当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'夕陽は赤く (Ya-man Short Version) / 夕陽は赤く (I Do Love Scratch Carnival)'関連の在庫商品
(20件)

>>絞込みを全て解除

Roots - Undun

Def Jam US 2012

¥2,180 ¥1,980

The Rootsの待望のNewアルバムが入荷!実際に存在したレッドフォード・スティーブンスという、若くして亡くなった男性の短い生涯を遡る初のコンセプトアルバム!

Stillichimiya - バンコクナイツ / (Compuma Remix); (Instrumental)

EM Records JPN 2017

¥1,944 ¥1,780

バンコクナイツ・トリビュート・リリース第2弾!

映画『サウダーヂ』から空族映画に深く携わっている盟友・スタッフであり、日本のヒップホップに新風を吹き込み、幅広い層から熱い支持を受けるラップグループ、stillichimiya(スティルイチミヤ)は、イサーンの生んだ大スター、ダオ・バンドンの一世一代の名曲「水牛に乗る人」というルークトゥン・イサーンの<大ネタ>使い。

asuka ando, BUSHMIND - Kiss With You / Dub With You (Sugar Plant Dub Remix)

Gardenia Garden JPN 2019

¥1,728

asuka andoとBushmind。レゲエにおける極上のメロウネスを体現するシンガーとサイケデリックB-BOYの名のもとに時空を歪める革新的なビートを紡きぎ出すプロデューサーによる予想外の共作シングルが届けられた。

10代の頃はCDの貸し借りを通じて、ヒップホップの知見を深めていたという 彼らは、2017年asuka andoが手がけたDJミックスのマニュピレートをBushmindが担当。この時、初めて音楽的な作業を行ったことが今回のコラボレーションへと発展していったという。現在も熱心なヒップホップ・リスナーであり、2018年の最新作『あまいひとくち』収録の「ミス・アプリコ ット」において90'sのマナーを垣間見せていたasuka andoに対して、2015年作『Sweet Talking』におけるLUNA、小島麻由美とのコラボレーション やポップバンド、Homecomingsのリミックスなど、ヴォーカルを巧みに扱ったプロダクションを披露してきたBushmind。両者を繋ぐのは、大切な グッド・オールド・デイズの記憶は言うに及ばず、彼らのレゲエ、ヒップホップを軸とした柔軟にして折衷的な音楽観にある。サンプル使いに彼らの 思い出の曲へのトリビュートの意図も感じられる、とあるラテンジャズナンバーをメロウに、サイケデリックに捌きながら、そのグルーヴにレゲエと トラップのニュアンスを織り込んだ楽曲はそのことを雄弁に物語っている。

Kick a Show - Cleopatra etc. (feat. Zen La Rock, G. Rina) / 友達以上恋人未満

HMV JPN 2018

¥1,836

デビュー・アルバム『The Twelve Love』が各所で好評を得ている若手注目シンガー、Kick a Show。

ZEN-LA-ROCKとG.RINAを迎えたバウンシーな「Cleopatra.etc」が7インチになってシングル・カット!B面にはキャリア初期から歌い継いできている彼の定番人気ナンバー「友達以上恋人未満」を収録!

Yasu-Pacino, Issugi, 仙人掌 - Essence EP

Honey Record JPN 2019

¥1,944

Yasu-Pacino主宰Honey Recordsからの第5弾7"。惜しくも2019年1月で閉店することとなった東京を代表するクラブ、池袋Bedへのオマージュ作品。

Bedが97年にオープンした当時、スタッフとしてともに勤務していたCHI3CHEE(Black Smoker/Think Tank)とYasu-Pacinoが、Bedに関わりの深いアーティストに声をかけて曲を作ろうと話したことから動き始めたプロジェクト。参加アーティスト全員がキャリアをスタートさせた場所であり、主な活動場所としていたBed。長年にわたり濃密な時間を過ごしたBedに対する思いから生まれた2曲。EPタイトルは、Yasu-PacinoがDJ Jin(Rhymester)、DJ Ceroly(Soul Scream)、Ladi(Jazzy Sport)、Awane、Tetsu等とBedで長年開催していた伝説のイベント『Essence』からとられたもの。時代を生き、時代を越えたメッセージを解き放つ、黒くスモーキーな音の結晶がここに。

