当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Dig Away Di Money / Mi Nah Tek You Lick'関連の在庫商品
(69件)

>>絞込みを全て解除

Derrick Harriott - Solomon / Bobby Ellis, Jets - Emperor

Crystal / Dub Store Records JPN 1967

Solomon

¥1,980

サウンドシステムには欠かせない元祖定番リズム「Solomon」のオリジナル・テイクと、ナイスでクールなホーン・インスト!神より人類最高の英知を授かった旧約聖書のソロモン王は「女の秘密は知らなかった」と愉快に歌ったマッシブ・ヒットで、ダンスホール期にも何度もリメイクされた名曲。B面はソロモン王とかぶったタイトル「帝王」、この頃のセンスの冴えたハリオットのプロダクションを指しているのだとしたら納得のタイトル。

Hopeton Lewis - Cool Collie / This Poor Boy

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,980

ロックステディの波が押し寄せることとなる元祖ロックステディ!ヘビーなバッキングに乗せた、ジャマイカ伝統要素であるガンジャを歌詞に取り入れた初期カリーウィード・ダンス賛歌。B面はマイナーコードの悲しげで素晴らしいボーイズ&ガールズ・チューン。

Termites - We Gonna Make It / Ethiopians - We Gonna Be Free

Merritone / Dub Store Records JPN 1967

¥1,980

ロイド・パークスとウェントワース・バーナルによるターマイツはウルトラ・レア級のシングルが多いことで知られているが、これもそのような一枚で入手は不可能に近い素晴らしいロックステディである。B面はレオナルド・ディロンがエチオピアンズ節で歌った曲。1967年発表。

Soulettes - That Ain't Right / One More Chance

Studio One / Dub Store Records JPN 1965

¥2,080

リタ・マーリーとソウレッツが絶好調だったころに録音された、バイブス溢れるキラーな未発表カバー・スカ。 当時発表されることはなかったが、90年代にクリス・ウェルソン率いるハートビートによってコンピレーションに収録された。 やはり偉大なるミスター・ドッドは全てを把握していたようで、スパイスとして未発表をコンスタントに発表している。 グループ名がSoulettesであるとおり、この手のソウルは、このグループにドンピシャであり、本当に素晴らしい出来栄えの女性ボーカル・グループ・スカである。

Clive Wilson, Skatalites - One Ska, One Ounce Of Weed, One Beer / Federal Singers - Love Is All I Have

Federal / Dub Store Records JPN 1965

¥2,080

リズム&ブルースの名曲をモチーフに、アップテンポなスカで替え歌を歌ったスーパーレアな祝福すべきDJ'sセレクション傑作!50年代のジャマイカ・サウンドシステムで定番だったAmos Milburnの有名曲を、こう仕立て上げるのが、さすがジャマイカ。ドンドラモンドのソロが、さらに曲に説得力を持たせるスパイスになっている。スカマンは絶対持っていなければいけない誇りの一枚。当時ブランクでリリースされたがスーパーレアである。裏にも正体不明の歌手による素晴らしいボーカルスカを収録。※一緒に録音され本シリーズでリリースされている、ドンDによるインスト盤(DSR-FW7-04)とペアで持って頂きたい。

Joe Higgs, Lynn Taitt, Jets - You Hurt My Soul / Lynn Taitt, Jets - Why Am I Treated So Bad?

Merritone / Dub Store Records JPN 1968

¥1,980

レゲエ師範、ジョー・ヒッグスがメリトーンに残した、後まで受け継がれるヒッグスのスタイルが明らかに聴き取れるダイナミックな曲。B面はBad Treatmentとして後のレゲエ史まで語り継がれる名インストルメンタルのメリトーンのカット、素晴らしいソロが入ったヘビーなロックステディ最高傑作インスト!1968年発表。マスターテープより収録。

Jimmy Riley & The Three Tops - You Should Have Known / The Three Tops - Great 68 Train

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥2,080

1967年に録音されたロックステディ、後のレゲエの発展に大きく貢献し定番リズムとなったが本当は非常にレアな音源!

スタジオワンのマスターテープより収録!

Maytals, Skatalites - My Daily Food / One Look

Kentone / Dub Store Records JPN 1965

¥1,980

人気の大御所シンガーがスカタライツをバックに歌った、聴く者を笑顔にさせる快作。Kentoneスカを象徴する作品。スカ期にStudio One、Prince Busterなど多くのプロダクションにスカ王道作品を残したメイタルズであるが、ジャマイカ音楽産業のゴッドファーザーともいえるケン・クーリの為とあっては気合が入ったのであろう、ピリッとタイトに歌い上げた素晴らしい出来である。フェデラル側もスカタライツを起用しているということは、やはり特別な感じであったのであろう。A面の1分30秒は短いのでウカウカしているとすぐに終わってしまうが、DJボックスに入れたいナイスな一枚である。

Tartans - What You Gonna Do Now / Lynn Taitt, Jets - Pata Pata

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,980

70年代のレゲエ・スター勢揃いというようなグループ、タータンズの最初期のレアなビッグ・チューンと、リン・テイトのレア・インスト!プリンス・リンカーン、セドリック・マイトン、デボン・ラッセルで構成されるタータンズによる、まさにオールディーズ・バッ・グッディーズという雰囲気の曲。カップリングにはミリアム・マケバのヒット曲のリン・テイトの解釈によるインスト、未発表なのかシングル・リリースされているのか不明なレア・インスト。

Keith & Tex - Lonely Man (ミスクレジット) / Don't Look Back

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1968

¥1,980

絶対的な信頼をおけるボーカル・デュオ、キース&テックスによるナイスなミドルテンポ・ロックステディと、テンプテーションズによる1965年にヒット曲のカバー。両面ともにゆったりとしたイージーな曲。

Techniques - You Are My Everything / What Am I To Do

Techniques / Dub Store Records JPN 1968

¥1,980

安心感のあるロックステディが持ち味のThe Techniquesの68年録音の爽やかなロックステディとアップテンポな69年レゲエスタイル!

