品提供を通じ彼は"イージー・リスニング"ミュージックの仕出し屋として非常に有名になった。彼はバニー'ストライカー'リー(Bunny Striker Lee)を彼が音楽業界に進出する前から知っていたが、1976年にカナダで再会したときにストライカーは最も成功したレコード・プロデューサーの1人になっていた。ストライカーはジャッキーに60年代にスタジオ・ワンに残した作品の再演を彼の元でやらないかと説得した。「The Keyboard King」と名づけられた彼ら初の共同アルバムは大ヒットし、2人はジャマイカとイギリスで続けて作った一連のコラボレーション作品は若いレコード・バイヤー達たちにジャッキーを知ってもらうのに抜群の効果があった。数え切れないヴォーカル・グループ、ソロ・シンガー、彼自身そしてミュージシャン達と制作したインストゥルメンタル楽曲などの彼のスタジオ・ワンでの作品はオーガスタス・パブロ(Augustus Pablo)、ジョー・ギブス(Joel Gibson)、チャンネル・ワン(Channel One)のフーキム兄弟(Joseph Hookim)の作品を通じて"ロッカーズ"サウンドの基盤となった。

80年代の早期、ジャッキーはシュガー・マイノット(Sugar Minott)からアプローチを受け、シュガーのブラック・ルーツ(Black Roots)/ユース・プロモーション(Youth Promotion)集団への参加を尋ねられた。シュガーはスタジオ・ワンを去った後自身のレーベルを設立し、コクソンの素晴らしいリズムをいくつか使ったブラック・ルーツの楽曲は多くのファンたちにとっての決定的なヴァージョンになった。ジャッキーの申し分の無い演奏力と完璧なプロダクションの技量が保証されていたことは
彼にいつも需要があったことで伺うことができ、彼は様々な異なったアーティストとプロデューサーたちのために録音を行った。彼はUB40のアルバム「Labour Of Love」で2曲演奏し、このバーミンガム出身のバンドはこのアルバムでレゲエのサウンドに興味を持つきっかけを作ったこの音楽とミュージシャンたちに敬意を払った。1989年彼は再結成したスカタライツに誘われた。

ジャッキー・ミットゥーが活動を共にした全員は彼の豊富な才能、知識を進んで共有する優しさと生涯をかけた音楽作りから得るものがあった。年長の指導者として高く評価されている彼は自身の持つ深い音楽の理解を共有し、若い世代に受け継いでいくことをいつも快く思い、彼の名前はレゲエ界全体であがめられている。しかし彼の作品とその絶大なる影響は更なる認識を受けるに値する。ジャッキー・ミットゥーはジャマイカが産んだ最も優れたキーボード・プレイヤーの1人というのは疑う余地も無いのだがそれだけでは十分な説明にならない。それは作曲者またはアレンジャーとして全く非凡で彼が創造に、おそらく他の誰よりも、一役買ったジャンルを超えた絶対的な威信としてレゲエ・ミュージックの発展に与えた多大なる影響である。1990年12月16日カナダのトロントで癌による彼の予期せぬ死はレゲエ・ミュージックから最も影響力のある人物の1人を奪ってしまった。

「いい音楽は続いていく...いつでも」ジャッキー・ミットゥー
2012/11/7 (2017/5/10更新) Text by Harry Hawks
>>このアーティストの全在庫商品を見る
代表作
Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One
CD Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One Universal Sound UK/Studio One/Soul Jazz Records UK Info: 廃盤
   天才キーボード奏者ジャッキーミットゥーのスタジオワンでの音源で構成された素晴らしい一枚!! レゲエの礎を築いた男のその凄腕っぷりに聴く人全てが衝撃を受ける事でしょう★ 彼の奏でる音にはホントに彼の色たるものが塗りたぐられているように感じます!!! 名盤中の名盤です↑↑
¥2,180
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Last Train To Skaville (with The Soul Brothers)
CD Jackie Mittoo - Last Train To Skaville (with The Soul Brothers) Soul Jazz Records UK/Studio One
   ジャッキー・ミットーの60年代の素晴らしく、また超レア音源も収録!"From Russia With Love","Ska Shuffle","One Stop"等注目曲たくさんです!
