当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Jam Down Posse / Jam Down Posse Version'関連の在庫商品
(174件)

>>絞込みを全て解除

Tony Tuff - Ram Dance Style

Vena / Dub Store Records JPN 1987

Tonight

¥1,380

数多くのレーベルからリリースされているダンスホール・クラシック好きにはお馴染みの「Tonight」リディム!その中でもJammysと並び人気の高いVena産リメイク!メロディアスな哀愁系リディムでトニー・タフが軽やかに歌いこなしたダンスホールの醍醐味を感じる1曲

Wayne Smith - E20 / In Thing

Jammys / Dub Store Records JPN 1985

B: Come

¥1,280

ウェイン・スミスがジャミーズに残した誰もが知ってる名曲「Under Mi Sleng Teng」の名前をした冠した傑作アルバムに収録の二曲。小気味よくうねりの効いたベースラインが印象的な「E20」と、[Barrington Levy/Come]トラックを更にコンピューターライズドした歯切れの良い打ち込みを使用した「In Thing」をカップリング。

Admiral Tibet - Victim Of Babylon / Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1991

¥1,380

80年代のダンスホールシーンで大活躍しジャミーズでもお馴染みのアーティスト、アドミラル・チベット。「Running From Reality」、「RealityTime」と共に、ジャミーのもとに彼が残したキラー・チューン。軽快な打ち込みと武骨なベースラインのデジタルステッパー・リズムに、スムースなボーカルと耳にスッと入ってくるサビのリリックで疾走感もプラス。B面のバージョンを聴くと、シンプルな作りながらもここまで聴かせるジャミーに改めて感服。

Chaka Demus - Original Kuff / Original Kuff Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

Fade Away/Peanie Peanie

¥1,280

アドミラル・ベイリーらと共にジャミーズの全盛期に活躍していたディージェイ「チャカ・ディマス」。ジャミーズの右腕であったボビー・デジタルのレーベル「Digital B」からもリリースされたいた「Peanie Peanie」トラックを使用したこの「Original Kuff」は、昨今ダンスホールのファンの間で非常に人気の高い1枚である。マイナー調のベースラインに歯切れの良いリズムが特徴のトラックをキャッチーなリリックでスムースに乗りこなす彼のテクニシャンなパフォーマンスが光る1曲。

Chuck Turner - We Rule The Dancehall / We Rule The Dancehall Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

We Rule

¥1,280

ジャミーズに「I Need You」、「Run Around Girl」などの好ナンバーを残している「チャック・ターナー」。ジャミーズとスティリー&クリービーという最強タッグの真骨頂ともいえる小気味良い打ち込みの攻撃的なトラックに彼の哀愁ボイスに似つかわない「今日の現場は、我々がルールしている」という好戦的なリリックもわかりやすく昨今その評価が高まっている1枚。

Cornell Campbell - Nothing Don't Come Easy / Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

¥1,380

「スレンテン」リリース以降も「プナニー」、「ダック」などのヒットリディムを量産し、デジタルダンスホールシーンのトップに君臨していたキング・ジャミー。レーベルカタログの中でも非常にリリースの多かった80年代後期に発表されたコレクターの間では人気の高いレアチューン。哀愁漂うデジタルリディムにコーネル・キャンベルが美しいファルセットボイスで歌い上げた、素晴らしい完成度を感じさせる楽曲。

Johnny Osbourne - In The Area (What A La La) / In The Area (What A La La) Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1984

Stalag

¥1,280

ジャミーズ「スレンテン」、ファイヤー・ハウス「テンポ」と共に80年代のダンスシーンに欠かす事のできないビッグ・リズムがウィンストン・ライリー主宰テクニクス・レーベルの「スタラグ」である。スライ&ロビーを起用し、本家よりも更に怪しげな雰囲気を醸しだしたジャミーズ産「スタラグ」でジョニー・オズボーンが放つ「ジャミーズ・アンゼム」として知られている1曲。

Little Kirk - Don't Touch The Crack / Don't Touch The Crack Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

¥1,280

80年代から活動をスタートし、現在も現役でリリースをしている「カーク・デービス」こと「リトル・カーク」。80年代には「Screechie Across The Border」、「Ghetto People Broke」など多くのキラー・チューンをリリースしている。「Don’t Touch The Crack」も、メリハリのある打ち込みのマイナー調サウンドに独特の哀愁漂うボーカルが重なり合ったヘビー・デジタル・ダンスホール・ナンバー。

Prince Junior - Crucial Boy / Crucial Boy Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1985

¥1,280

Live & Loveレーベルの12インチと二の腕がトレードマークのお馴染みコンピレーション・アルバムのヴォリューム2でしか聴く事のできなかったレア・チューン。マイナー調のキラー・トラックにプリンス・ジュニアの甲高い歌声からは想像もつかないリリックが強烈な1曲。

Wailing Souls - Move On / Wackad - Cry For The Youths

Jammys / Dub Store Records JPN 1988/ 1989

¥1,380

レネゲイズ、クラッシックスなどグループ名を変えつつ60年代より活躍してきた名ヴォーカル・グループ、ウェイリング・ソウルズがデジタル・ダンスホール期に残した数少ない作品の中でも特に人気の高いチューン。ルーツと
ダンスホールの良さを盛り込んだキング・ジャミー・サウンドに、ウェイリング・ソウルズの哀愁ボーカルが響き渡る傑作。カップリングには、80年代後期から90年代前半に数曲しかリリースしていない、ワッカドのコンピアルバム「King Jammy: A Man & His Music Vol 1」にのみ収録されていた隠れた名曲を収録。

Gregory Isaacs - Steal A Little Love / King Jammy - Steal A Little Love Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

¥1,380

Music Works, Jammysでリリースされたダンスホール期の御代Gregory Isaacsの魅力が詰まった1曲!ヘビーなベース・ラインとマイナー・コードで進行される哀愁トラックにGregory Isaacsの切ないボーカルがマッチしたラブソング!

