当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Far East - Nyc Dream / Keep You In Mind

Names You Can Trust US 2021

¥1,800

(こちらの商品はお1人様2枚までとさせていただきます)
20年に発売されたアルバムLP『NEW YORK IS FOR LOVERS』やシングルカットされた7インチ「I'M IN LOVE」が即日完売、話題のNY産ラヴァーズロックバンドTHE FAR EASTの日本仕様の7インチ!魅力溢れるMADDIE RUTHLESSのヴォーカルも冴え渡る「NYC DREAM」、「KEEP YOU IN MIND」の2曲をカップリング。ラヴァーズ・ロックからディスコ/ソウル、そしてシティポップまでもを巻き込んだ傑作。完全限定盤。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Monty Alexander, Ernest Ranglin - Love And Happiness / Yellow Bird

Wallen Bink UK 1974

¥2,980

(こちらの商品はお1人様1枚までとさせていただきます)

Bunny Wailer - Rise & Shine / Solomonic Dub

Solomonic / Dub Store Records JPN 1981

¥2,180

70年代を通して素晴らしい以外のなにものでもないレコードをリリースし続けたバニーは80年代に差しかかると、彼の作品集の中でこの上ない1曲として知られるクラリオンの音色をフィーチャーしたミリタント楽曲'Rise & Shine'をリリースした。イギリスでリリースされた12インチ盤の両面に収録されたロング・テイクは大ヒットとなったが、それ以来リリースされることはなかった。80年代後期、バニーは荘厳なアルバム'Liberation'でこの新テイクを録音しているが、ヨーロッパではこのオリジナル・カットが'再発盤'のマーケットで最も需要のあるレコードの1つとして知られている。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Jeremy Taylor - So What / Dub

Think! JPN 2021

¥1,980

(こちらの商品はお1人様2枚までとさせていただきます)

マイルス・デイヴィス 『Kind of Blue』 のレゲエ/ダブ・カヴァーとして2009年にリリースされ、当時注目を集めたアルバム 『Reggae Interpretation of Kind of Blue』 からの嬉しすぎる7インチカット!

Frankie Paris - それは恋かもしれない / それは恋かもしれない(Dub)

Simplicity JPN 2021

¥1,980

沢山の恋や思い出を、きっと皆んな一人っきりで供養してきた。でも、過去のどんな恋だって「素敵だったよ」とお話しできるアナタには、いつも恋の神様が微笑んでいるはず。ほら、次の恋はもう走り出しているかも?甘く切ないフランキーパリスの最新作が早くもリリース!! 今作はバックバンドに「Bagus!」をフィーチャーしており、彼らのカラフルなサウンドに70’sスパイスをひとつまみした見事なラヴァーズ・ロック・サウンドが完成。アナログ盤はデジタル配信とジャケ違いとなっており、ソリッド・ピンクのカラー・ヴァイナル仕様!

Robert "dubwise" Browne - Love Has Found Its Way (Guitar Inst Version) / Guitar Dub

Vortex JPN 2021

¥1,980

VORTEX RECORDSからNewリリースは超限定盤!

前回、Robert "Dubwise" BrowneとMaya HatchによるLovers Rockの金字塔、Dennis Brownの「Love Has Found Its Way」の絶品カヴァーを発売し国内、海外ともに発売前から話題となった。瞬く間にVORTEX RECORDSオンラインショップからSold outとなりHard to findな1枚となったのも記憶に新しい作品が、なんと今回はRobertによる「Love Has Found Its_ Way」のGuitar Inst Versionをリリース。

Hopeton Lewis - Rock A Shacka / I Don't Want Trouble

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

両面ともにHopeton Lewisの元祖ロックステディ・アルバム"Take It Easy"に収録されなかったレア・トラック!ロッカシャッカは、いつ聴いても素晴らしいロックステディ・ファン必聴の傑作。B面もヘビーなベースに「問題はいらない、団結して繁栄しよう」とクールに歌ったポジティブ・チューン!