¥2,880
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Jackie Mittoo In London
CD Jackie Mittoo - Jackie Mittoo In London Studio One
   1967年発表の記念すべき1st! Soul VendorsがUKをツアーした際のロンドン録音。アルトン・エリスの"Sings Rock & Soul"収録曲のオルガン・テイクが多数収録されている。 ブロコル・ハルムやビージーズのカバーから、後のリメイクでダンスファンにも知られるビートルズの名曲のオルガンインスト、"Darker Shade Of Pale"等絶対に外せない大名盤!
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders)
CD Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders) Studio One
   Studio Oneの数々の定番リズムを作りレゲエのみならず様々なフィールドで評価の高いJackie Mittoの2nd アルバム!優しく包み込むようなキーボードが素晴らしい最高のInstアルバム!Paul Mauriatのカバー"Love Is Blue"、ファンデーションチューンの"Drum Song"収録
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Tribute To Jackie Mittoo (2CD)
CD Jackie Mittoo - Tribute To Jackie Mittoo (2CD) Heartbeat US/Studio One Info: 廃盤
   スタジオワンの音をプロデューサーのコクソン・ドット氏と共に作り上げたレゲエ音楽界の最重要人物の一人、ジャッキー・ミットゥーの2枚組31曲入りアルバム。早くしてなくなった彼の功績を評して作られただけあり、唯一無二の彼の独特のサウンドが堪能できる最高のアルバムです!
¥3,300
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Keep On Dancing
CD Jackie Mittoo - Keep On Dancing Studio One
   13歳でSkatalitesに在籍しStudio OneのリズムメイカーでもあったキーボードキングJackie Mittoの4枚目となるソロアルバム!アッパーなドラムブレイクに超絶テクニックのギターソロ、ディープでパワフルなハモンドが最高にグルーヴィーな"Juice Box"に切れのよいギターカッティングに柔らいキーボードの音色が美しい"Mellow Fellow"とソフトながらただのイージーリスニングに終わらないキーボードワークはJackie Mittoがやはり根っからのファンキーミュージシャンであり才能に満ち溢れたアレンジャーだと再認識させてくれます。
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Now
CD Jackie Mittoo - Now Studio One
   Studio One Sound製作の屋台骨ともいえるオルガニストJackie Mittoo!Jackieの他のアルバムに比べ、Soul、Funk色が特に濃い1枚で、Jackie懐の深さ、素晴らしいセンスが滲み出ています!!Beatles"Eleanor Rigby"のNyahbingi調のカバーや、さまざまなジャンルのアーティストにもカバーされている"More Than Yesterday"、Sugar Minottの大名曲"Love & Understanding"のオケとしても有名な、William Devaughnのカバー"Be Thankful"も収録!!Reggaeファンはもちろん、それ以外の音楽愛好家にもオススメできるInstrumentalアルバムの大名盤!
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Macka Fat
CD Jackie Mittoo - Macka Fat Studio One
   レゲエを語る上で最も重要なレーベルStudio One。そのバックバンドとして有名なSkatalitesやSoul Venders等、時代によって名前も変わるが、Studio Oneの作り上げた音の重要な位置として認知されているオルガン奏者がこのJackie Mittoo。彼の70年初期の作品の彼の代表作と言える大名盤!落ち着いた曲からジャケットの写真からも想像できるようなファンキーな曲まで数あるレゲエ・ミュージックアルバムの中でも頂点と言える名作。リズムとしては"Something Else"や11曲目の"Ghetto Organ"が♪No No Noで有名。
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Stepping Tiger
CD Jackie Mittoo - Stepping Tiger Creole Stream Music JPN
   スタジオワンのコクソンの下で活動をはじめ、若き頃から実力を発揮しこのレゲエミュージックに多大なる影響と後世に残る名曲の数々を生みだしたレゲエを代表するオルガン奏者であり、オリジナル・スカタライツのメンバーであるジャッキー・ミットゥ。彼が1979年カナダに移住した頃にソロで製作したアルバムでオリジナル盤では非常にレア過ぎる全てのレゲエ・ファン待望の復刻CD!聴く事ができるだけで幸せを感じられる隠れた名盤中の大名盤!優しいオルガン・インストから熱く奏でる曲まで彼の集大成がここに集結している!
