当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

Chronixx - Majesty / Spanish Town Rockin'

24x7 Records JPN 2018

¥1,944

<<限定商品の為、ショートする可能性がございます。予めご了承ください。>>

※限定商品の為、お一人様2枚までとさせて頂きます。

予約

入荷予定日: 2018/7/13

井の頭レンジャーズ - Summer Madness / A Summer Place

Park Tone Recordings JPN 2018

¥1,620

<<限定商品の為、ショートする可能性がございます。予めご了承ください。>>

ご存知、世界で一番リリースが多いレゲエバンド、井の頭レンジャーズが夏休み直前に放つ正真正銘のサマーレコード!

Glen Adams - I Want To Hold Your Hand / Ann Reid - Remember Me

Bunny Lee / Dub Store Records JPN 1968

¥1,480

馴染み深いビートルズのカバー曲。バニー・リーのアレンジがキラリと輝く。裏面には人気の女性ヴォーカル・ロックステディを収録。

Dawn Penn - I'll Let You Go / Diane Lawrence - Hound Dog

Bunny Lee / Dub Store Records JPN 1967

¥1,480

人気の女性ロックステディ両A面。まずはユニークスの”Let Me Go Girl”のドーン・ペン・カット。裏面のダイアン・ローレンスはスタジオ・ワンでノーマ・フレイザーもカバーした”Hound Dog”。こちらはバニー・リーらしい仕上がり。両面違う歌手を収録した珍しい1枚。

Sister Nancy - Bam Bam / King Tubby - Stalag Version

Techniques / Dub Store Records JPN 1985

Stalag

¥1,480

80年代ダンスホール期において「スレンテン」、「テンポ」と並ぶ3大リディムであるテク二クスが生んだ「スタラグ」!一連の中で他ジャンルでもサンプリングされるなどレゲエの枠を超え、支持されている不滅のクラシック・チューン!!

The Hippy Boys - Nigeria / Challenge

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1969

¥1,580

新たな時代を切り開く斬新なバンド、ヒッピー・ボーイズ。アストン、カーリー・バレット兄弟を擁する時代を先取りしたルーツ・インストルメンタル・ダブルA。

Merlyn Brooks - You'll Never Need Somebody / You'll Never Need Somebody PT. 2

Turntable / Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

チャン兄弟が手がけた後期の名曲。彼等がやろうとしていたレゲエ・ソウルの最終形態ともいえる。AntrimやTriangleは当然レゲエも作るがソウル、ファンクなどいわゆるUSサウンドをやろうというコンセプトが感じられる。

Bunny Wailer - Dubd'sco

Dub Store Records JPN 1978

¥3,240

黒いハートの男、バニー・ウェイラーが70年代に残した格式の高いダブアルバム!
レゲエ史に刻まれた不朽の名盤「ブラックハートマン」と、自身でリリースしたディスコ・ミックスのダブで構成された不朽の傑作ダブワイズ

予約

入荷予定日: 2018/6/27

Dubforce - Liar Dub / 光り出しそうだ

Dubforce Records JPN 2018

¥1,404

Side:A LIAR DUB DUBFORCE の心髄と言える強力なダブチューン。B面のヴォーカルを抜いたタイトなリズムセクションをDMX 宮崎が縦横無尽に凶暴でダンサブルなDUB に仕上げた。言ってみればクラブ使用のDUB。

Side:B 光り出しそうだ 作詞いとうせいこう、曲はGOTA( 屋敷豪太) によりでき上がった女性ヴォーカルチューン。これは最近のラバーズブームにも呼応する名曲の誕生である。歌っているのはTp のSAKI。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

中島美嘉 - 接吻 (Dennis Bovell Meets Captain Vinyl Lovers Dub Edit) / (Yard Style Short Edit)

Captain Vinyl JPN 2018

¥1,620

中島美嘉の接吻(Dennis Bovell meets Captain Vinyl Lovers Dub Edit)の7インチでリリース。

12年ぶりに発売された今作に収録され、中島美嘉による接吻を当時のDENNIS BOVELLの未発表テイクも合わせEDITされたCAPTAIN VINYL EDIT。

予約

2018年8月末入荷予定

Martin Kinoo, Soulcrap - Fever City / Soulcrap, Hiroshi Brown - Fever Version

Version City JPN 2018

¥1,620

渋谷Organ Barで開催中のJamaican Oldiesイヴェント、Version Cityがレーベルを始動!

記念すべき第1段はVersion Cityの盟友であり、Ska,Reggae,Bluesを華麗に昇華し続ける日本最強Ridim&Blues Band、Soulcrapを迎え、彼らのライブでも人気の曲「Fever」を新録&再構築して初のシングルリリース。

予約

入荷予定日: 2018/6/26

Youth Of Roots - Reggae Man / Reggae Man Chat Dub

Tree Of Fruits JPN 2018

¥1,500

アンテナを張ってるレゲエファンならすでに噂を耳にしているだろう18歳のボーカルKONRYUが率いる新世代ルーツバンドYOUTH OF ROOTSの7インチレコード第2弾がTREE OF FRUITS RECORDSからリリース!

レコーディングミュージシャンは前作同様 ベース Errol "Flabba" Holt , キーボード Lloyd"Obeah"Denton そしてドラム Sly Dunbar, 日本組からギター Satoshi Murakami, サックス 稲田 貴貞(Inayard)をフィーチャー。A面 「Reggae Man」 ジャマイカとレゲエを愛するYouth of rootsが放つレゲエアンセム。なんともあのジャマイカの現場にいるかのような匂いがプンプンしてくる一枚。B面 「Reggae Man Chat Dub」 強力なサックスフレーズからはじまるイントロから心地よいダブヴァージョン。 Dubエンジニアは KONKEN a.k.a 拳POWA

Tokyo Blue Mountains - 男達のメロディー / Let's Go, Have A Party!

