当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Studio One'を含むレーベル名
(359件)

Lloyd Robinson - It Deep (Original Stamper) / Pt 2

Studio One 1978

¥850

70年代後半Studio Oneサウンドのカッコ良さがフルに詰まった曲。ソウルマナーなヴォーカル・スタイル。クールな曲調。使用されている音の輪郭がクリアに立ちながらもスモーキーでドープ、ヘヴィーな音の世界。Studio Oneの名曲、Lloyd Robinsonの名曲で真っ先に出て来る曲ではないかも知れないけど間違い無しの隠れ傑作チューン。カップリングのダブまた実にカッコ良いです。オススメ!!

Owen Gray - Give Me A Little Sign / Raver

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

燻し銀の完成度を誇る、スタジオワン・ロックステディ異色の最高傑作ダブルA!1967年のクレメント・ドッド (Clement Dodd)とソウルベンダーズのUKツアー時に、当時すでにイギリスに移住していた往年のジャマイカ人歌手オーウェン・グレイがイギリスで吹き込んだ異色作。ブレントフォード・ロードとは異なる音色だが、明らかにコクソンのサウンドである。それは他には類のない洗練されたサウンドであり、元祖花形歌手の際立った才能が引き立った傑作中の傑作である。'The Raver' のみマスターテープより収録。

Hugh Godfrey - Mad World (Original Stamper) / You're My Baby

Studio One 1966

¥850

なんてイカしたアレンジなんだ!疾走感溢れる裏打ちにスリリングで洒落たピアノのフレーズ。そしてこのクールなヴォーカルスタイル。スタジオワン恐るべしなキラーヴォーカル・スカ!丁寧に歌い上げた感じのカップリングの曲も傑作!スカファンはマストなオススメ盤!

Lloyd Forrest - Where It's At (Original Stamper) / Soul Defenders - Version

Studio One 1972

¥850

コレはカッコ良いです!スタジオワンのレアなキラールーツチューン再発です。哀愁ホーンズにディープでブルーなムードのソウルマナーヴォーカルは聴けば聴く程に引き込まれるよう。そしてヘヴィーなベースラインに、さり気なくカッコ良い事やっているギター、オルガンのストイックな上音のアレンジ。キラーってのはまさにコレって感じです。

Kim Masters; Roland Alphonso; Now Mix - If I Follow My Heart; If I Follow My Heart; If I Follow My Heart / Kim Masters; Dub Mix; Kim, Roland Alphonso - I Shall Sing; I Shall Sing; I Shall Sing

Studio One US (Org) 2004

If I Follow My Heart B: Answer Info: Original Press

¥2,880 ¥1,480

名門スタジオ・ワンのコクソン・ドット氏が惜しくも亡くなってしまった同年に作られた最後の年に作られた作品、Kim Mastersという女性ヴォーカルを起用し、A面はDennis Brownのヒット曲、B面はMarcia Griffithsの名曲をカバーした素晴らしい12インチ!

Don Drummond - Last Call / Last Call Take 2

Studio One / Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

スタジオ・ワン、ドン・ドラモンド名義で発表されたシングル最高峰であり、代名詞的なキラー曲。貴重な未発表別テイクをマスターテープより収録。ドン・ドラモンドのセッションの緊張感は、他のアーティストのそれとは別の次元である。彼はトロンボーンの天才以上の才能の持ち主であり、独自の個性と、強い人間力の持ち主であったのが彼の音楽から聞き取れる。若くして亡くなったドン・ドラモンドとは、どういう人物だったのか。「彼は無口で、彼が来ると、皆あまり喋らなかった」と当時の関係者が話していたが、やはりそうだったのであろう。スタジオ・ワンと、他プロダクションに残された一連の彼の作品によって決定付けられた「東洋のサウンド (Far Eastern Sound)」が、後のジャマイカ音楽で生き続け、それを継承した楽曲全てが現代も色褪せることなく評価され続けているという事実は、彼の音楽の絶対的な普遍性を立証している。未発表音源についてだが、この辺りのスカタライツ未発表は、ソロの即興の感じが面白く、全テイク内容が異なるのが非常に興味深い。本当に貴重なアーカイブである。

Albert Tomlinson - Don't Wait Around (多少プレスノイズ) / Sound Dimension - Version

Studio One 1968

Don't Wait Around

¥850

全てを包み込むような暖かさ溢れるコクソン・ロックステディー大名曲!ただ、ただ美しいとしか表現できない極上のメロディーは全てを超越して心の深くに響きます。いつまでも愛すべき一枚!