¥2,310
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Money Makers
CD Jackie Mittoo - Money Makers Creole Stream Music JPN
   スタジオワンの創成期、若かりし頃からオリジナル・スカタライツのメンバーとして活躍し、後世に受け継がれる数々の名リズムを奏でてきたレゲエ界最高のオルガン奏者ジャッキー・ミットゥの幻の名盤がCDで世界初の復刻!彼がカナダに移住しソロ名義にてリリースした非常に隠れた大名盤!今まではオリジナル盤コレクター間でしか話題となっていなかったこの好盤がCDで聴くことができる全てのレゲエ、音楽ファン必聴の大推薦盤!
¥2,310
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Jackie Mittoo At Wackies
CD Jackie Mittoo - Jackie Mittoo At Wackies Alpha Enterprise JPN
   Jackie Mittooがワッキーズ時代に残したアルバムを、彼の追悼の意を込めて編集して製作された作品!スタジオワンでの黄金期に比べて大人の雰囲気がたっぷりと入ったまさに集大成とも言える作品の数々です!最高の一言。
¥2,100
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One (2LP)
LP Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One (2LP) Universal Sound UK/Studio One/Soul Jazz Records UK
   素晴らしいコンパイルで定評あるSoul Jazz Recordsからリリースされたキーボード・キングJackie Mittooの音源を収録したアルバム!!収録曲は名門Studio Oneに残された名曲で構成。"Oboe"や"Wall Street"などJackie Mittooのキャリアの中でも最も光り輝く楽曲を収録!!
¥3,780
購入
Jackie Mittoo - Last Train To Skaville (with The Soul Brothers) (2LP)
LP Jackie Mittoo - Last Train To Skaville (with The Soul Brothers) (2LP) Soul Jazz Records UK/Studio One Info: 廃盤
   ジャッキー・ミットーの60年代の素晴らしく、また超レア音源も収録!"From Russia With Love","Ska Shuffle","One Stop"等注目曲たくさんです!
¥3,880
購入
Jackie Mittoo - Jackie Mittoo In London (レーベル・ダメージ)
LP Jackie Mittoo - Jackie Mittoo In London (レーベル・ダメージ) Studio One
   1967年発表の記念すべき1st! Soul VendorsがUKをツアーした際のロンドン録音。アルトン・エリスの"Sings Rock & Soul"収録曲のオルガン・テイクが多数収録されている。ブロコル・ハルムやビージーズのカバーから、後のリメイクでダンスファンにも知られるビートルズの名曲のオルガンインスト、"Darker Shade Of Pale"等絶対に外せない大名盤!