いつの時代も全ての世代から愛されたボーカル・グループの良さが堪能できる、聴く物を笑顔にするようなナイス・ロックステディ。

Federal Singers - My Love / What To Do

Federal / Dub Store Records JPN 1965

¥2,080

正体不明の女性歌手(もしくは少年?)による素晴らしい謎のアップテンポ・ボーカル未発表音源!スカファンにとっては絶対に欠かすことができないグッド女性ボーカルスタイルの典型といった曲で、またハーモニカのソロがとっても素敵である。聴いたことあるような声だが、マスターテープにも記述されていなかったので、歌手の名前は今だ不明である。B面にも未発表曲を収録の、太っ腹ダブルサイダー。

Aubley Williams, His Orchestra - String Of Pearls / Granville Williams Orch. - Third Man Theme

GWO / Dub Store Records JPN 1965

¥1,980

ビッグバンド・ジャズのようなスタイルの余裕感たっぷりの素晴らしいオンリー・ワンなジャマイカン・スカ・ジャズ未発表音源。録音時間がちょっと長めで、それぞれのソロのパートが聴きどころ。ジャマイカン・ミュージックとしては他にはないストーリー的な展開を聴かせてくれる貴重な音源である。裏面はスカ。彼ら独自の音楽性が良くわかる内容でこれもヴェリー・グッド。両面ともにアーネスト・ラングリンが参加しているのが嬉しい。

Tartans - Real Gone Sweet / It's Not Right

Merritone / Dub Store Records JPN 1968

¥1,980

タータンズとはプリンス・リンカーン、後にコンゴスとなるセドリック・マイトン、そしてデボン・ラッセルとリンドバーグ・ルイスで構成されたボーカル・グループである。今から考えると夢のようなグループである。そんなベテラン達が若き日に歌い上げたスィートなラブソングでコーラスが素晴らしい。また、どこかパワフルなエネルギーを感じる曲であるが、やはりこの面子のエネルギーなんだろう。非常にレアで入手は最高に困難な最高傑作ロックステディである。

Keith & Tex - Goodbye Baby / What Kind Of Fool

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1969

¥1,980

キース&テックスが得意とする汽車ネタのロックステディで、「Stop That Train (DSR-DH7-003)」などと同様に素晴らしい出来栄え。裏面の「What Kind Of Fool」は、少々とろい単調な曲といった感はあるが、歌詞と非常にマッチしたミドル・チューン。

Dave Barker - Your Love Is A Game / Techniques - Lonely Man

Techniques / Dub Store Records JPN 1969

¥1,980

初期のTechniquesレーベルを代表するスーパーキラーなアップテンポ69レゲエ・ボーカル最高傑作!

新しく加わった新星リード・ボーカルのDave Barkerが名門The Techniquesに新たなスタイルを加えた時代を代表するような素晴らしい名盤。

Eddie Perkins, Patsy - Take These Chains From My Heart / Eddie Perkins - I Am Blue

Kentone / Dub Store Records JPN 1965

¥1,980

録音数の少ないベテラン歌手によるグッドな歌詞のアップテンポなデュエット物、オリジナル・シングルは激レア高額である。ジャマイカ音楽の代表的なテーマの一つである、「自身を精神的な奴隷制度から開放せよ(Emancipate yourself from mental slavery) -Redemption Song - Bob Marley」的な内容をオールデーズ・バッド・グッディーズなノリのデュエットで歌っている、100%ポジティブ・コンシャスネスな笑顔で幸せなパーティーチューン。

Henry Buckley - Beware Of All Those Rude Boys / If I Am Right

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,980

多分、アルバムまで作るつもりつもりだったであろうメリトーンの看板歌手による「ルードボーイには気をつけろ」と警告した内容の曲。1966年のジャマイカは荒れていて、ルードボーイだらけだったようである。B面は彼の「人としてのありかた」のような内容を熱唱している心に響く曲。両面ともに彼による若者に対して放ったメッセージであったのだろう。マスターテープより収録。1966年発表。

Henry Buckley - With A Girl Like You / Lynn Taitt, Jets - Last Waltz

Merritone / Dub Store Records JPN 1967

¥1,980

ホープトン・ルイス同様にフェデラル・レコーズの看板歌手として扱われていたヘンリー・バックレーの、落ち着き安定したナイス・ロックステディ。裏面はロックステディを語る上では欠かせない名アルバム「ロックステディ・グレイテスト・ヒッツ」からのカットを収録。

Roland Alphonso - Stranger For Durango / Sounds Of Silence

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,980

ローランド・アルフォンソらしい素晴らしさが光る、スカ・ロックステディが好きなら必ず好きであろう壮大なるインストルメンタル!キーボードのソロも聴きどころ。裏面はサイモン・アンド・ガーファンクルのカバー。オリジナル盤は非常に珍しく高額である。オリジナル・マスターテープより収録。1966年発表。

Studio One All Stars - Give Me One More Kiss / Don Drummond - Man In The Street

Studio One / Dub Store Records JPN 1964

¥2,080

の未発表ボーカルスカ、マスターテープより収録!心の奏でにふれるナイスラブソングと、トロンボーンの巨匠Don Drummondの王道代表曲!

スタジオワンの奥深さを実証すべく未発表音源。リリースされているものとは少々スタイ