Bongo Herman, Bingie Bunny - Freedom Time (Original Stamper) / Cripple Skank

Studio One 1972

Tell Me Now

¥850

華やかさと和み感のバランスが最高な名曲の名リディム~Marcia Griffithe"Tell Me Now"のリディムにケテ・ドラムをフィーチャーしたビンギ・ヴァージョンです。カップリングは"Tell Me Now"のチャント~ディージェイ・ヴァージョン。小気味良く畳み込んで来るフロウがイカしてます。

Heptones - Message From A Black Man (Original Stamper) / You Turned Away

Studio One 1970

¥850

レゲエファンのみならずソウル・R&B系好きも要チェックな名チューン。Temptationsの名曲カバー。勿体付いたオリジナルと比べシンプルに踊れるアレンジのジャマイカン・ソウル傑作チューン。レアでしたがカバー曲好きの方々には基本です。

Jennifer Lara - Turn Turn Turn (Original Stamper)

Studio One 1981

¥850 ¥680

カッコ良いオルガンアレンジが効いたルーツロックなイントロから、ガラッとアップテンポで躍動感溢れるリディムへの展開。そして何と言ってもこのヴォーカルが凄い!優しいメロディに透明度の高い実に美しい声。これは強力です。オススメ!!

Ken Boothe - Be Yourself (Original Stamper) / Sound Dimension - Rahtid

Studio One 1969

¥980

初期レゲエの疾走感溢れるリズム。Ken Bootheのソウルフルなヴォーカル、覚え易いメロディが素晴らしい傑作チューンです。

Hortense Ellis - Groovy Kind Of Love / The Three Tops - A Man Of Chances

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

最高の完成度を誇る67年ロックステディ最高傑作女性ヴォーカル・ロックステディ!

アルトン・エリスの妹でジャマイカの音楽創世記から活躍する名シンガーの一家に一枚的な素晴らしいレア曲。

Roland Alphonso - From Russia With Love / Cleopatra

Studio One / Dub Store Records JPN 1965

¥1,580

ジェイムス・ボンド映画「ロシアより愛を込めて」のテーマをスカで演奏した、言わずと知れた最高傑作インスト・スカ。オリジナル盤と同じカップリングで裏には「クレオパトラ」を収録。まさに超豪華なカップリングである。オリジナル・マスターテープより収録!

Soul Brothers - Freedom Sounds / Freedom Sounds Take 2

Studio One / Dub Store Records JPN 1966

¥1,580

スタジオワンのスカ、ロックステディの新事実がここに明らかになる、驚愕の未発表ロックステディ・テイク発見!スカタライツのサインイン曲として有名な「フリーダム・サウンズ」が録音された数年後、新しい面子のミュージシャンによって構成されたソウル・ブラザーズがプレイした、驚愕の未発表ロックステディ・テイク。スカのアイコン的なアルバム「スカ・オーセンティック」のソウル・ブラザーズ版のようなアルバム制作を企画していたのか、当時シングルで発表せずに特別にキープされていた痕跡がテープの箱から見てとれる。ジャマイカ音楽のビギナーから、我こそはスカのマスターだと自負する者まで、誰もが要注目なシリアスな幻のレコーディング。さすがファウンデーション・スタジオ、深さが計り知れない。

Jennifer Lara - Woman Of The Ghetto / Jackie Mittoo, Sound Dimension - Side Walk Doctor Version

Dub Store Records JPN / Studio One 2004

Side Walk Doctor

¥1,480

名門スタジオ・ワンとダブストアの共同プロデュース・シングル!マリーナ・ショウの68年リリースの名曲"ウーマン・オブ・ザ・ゲットー"を女性歌手ジェニファー・ラーラがカバー!ジャッキー・ミットゥがリードをとっている引き締まったファンキーなリズムにラーラの美しい歌声が乗った彼女の生涯最後の録音!

Bob Marley, Wailers - Greatest Hits At Studio One (Cut Out)

Heartbeat US / Studio One 1963- 1966

Info: 廃盤

¥2,380

世界で活躍したアーティスト、ボブマーリー&ウェイラーズの原点は名門スタジオワン時代に集結していると言っても過言では無い、そんな素晴らしい内容の曲が収録されているアルバム!他のアルバムと比べても極上なバラードの収録も多いので通して聴いて最高です!

Ernest Wilson - Undying Love / Sound Dimension

Studio One 1968

Undying Love

¥980

Ernest Wilsonの伸びやかなヴォーカルが最高に素晴らしい大・推薦盤!!これぞStudio Oneサウンドとも言えるバックの演奏も最高の出来!レゲエ・リスナーのみならず全音楽ファン必聴の名曲!

Jennifer Lara - Studio One Presents Jennifer Lara

Studio One 1979

¥2,380

FemaleシンガーJennifer Lara、Studio Oneの浮遊感があるトラックに、優しく語り掛けるようなボーカルが見事にマッチ。"Consider Me"等のFoundation Riddim物、"Loving You"等の大人なバラード、日本人にはお馴染みの"Suki Yaki"も含む永遠のStudio One Lovers Rock!!

Martinis - I Second That Emotion (Original Stamper) / Anthony Ellis, Heptones - Please Be True

Studio One 1968

¥980

60年代活躍のシンガーさんで、元々はバルバドスのカリプソバンドMerrymenのリードヴォーカルの方です。ファンキー・ヒップなノリ、シンプルなオルガンのアレンジが効いた演奏に、R&Bクラッシック、Smokey Robinson & Miraclesの1967年大ヒット曲のカバーです。