¥1,980
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders)
LP Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders) Studio One
   Studio Oneの数々の定番リズムを作りレゲエのみならず様々なフィールドで評価の高いJackie Mittoの2nd アルバム!優しく包み込むようなキーボードが素晴らしい最高のInstアルバム!Paul Mauriatのカバー"Love Is Blue"ファンデーションチューンの"Drum Song"収録
¥3,280
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Keep On Dancing
LP Jackie Mittoo - Keep On Dancing Studio One
   13歳でSkatalitesに在籍しStudio OneのリズムメイカーでもあったキーボードキングJackie Mittoの4枚目となるソロアルバム!アッパーなドラムブレイクに超絶テクニックのギターソロ、ディープでパワフルなハモンドが最高にグルーヴィーな"Juice Box"に切れのよいギターカッティングに柔らいキーボードの音色が美しい"Mellow Fellow"とソフトながらただのイージーリスニングに終わらないキーボードワークはJackie Mittoがやはり根っからのファンキーミュージシャンであり才能に満ち溢れたアレンジャーだと再認識させてくれます。
¥2,580
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Macka Fat
LP Jackie Mittoo - Macka Fat Studio One
   レゲエを語る上で最も重要なレーベルStudio One。そのバックバンドとして有名なSkatalitesやSoul Venders等、時代によって名前も変わるが、Studio Oneの作り上げた音の重要な位置として認知されているオルガン奏者がこのJackie Mittoo。彼の70年初期の作品の彼の代表作と言える大名盤!落ち着いた曲からジャケットの写真からも想像できるようなファンキーな曲まで数あるレゲエ・ミュージックアルバムの中でも頂点と言える名作。リズムとしては"Something Else"や11曲目の"Ghetto Organ"が♪No No Noで有名。
¥1,680
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Now
LP Jackie Mittoo - Now Studio One
   Studio One Sound製作の屋台骨ともいえるオルガニストJackie Mittoo!Jackieの他のアルバムに比べ、Soul、Funk色が特に濃い1枚で、Jackie懐の深さ、素晴らしいセンスが滲み出ています!!Beatles"Eleanor Rigby"のNyahbingi調のカバーや、さまざまなジャンルのアーティストにもカバーされている"More Than Yesterday"、Sugar Minottの大名曲"Love & Understanding"のオケとしても有名な、William Devaughnのカバー"Be Thankful"も収録!!Reggaeファンはもちろん、それ以外の音楽愛好家にもオススメできるInstrumentalアルバムの大名盤!
¥2,580
ウォントリストに追加
Cedric Im Brooks, David Madden, Jackie Mittoo - Money Maker
LP Cedric Im Brooks, David Madden, Jackie Mittoo - Money Maker Studio One
   「Im & Dave」MRRやライト・オブ・サバで有名なサックス奏者Cedric Brooksとトランペット奏者であるDebit MaddenのStudio Oneセッション!!!!ウィリアムズのソウルフルなヴォーカルが激シブ「Black is Black」、再発盤と70年のオリジナルでは収録曲は違って、必聴の「Ethiopia」や「Conqueror」などのキラーチューンは再発盤に収録。!!最高傑作盤!!
¥1,680
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Reggae Magic
LP Jackie Mittoo - Reggae Magic Studio One
   他のコクソン物とは雰囲気の違うカナダ録音の国際的にリリースされた名盤!
¥2,580
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Ayatollah
12" Jackie Mittoo - Ayatollah Basic Replay EU
   誰もが認めるレゲエ界最高のオルガン奏者 Jackie Mittoo の非常にレアな激渋インスト音源!絶対必聴の大推薦盤!
¥1,780
購入
Jackie Mittoo - Killer Diller
7" Jackie Mittoo - Killer Diller / Cary Johnson - Correction Train Studio One
   時代を超越した確実に渋いキラーオルガン最高傑作曲!大推薦盤!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Home Made
7" Jackie Mittoo - Home Made / Ethiopians - I Am Gonna Take Over Now Studio One
   両面大名曲、要チェック!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - El Bang Bang (Original Stamper)
7" Jackie Mittoo - El Bang Bang (Original Stamper) / Basil Gabbidon - I Need Your Loving Studio One
   オリジナル盤は非常にレアなJackie Mittooの最高峰ともいえるキラー・オルガン・インストが入荷!!裏面にはBasil Gabbidonのヴォーカル・スカを収録!!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo, Soul Brothers - Take Ten (A, Bレーベル逆)
7" Jackie Mittoo, Soul Brothers - Take Ten (A, Bレーベル逆) / Al Campbell - Don't Run Away Studio One
   Jackie MittooとRoland Alphosoが中心となりSkatalites解散後に結成されStudio Oneレコーディングを支えたハウス・バンドSoul BrothersがJackie Mittooのオルガンをフィーチャーしたキラー・インスト音源!!B面もAl Campbellによる珠玉のロックステディをカップリング!