Blues Busters - I Won't Let You Go / Love Me Forever

Kentone / BMN / Dub Store Records JPN 1964

¥1,480

60年代ジャマイカの大物トップグループによる、皆に愛され続ける素晴らしきスカ大ヒット曲!当時のブルース・バスターズといば、ウェイラーズやメイタルズと並ぶトップグループだが、商業的にはさらにメインストリームを歩んでいた。50年代後期からのキャリアを誇る彼らは、後にデビューするスカ期の歌手にとっては、さぞ憧れの的であっただろう。バイロン・リーをバックに、素晴らしい歌唱力の熱いデュオが素晴らしい完成度で歌い上げた、スカ・メインストリームの必須の名盤。

Rising Sun - Love Light / High Times All Stars - Leaving Rome

High Music / Dub Store Records JPN 1982

¥1,580

High Times!キラー・ルーツ!

ジャマイカン・ミュージックの歴史を築き上げた偉大なるギタリスト、Earl Chinna SmithとFreedom Soundsを手掛けたBertram Brownによる名プロダクションHigh Noteの貴重音源!

Jamaicans - Chain Gang / Jackie Mittoo, Soul Brothers - Do The Bogaloo

Studio One / Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

サム・クックのヒット曲を美しいコーラスでカバーした王道スカと、ジャマイカのカリブ・ルーツにアフロ・キューバンが混合されたキラーインスト。ジャマイカ人がこよなく愛するアメリカの歌手サム・クックの大ヒット曲を、スタジオワン独自の解釈でカバーした、心の安堵を誘う美しいボーカル・スカ。マスターテープより収録。裏面は、ソウル・ブラザースが最も得意とするカリブ系音楽の混合スタイルで、火を噴くようなミットゥーのキーボードが超キラーな最高以上に最高のキラー・インスト。

Night Owls, Kevin Sandbloom - Me And Baby Brother / Night Owls, Kendra Morris - School Girl Crush

F-spot US 2021

¥1,760

夏の終わりに、ナイト・オウルズが彼らの代表的なスタイル、ジャマイカのトラディショナルなファンクとソウルの曲を披露してくれる。この45も例に漏れず、両面に収録されたハードヒットなファンキーな曲の良さは、ナイト・オウルズだけが表現
できる事を証明している。まずA面では、ウォーの名曲「Me and Baby Brother」に、ブルーアイのソウル・シンガー、ケヴィン・サンドブルームをフィーチャーしている。ナイト・オウルズのプロデューサー兼ギタリストであるダン・ユービックが 20年前に初めて彼の声を聞いたときから注目していた人物だ。ソウルフルでハスキーなテナーボイスを持つサンドブルームは、アンソニー・ハミルトン、ギル・スコット・ヘロン、ソウル・ウィリアムズ、ビラルなどの前座を数年間任されてきた。それだけでなく、ウォーのハーモニカ奏者であるスタンリー・ベアレンズ(ウィリー・ディクソン、エタ・ジェイムズ、ジミー・スミス、キャンド・ヒート)もこの曲にアクセントを加えていて、ウォーのロニー・ジョーダンが「ファンキーグッドな音だ!」と絶賛した。パンチがきいたB面では、ジ・アヴェレイジ・ホワイト・バンドの「School Boy Crush」( 現在は「School Girl Crush」) をファンキー なレゲエにリメイクしている。カリフォルニア生まれ、ニューヨーク在住のケンドラ・モリス(MF ドゥーム、ワックス・ポエティクス・レコード、デニス・コフィー)は、全盛期のポインター・シスターズを彷彿させる、真っ赤に燃えるようなエネルギーを曲にもたらしている。 彼女がアラン・ゴリーとヘイミッシュ・スチュアートの歌声を忠実に再現しつつ、ダブの要素とドロップアウトを取り入れたこの曲は、一日中リピートしたくなること間違いない!

Anthony Chambers - Jah Foundation / High Times Players - Jah Foundation Version

High Music / Dub Store Records JPN 1982

¥1,580

数々の名曲を残してきた重要プロダクション、High Timesの貴重80'sルーツ音源!