Y.I.Mとビーフ - Y.I.Mとビーフのジャングルパニック / Gonna Be Oh! Radio

Jet Set JPN 2016

¥1,728

夏にぴったりのトロピカル・シンセ・ポップ・キラー超名曲!昨年リリースされたEP『Japanese Recorder』がロングセラー中のベッドルーム・ポップ・マエストロ、ビーフと、フィメール・ラップ・デュオY.I.Mによる最高にポップでキッチュなコラボレーション。

Yosa, Zombie-Chang, Salu - 夜明け前 / (Shinichi Osawa Remix)

Omake Club JPN 2016

¥2,160 ¥1,980

アルバムからのシングルカットとなる今作は、アルバム「ZOMBI E-CHANGE 」で彗星のごとくシーンに登場したニューウェーヴ・ガールZOMBIE-CHAN Gと、超人気ニュータイプ・ラッパー SALUという異色の組み合わせをフィーチャー。 "夜明け前"というタイトルの通り、夜の街を駆け抜けるような疾走感のある YOSA のトラックに、 ZOMBI E -CHANG と SALU のどこか物憂れげな雰囲気が絶妙な世界観を醸し出す秀逸な楽曲となっている。そしてなんとカップリングには、先日MONDO GROSSOとしての活動再開を宣言し、大きな話題となっているトッププロデューサー/DJの大沢伸一によるリミックスを収録するという超プレミアムな内容。アートワークは先述の「Orion 」、また今作のミュージックビデオも手がけたグラフィックデザイナー/フィルムディレクターのヤスダタカヒロが担当。 TOKYO HEALTH CLUBやZOMBIE-CHANGら、そしてYOSA自身も所属する人気レーベルOMAKE CLUBよりリリース!

BTB - Suga Suga Stupid Fresh! EP

Pan Pacific Playa / Jet Set JPN 2017

¥1,944

ZEN-LA-ROCKを迎えた極上にメロウ&チリンなスロージャム名曲を含む12インチ!

昨夏にリリースされた『背中まで45分』の7インチ以来の新作が、またもアナログ・フォーマットのみでリリース。フロア仕様のクラシカル・ハウス・ナンバー"KEEP ON STUPID FRESH!"と、ワールドワイドな注目と評価を得ているKEITA SANOによるリミックス収録のB面も強力です!

Saturday Player Meeting - Coma2012 (Sauce81 Remix) / Saturday Player Meeting - Dawn Breathing (Mahbie Remix)

Sound Channel JPN 2018

¥1,674

待望のスプリット企画盤!バンドメンバーの音楽ルーツとなっているJazz/Funk/Soul/Ska/African musicなど、黒人音楽のグルーヴ感をモチーフに独自の音楽性をバウンスさせるSaturday Player Meeting。sauce81, MAHBIEの両氏によるREMIXがアナログ盤にてリリース!

SIDE-A: Saturday Player Meetingが2013年に発表した2nd ALBUM『CIRCUMNAVIGATION』からアルバムフィナーレを飾るダイナミックなバンドサウンドでCLUB MUSIC~野外FESファンまでもを虜にする全方位型ダンスミュージックナンバー『Coma2012』。REMIXを手掛けるのは昨年、EGLO RECORDSからリリースされた『DANCE TONIGHT』が国内外を問わずスマッシュヒットを記録し、その確かな才能を披露するsauce81。ダウンビート的アプローチからなる原曲から絶妙な音の抜き差し、浮遊間のあるシンセからバウンシーなベースライン、ウォーミーに鳴るサックスにグルーヴィーなドラム、パーカッションを自身のフィルターを通し、黒いビートダウンナンバーへと仕上げた。

Hidenka - Revybration

Tengokuolanworld JPN 2016

¥2,484 ¥1,880

Blacksmokerがその才能を認めたラッパー/ビートメイカーHIDENKA。この奇才の約15年ぶりのソロ・ラップ・アルバムが遂に完成!

2016年の国産ラップ/ビート・ミュージック重要作の登場!! ニッポンのラップ/ビート・シーンはHIDENKAを無視できなくなる。

Kzm - Dream Chaser (feat. BIM) / Wolves (feat. 5lack)

Yentown / bpm tokyo / Jet Set JPN 2018

¥1,728

ソロ・アルバム『DIMENSION』から、BIM、5lack参加曲が7"化!!

2018年4月にリリースされた1st.ソロ・アルバムから、Chaki Zuluをプロデュースに迎えたエモーショナルなMV曲とハードなバンギン・チューンがシングル・カット!!