¥850
購入
Jackie Mittoo - West Of The Sun
7" Jackie Mittoo - West Of The Sun / Joe White - My Guiding Star Studio One B: My Guiding Star
   GREAT,GREAT,GREAT!!!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Race Track
7" Jackie Mittoo - Race Track Studio One Ride Me Donkey
   キーボード・キングとして幼いころよりキャリアをはじめStudio Oneのクラシック・リズムを製作したJackie Mittooの定番曲!!どっしりとしたリズムにグルーヴィーなキーボードワークが映える一枚
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Evening Time
7" Jackie Mittoo - Evening Time / Bases - Ease Up Studio One Evening Time
   言わずと知れた大名曲!!ファンならずとも必携の名インスト作品!!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - High Jack
7" Jackie Mittoo - High Jack Studio One
   ジャッキー・ミットゥーらしさ溢れる逸品★流れるような彼の指使いが浮かび上がる程に強烈に頭に残る名インスト!!!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Ram Jam
7" Jackie Mittoo - Ram Jam / Unknown Female Vocal - Unknown Title (Ballard) Studio One Fattie Fattie
   レゲエ・ファンならずとも誰もが愛するオルガン奏者Jackie Mittooの代表作中の代表作がいよいよリリース!最高のオルガン・インスト・ロックステディー!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Hot Milk
7" Jackie Mittoo - Hot Milk / Errol Dunkley - Get Up Now Studio One Hot Milk/Murderer
   Jackie Mittoのキーボードワークが最高にグルーヴィーなFoundation Tune!Studio Oneが誇るハウスバンドSound Dimensionのどっしりとしたリズムも素晴らしいです!B面にはErrol Dunkleyの甘酸っぱいヴォーカルが染みるEarly Reggaeを収録!
¥850
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Disco Jack
7" Jackie Mittoo - Disco Jack Pressure Sounds UK
   レゲエ史上に燦然とその名を残す天才Jackie Mittooのオルガン・インスト!彼が居なければジャマイカの歴史は違った物になっていたはずです!ムーディーながらも鋭い演奏に乗った漂うようなオルガンがグッド!!!
¥980
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Death Trap
7" Jackie Mittoo - Death Trap Striker Lee Ride On Girl
   ジョニー・クラークの”Ride On Girl”のオルガン・インスト!!ジャッキー・ミットゥーが奏でる伸びやかなオルガンの音色が気持ちいい一枚!!オススメです。
¥570
ウォントリストに追加
Jackie Mittoo - Wall Street
7" Jackie Mittoo - Wall Street / Brentford All Stars - Wall Street Part 2 Archive UK
   Studio Oneに数々の名曲を残してきたJackie Mittoの作品の中でも人気の高いKillerインストナンバー"Wall Street”がUKのArchiveレーベルから嬉しい再発!!Must Check!!
¥1,180
ウォントリストに追加
最新入荷タイトル
Cedric Im Brooks, David Madden, Jackie Mittoo - Money Maker
LP Cedric Im Brooks, David Madden, Jackie Mittoo - Money Maker Studio One/Yep Roc US
   王道Studio Oneの凝縮された素晴らしいインスト集! 「Im & Dave」MRRやライト・オブ・サバで有名なサックス奏者Cedric Brooksと、トランペット奏者であるDavid MaddenのStudio Oneセッション! 最高傑作盤!!