Sharks - You Made Me Warm / Sharks, Federal Studio Orchestra - You Made Me Warm

Kentone / Dub Store Records JPN 1965

¥1,480

驚きの未発表アコースティック初期テイクをマスターテープより初リリース!録音数が非常に少ないボーカル・グループ、Sharks(Sheiks)が1965年に発表した非常に珍しいアップテンポなボーカル・スカをB面に収録し、表にはその未発表初期テイクを収録。ウッドベース、マイナー調のアコースティックギター、労働者や漁師のワークソング、またはチェイン・ギャング(強制労働)のようなバックコーラスに、「昨夜は切なかった、けど君はハート(心)とLip(唇)とチャーム(愛嬌、魅力)で俺の心を本当に温めてくれた」と悲しげに歌い上げた、びっくりするようなルーツなラブソング傑作!この時代に、このような曲は他にはまずありえないジャンルを超えたジャマイカの宝珠!

Jackson Sisters - ミラクルズ (1976アルバム・ヴァージョン) / ミラクルズ (1973シングル・ヴァージョン)

Universal Music JPN 2021

¥1,980

橋本徹(SUBURBIA)と尾川雄介(Deep Jazz Reality)によるリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」からリリースされ、大好評を博した7インチ・シングル(UIKY-75023)がカラー・ヴァイナル(ピンク)で復活! 問答無用・天下無敵の1976年アルバム・ヴァージョンと激レア&内容抜群の1973年シングル・ヴァージョンの、まさにミラクルなカップリング! 初リリース時に日本盤シングルが出ていたら、というコンセプトで制作されたオリジナル新規ジャケットも最高!

Blues Busters - Soon You'll Be Gone / I Don't Know

Sunshine / BMN / Dub Store Records JPN 1964

¥1,480

50年代からジャマイカのポップ音楽業界の花形デュオとして君臨し続けたブルースバスターズの素晴らしきスカ大ヒット曲!大衆に愛されるトップ・グループとして、アメリカ音楽のカバーを得意としていたデュオはジャマイカン・ソウルを多く残したが、スカは数曲しか残さなかった。
その内の、最重要なもう一曲がこれである。バイロン・リーらしいソフトなタッチに、素晴らしい歌がキラッと輝く不朽の名曲である。

センターアダプター - 7" アルミニウム製 (日本製)

Dub Store Records JPN

¥1,580

使いやすさで選ばれる定番デザインのアルミ削り出しセンターアダプター。抜群のフィット感、着脱の利便性も去ることながら手のひらで感じるずっしりとした重み(43g)で安定性もばっちり。信頼の日本製による高級感ある繊細な仕上がり。オススメ!

Bunny Wailer - Rule Dancehall / Rule Dancehall Version

Solomonic / Dub Store Records JPN 1987

¥1,480

ダンスホールが大爆発した80年代に、ルーツ・ラディックス(Roots Radics)のバッキングによって珠玉のヒットをプロデュースしたバニー。彼は新たなジェネレーションにダンスホール楽曲がどう制作されるべきかを示し続けた。彼のダンスホール・スタイルを垣間見ることができる偉大な作品は、「自身がダンスホールを支配している」と歌った'Rule Dance Hall'。1987年にアルバムとして同名でオリジナル・リリースされ、後にも7インチシングルでリリースされている。"東西南北、俺がこの地を支配する。他の奴らがヴァージョンをプレイする中、俺はオリジナル・スタイルでプレイするんだ…"

Family Man, Rebel Arms - Eastern Memphis / Wailers - Rebel Am I

Cobra / Dub Store Records JPN 1973

¥1,480

ファミリーマン率いるウェイラーズバンドの真髄ともいえるキラー・ホーン・インストルメンタルとダブワイズ。レゲエ・インストゥルメンタルとして最も高い完成度の曲の一つである。この時代のジャマイカのナンバーワン・バンドと言えば、間違いなくバレット兄弟のウェイラーズ・バンドであり、これから世界的に高い評価を得るに値する自信に満ちた素晴らしい演奏である。カリブ海のゲットーから世界にブレイクするのに不可欠な精神の強さや、志し、士気の高さが音に見事に表現されている奇跡のような録音である。

Derrick Harriott - Do I Worry / Bobby Ellis, Crystalites - Shuntin

Crystal / Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

ハリオットのロックステディ代表曲の一つで、ハリオット自身のロックステディでは[The Loser (DSR-DH7-006] と同様の重要曲。オリジナル盤と同じカップリングで、力強いホーンのリフとボビー・エリスのナイスなソロのグッド・ロックステディ・インストルメンタル。