Pw Records JPN 2018

¥1,480

1979年の傑作ドラマ"俺たちは天使だ!"の主題歌「男たちのメロディー」by SHOGUNをブルマン節でカヴァー!

B面はオリジナル楽曲 "LET'S GO, HAVE A PARTY ! 収録。

一十三十一 - Sixteen Reasons / アクアマリンのままでいて

Grand Gallery JPN 2018

¥1,620

一十三十一がGrand Galleryのコンピレーションに参加した楽曲を7インチ化!

SIDE A、「SIXTEEN REASONS」甘いREGGAEを収録したアルバム「OLDIES BUT GOODIES」より、TVドラマ「ハワイアン・アイ」に収録のコニー・スティーヴンスの永遠の名曲、「SIXTEEN REASONS 」をMELLOW REGGAEでカバー。間奏のicchieによるトランペットもリゾート感を誘う。

The Browne Bunch - We've Got A Good Thing Going / Now Generation - We've Got A Good Thing Going Version

Superstar / Dub Store Records JPN 1973

¥1,480

マイキー・チャン・プロデュースの第一級レゲエ・ソウル。

若き日のスティーリー&クリーヴィーを擁するブラウン・バンチを手がけたスーパースター、その後のレゲエの発展を考えるとこのレーベルの重要性が伺える。

Various Artists - BMN Ska & Rock Steady: Always Together 1964-1968

Dub Store Records JPN 1964- 1968

¥3,240

中国語で歌われた貴重なロックステディを筆頭に、ヒット曲とレア曲が盛りだくさんな豪華なコンピレーション!
ブルース・バスターズとメイタルズのビッグ・ヒッツに、ウルトラ・レアな曲を混ぜた構成。DJプレイの重要曲が多数収録

Slowly, Courtney John - Right Way / (Instrumental)

Flower Records JPN 2018

¥1,620

アルバム The Universal Thingから約11年。

「現代のカーティス・メイフィールド」の呼び声高いジャマイカン・シンガー、Courtney Johnをフィーチャーして、いよいよSlowlyの新曲が7インチ・アナログでリリース!

Johnny & The Attractions - Let's Get Together / Cross My Heart

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

Gay Feetロックステディの中で最も捜し求められている1枚。オリジナルはウルトラ・レア。後にテトラックによりカヴァーされている。ジョニー・アンド・ジ・アトラクションズは同時代のロックステディの中でも特に深さを追求しているように感じられ、後のルーツ・レゲエの基礎となるような音をすでにやっていたことを証明する両曲。

和田アキ子 - Uptown Funk (Extended Version) / (Instrumental)

Jet Set JPN 2018

¥1,836

和田アキ子、話題のカバー・アルバムから"Uptown Funk"を7インチ・カット!

デビュー50周年記念リリースの第2弾として今年1月に発表されたカバー・アルバム『WADASOUL COVERS~Award Songs Collection』に収録され大好評を得ていた、Mark Ronson feat.Bruno Marsの"Uptown Funk"カバーが、なんとCD未収録のエクステンデッド・バージョンでアナログ化!

予約

入荷予定日: 2018/6/28

Lamp Eye - 愛しき90s / (Instrumental)

KP Record JPN 2018

¥2,052

DJ YAS主宰のKP RECORDSの新作は、LAMP EYEによる待望の新録曲。

出会い駆け抜けた90年代を振り返りながら未来に向けて歩む姿勢を示す温故知新な意欲作。DJ YASによるトラックも90年代を彷彿させる中毒性高いDOPEビートでありRINOのラップと相性抜群の仕上がりとなっている。

Owen Gray - Give Me A Little Sign / Raver

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

燻し銀の完成度を誇る、スタジオワン・ロックステディ異色の最高傑作ダブルA!1967年のクレメント・ドッド (Clement Dodd)とソウルベンダーズのUKツアー時に、当時すでにイギリスに移住していた往年のジャマイカ人歌手オーウェン・グレイがイギリスで吹き込んだ異色作。ブレントフォード・ロードとは異なる音色だが、明らかにコクソンのサウンドである。それは他には類のない洗練されたサウンドであり、元祖花形歌手の際立った才能が引き立った傑作中の傑作である。'The Raver' のみマスターテープより収録。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Exotico De Lago - Cherry Blossom Blues / Aoi Kage No Air

Tokyo Sabroso JPN 2015

¥1,296

長久保寛之を中心としたエキゾチカ・バンド Exotico De Lago による7inch作品。まるでジャマイカ盤でも聴いているかのようなレイドバックした空気感がたまらない、極上のインストトラック2曲を収録。

Sharon Forrester - Silly Wasn't I / Now Generation - Silly Wasn't I Version

Edge / Dub Store Records JPN 1973

¥1,480

Sharron Forresterのジャマイカン・ラヴァーズ古典でありUKラヴァーズ・クラシック。

Strugglers Roots - African Home / Super Black - Cassanova

King Tubby's Dub Plate / Dub Store Records JPN 1985

¥1,480

“Declaration of Rights”リズムに女性ボーカルの回帰主義リリックが光る、70年代の流れを継承した正統派80’sルーツ。裏面には同オケながらも取って代わってスーパー・ブラックによるダンスホール・カット。