¥4,480
購入
CDベストセラー
Jackie Mittoo - Macka Fat
CD Jackie Mittoo - Macka Fat Studio One
   レゲエを語る上で最も重要なレーベルStudio One。そのバックバンドとして有名なSkatalitesやSoul Venders等、時代によって名前も変わるが、Studio Oneの作り上げた音の重要な位置として認知されているオルガン奏者がこのJackie Mittoo。彼の70年初期の作品の彼の代表作と言える大名盤!落ち着いた曲からジャケットの写真からも想像できるようなファンキーな曲まで数あるレゲエ・ミュージックアルバムの中でも頂点と言える名作。リズムとしては"Something Else"や11曲目の"Ghetto Organ"が♪No No Noで有名。
¥2,380
購入
Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders)
CD Jackie Mittoo - Evening Time (with Soul Venders) Studio One
   Studio Oneの数々の定番リズムを作りレゲエのみならず様々なフィールドで評価の高いJackie Mittoの2nd アルバム!優しく包み込むようなキーボードが素晴らしい最高のInstアルバム!Paul Mauriatのカバー"Love Is Blue"、ファンデーションチューンの"Drum Song"収録
¥2,380
購入
>>もっと見る
LPベストセラー
Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One (2LP)
LP Jackie Mittoo - Keyboard King At Studio One (2LP) Universal Sound UK/Studio One/Soul Jazz Records UK
   素晴らしいコンパイルで定評あるSoul Jazz Recordsからリリースされたキーボード・キングJackie Mittooの音源を収録したアルバム!!収録曲は名門Studio Oneに残された名曲で構成。"Oboe"や"Wall Street"などJackie Mittooのキャリアの中でも最も光り輝く楽曲を収録!!
¥3,780
購入
Jackie Mittoo - Keyboard King
LP Jackie Mittoo - Keyboard King Radiation Roots EU
   Jackie Mittooによるオルガン・インストの名盤! 以前にも復刻されていたがここ数年以上流通のなかった名盤『Keyboard King』がEU盤にて再復刻! 76年にリリースされたオルガン・インストの傑作アルバム!John Holt, Johnny Clarke, Cornel Campbellなどのヒットチューンを天才Jackie Mittooによるソウルフルで心地よいグルービーなオルガンの音色でアレンジされた素晴らしい楽曲を収録!
¥3,280
購入
>>もっと見る
10/12"ベストセラー
Sugar Minott; Jackie Mittoo - Give Me Jah Jah; Version (プレスノイズ、針飛び)
12" Sugar Minott;Jackie Mittoo - Give Me Jah Jah; Version (プレスノイズ、針飛び) / King Stitt - Live Jah Jah Studio One Breaking Up
   スタジオワンの集大成の時期に作られたシュガーマイノットの伝説の12インチ曲!グルービーなサウンドとシュガーの甘い声が最高にマッチした数あるスタジオワンの音源の中でもリスナーから特別扱いされる驚異の一枚!大推薦盤!
¥1,580
購入
Danny Rank, Jackie Mittoo - Stepping On Strong (Extended Mix)
12" Danny Rank, Jackie Mittoo - Stepping On Strong (Extended Mix) Iroko Records EU
   非常にコアなファンのツボを付く復刻に最上級のセンスを感じる復刻レーベル「Iroko」より、前作同様にカナダ盤「Summer Records」よりリリースされた激レア12インチ音源を復刻!晩年にカナダに移り住んだJackie Mittooもアレンジと演奏にて参加している点は聴く人が聴くと納得の極上作品!ステッパーズながら、オルガンの艶かしいサウンド、そしてアレンジが随所に効いた音源で、他に探してもなかなか同様な音とは巡り合えない唯一無二のサウンドは絶対必聴です!オリジナル盤は非常にレア且つ、3万円超えの高級品なので是非この貴重な復刻盤で!
¥1,880
購入
Don Drummond Junior - Heavenless
12" Don Drummond Junior - Heavenless / Jackie Mittoo, Pablove Black, Devon Russell - After Christmas Soul Jazz Records UK/Studio One Heavenless
   スタジオ・ワン!名インスト! Soul Jazz Recordsより名門スタジオ・ワンの珠玉の音源が一挙4枚・12インチリリース! Don Drummond JuniorことVin Gordonによるスタジオ・ワン・クラシックスであり定番リズムとしていつの時代も愛される名曲!カップリングはオルガンの巨匠がTwelve Tribesのセッション・バンドと共演した傑作インストをカップリング!