Refugeecamp - Raise The Flag

43 Force Records JPN 2017

¥2,268 ¥1,780

昨年、業界内注目度最高!北海道最強の軍団「Refugeecamp」!

1stフルアルバム「Raise The Flag」よりシングル「4seasons」を含む8曲入りEPを遂にリリース!!

Trey Songz - Chapter V

Atlantic US 2012

¥2,080 ¥1,880

ビルボード・チャート初登場1位を獲得した通算5枚目のアルバム。H&M的なジャケが謎ですが笑、T.Iをフィーチャーしたダンスよりの曲もありますが、基本的にしっとりとしたセンスは他のR&Bシンガーの中でもずば抜けており、アルバム全体を通して楽しめる素晴らしい内容。ウェットにセクシーにキマります!

Various - La Nina

Black Smoker Records JPN 2012

¥2,100 ¥1,980

Black Smoker初めてのレーベルコンピレーションはクラブ至上初、La Nina達によるフィメールコンピレーション!!参加アーティストたちによるアートブックレット12P付。レゲエ・ファンは1,2曲目に要注目。ヘビーウェイト・ダブ!

King - We Are King

P-Vine JPN 2016

¥2,592 ¥1,680

アルバムのデビュー前にもかかわらずロバート・グラスパー・エクスペリメントの『ブラック・レディオ』にヴォーカリストとしてフィーチャーされてグラミー 賞を受賞。あのプリンスでさえ大のお気に入りで自分のライヴの前座に抜擢する女性ヴォーカル3人組、キング。満を持してフル・アルバムを遂にリリース!

R Kelly - Wrtie Me Back

RCA US 2012

¥1,980 ¥1,780

説明不要R.Kelly通算17枚目のアルバム。前作の続編ともいえる、70年代のソウルをコンセプトに、エロ節というよりは伸び伸びとソウルマンを演じてる作風でリズム&ブルース調の曲やディスコ調のアップテンポ・ナンバーから得意のアイズレー・インスパイアのバラードものまで彼の深い引き出しを広げた意欲作。ゴージャス!

櫻井 響 (Kyo Sakurai) - Traveller

Roar Sounds JPN 2015

¥2,484 ¥1,680

ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、民族音楽から電子音楽まで、さまざまな声と音をループしながらミックスし、新しくジャンルレスな音楽を創造するオルタナティブなビートボクサーKyo Sakurai(櫻井響 )。自然の中の音にインスピレーションを受け、自身のピュアなインナーコズミックを通してアレンジされて生み出される音楽は、聞く人それぞれのナチュラルな感覚を呼び起こす。実に8 年振りに制作された待望のニューアルバム『TRAVELLER 』は、旅先を思い出してつくった曲や、架空の街、これから行ってみたい場所からインスパイされた様々な楽曲が収録。黒いヒューマン・ヴァイブに溢れた音の" 旅” がここに!

Chico Carlito - Carlitos Way (Picture Sleeve)

Timeless Edition Rec JPN 2017

¥2,376 ¥1,980

Chico Carlitoデビュー・アルバムからのシングルカット!

いよいよ、とうとう、満を持して、ヘッズの期待値をパンパンに膨らまし、沖縄からまたひとつ光り輝くオリオンが 日本のヒップホップシーンに浮かび上がる。その男の名はCHICO CARLITO。デビューアルバム「Carlito's Way」からの両A面シングルカットとなる12INCHをリリース!

Alice Russell - To Dust

Tru Thoughts UK 2013

¥1,880 ¥1,680

アリス・ラッセル、最大の魅力であるヴィンテージ・ソウルのヴォーカル・スタイルを最大限に引き出しているのは、共同作曲家でありプロデューサーのTMジュークによる洗練されたプロダクションである。バックを務めるミュージシャンは、ボノボのレコーディング/ライヴにも参加してきたドラマー、ジャック・ベイカー。ジェイミー・ウーンの作品にも参加している鍵盤奏者、ルーク・バテリー。そしてアリスの作品/ライヴには欠かすことのできないヴァイオリン奏者であり、クァンティックとの『Look Around the Corner』でも重要な役割を担っていたマイク・シモンズ等、名うての実力者が脇を固めている。

Lady - Instrumentals

Truth & Soul US 2015

¥2,230 ¥1,830