¥1,680
購入
Gideon Zinger - Times Are Changing; Version
10" Gideon Zinger - Times Are Changing; Version / Gideon Zinger;Jackie Mittoo - Stepping Outa Babylon; Version Tomorrow's Music Today UK
   タメの効いたタイトなニュー・ルーツ・チューン!!!ゆったりと重たいリズムと粘り気のあるヴォーカルが癖になる好チューン!ニュー・ルーツ・ファンはマスト・チェック!!!
¥1,880 ¥799
購入
Roy Reynolds, Leory Brown - Classic Medley
12" Roy Reynolds, Leory Brown - Classic Medley / Jackie Mittoo - Be My Number One Classic Sounds CA (Org) info: Original Press
  
¥3,280 ¥2,880
購入
>>もっと見る
7"ベストセラー
Jamaicans - Chain Gang
7" Jamaicans - Chain Gang / Jackie Mittoo, Soul Brothers - Do The Bogaloo Studio One/Dub Store Records JPN
   サム・クックのヒット曲を美しいコーラスでカバーした王道スカと、ジャマイカのカリブ・ルーツにアフロ・キューバンが混合されたキラーインスト。ジャマイカ人がこよなく愛するアメリカの歌手サム・クックの大ヒット曲を、スタジオワン独自の解釈でカバーした、心の安堵を誘う美しいボーカル・スカ。マスターテープより収録。裏面は、ソウル・ブラザースが最も得意とするカリブ系音楽の混合スタイルで、火を噴くようなミットゥーのキーボードが超キラーな最高以上に最高のキラー・インスト。
¥1,580
購入
Jackie Mittoo - Chinese Chicken
7" Jackie Mittoo - Chinese Chicken Studio One/Dub Store Records JPN
   スカからロックステディへの架け橋期のキラーなロックステディ・スカと、ミットゥのナイスヴォーカル曲。スカタライツからソウルブラザーズへと継承されたスタジオワン・スカであるが、その最終形式的な音源の一つで、内容はソウルブラザーズと変わりは無い。オリジナルカップリングである両面ともにジャッキー・ミットゥが指揮したセッションであり、その頃のミットゥのクリエィティビティが前面に押し出された素晴らしき名盤である。両面ともにマスターテープより収録。
¥1,580
購入
Jackie Mittoo, Soul Brothers - Take Ten (A, Bレーベル逆)
7" Jackie Mittoo, Soul Brothers - Take Ten (A, Bレーベル逆) / Al Campbell - Don't Run Away Studio One
   Jackie MittooとRoland Alphosoが中心となりSkatalites解散後に結成されStudio Oneレコーディングを支えたハウス・バンドSoul BrothersがJackie Mittooのオルガンをフィーチャーしたキラー・インスト音源!!B面もAl Campbellによる珠玉のロックステディをカップリング!
¥850
購入
Johnny Osbourne, Junior Delgado - Cover To Cover (レーベルダメージ)
7" Johnny Osbourne, Junior Delgado - Cover To Cover (レーベルダメージ) / Jackie Mittoo - Killer Skengdon (Org) Info: Original Press
   70年代から活躍するシンガー、'Junior Delgado'とRub A Dub Masterこと'Johnny Osbourne'の素晴らしいコンビネーション!B面はJackie Mittooのインストゥルメンタル!レア!
¥799 ¥599
購入
Larry Marshall - I've Got To Make It
7" Larry Marshall - I've Got To Make It / Jackie Mittoo - Holy Version Studio One
   メロウ路線のLarry Marshallさんです。なんとも切ないメロディにコーラス部隊もニクい演出効果、さりげなくギターのアレンジも泣きの効果アップに一役の仕上がり。傑作チューン。
¥1,800
購入
>>もっと見る
戻る
●このページで取り上げてほしいアーティストを随時募集しています。 までeメールでお知らせください。