Junior Murvin - Jack Slick / Anthony Johnson - Dancehall Vibes

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

Jack Slick

¥1,280

70年代より活躍し、ダンスホール期にもリリースを重ねていた「ジュニア・マービン」がジャミーズのもとに残した1枚アルバム「Apartheid」に収録のヘビーウェイト・ダンスホール・チューン「Jack Slick」。怒涛の如く押し寄せるベースラインのとあのファルセット・ボイスが織り成す強烈なインパクトを誇る1曲。B面には、アレンジが違うが同トラックを使用した「アンソニー・ジョンソン」のタイトルをカップリング。両タイトル共に当時12インチシングルでしかリリースしておらず、コアなファンから非常に人気の高いレアナンバー。

Half Pint - Greetings

Power House 1985

Heavenless

¥1,280

スライ&ロビーがリメイクしたパワーハウス産「Heavenless」に乗せたハーフ・パイントによる大ヒット曲!「ラガマフィン」という言葉を最初に使用されたチューンだと言われており、現在に至るまでダンスホール・アンセムとして知られる説明不要のビッグチューン!

Carl Meeks - Danger / Danger Version

Redman / Dub Store Records JPN 1989

¥1,280

Redmanレーベルにおいて欠かす事の出来ないアーティスト「カール・ミークス」の代表作として根強い人気を誇る1曲。シンプルで派手さはないが癖になるヘビーウェイトサウンドにアウト・オブ・キーから放たれる鋭いリリックが強烈な1曲

Tony Tuff - Careless People / Careless People Version

Redman / Dub Store Records JPN 1989

¥1,280

「Koloko」に代表されるようにレッドマンのサウンド・ワークの魅力である歯切れの良いバウンシーな打ち込みとヘビーなベースラインが襲い掛かる好トラックに80年代を代表するの名アーティスト「トニー・タフ」の燻し銀なボーカルが光る1曲!!

Burro Banton - Praise Up Jah Jah

Stereo One 1985

¥1,280

ワイルド・アパッチからもリリースされていた同タイトルチューンの激レア・テイク。ジャー・シャカのサウンドシステムでもプレイされていたことでも有名。同じ頃にリリースされていた楽曲と比べ、ステレオ・ワンらしからぬ異質で魅惑的なリディムにブロ・バントンのディージェイが最高に渋い強烈な破壊力を持ったこれぞヘビーウェイトラガの代名詞!

Phantom - Knock Out Batty (Cock Up Batty)

Blank / Firehouse-Re 1987

¥1,280

オリジナルスタンパーのテスト・プレス。

2000年後期に制作されたモノ!

Sixy Morris - Me Nuh Response / Version

Blue Mountain / Digikiller / Deeper Knowledge US 1987

¥1,180

USのDigikillerが放つ強力タイトル!80年代デジタル・チューン、レア中のレアながら傑作中の傑作チューン!西部劇イントロに始まり、キャッチーなフレーズでしっかり掴んで来るヴォーカル。Super Catの“Boops”でも御馴染みの“Feel Like Jumping”のリディムを変調したようなトラックは、80年代後期のキラーなデジタルサウンドに、90年代の流れを先読みしたような感覚が効いたサウンドの傑作チューン。

Conroy Smith - Love Affair / Love Affair Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

Revolution/Here I Come

¥1,280

ウェインスミス「In Thing」 の同トラック。気持ちを高ぶらせる壮大なイントロにのせてコンロィ・スミスの鮮やかに甲高い突き抜ける歌声から怒涛の如く畳み掛ける強烈作!!ジャミーズのカタログの中で非常に人気の高い1曲として知られている。

Conroy Smith - Sugar Me / Sugar Me Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

Tonight

¥1,280

シュガー・マイノット「Conscious Lover」を使用した一連の中でもコレクターの間で非常に人気の一枚!!グルービーでスムースなトラックに乗せてコンロィ・スミスの哀愁感じるボーカルとスウィートなリリックで素晴らしいパフォーマンスをみせた秀逸作!

Gregory Isaacs - Ruler / Ruler Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

Running From Reality

¥1,280

サウンド・チューン、キル・チューンをコンパイルした人気コンピレーション・アルバム「Sound War Electrocutioner」に収録のAdmiral Tibet「Running From Reality」の同トラック。ソフトなボーカルから想像できない強烈なリリックもインパクトのあるキラーチューン!

Robert Lee, Bunny General - Midnight Hour / Midnight Hour Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1988

¥1,280

ロバート・リー、バニー・ジェネラルの両雄による絶妙な掛け合いと、オールデイーズ・クラシック・ナンバー「Silvertones/Midnight Hour」のフレーズを盛り込んだわかりやすいリリックで人気の高いコンビネーション・チューン。オリジナルは、Unity盤12インチでしかシングルカットされておらずファンの間では高値で取引きされていた1枚。

Tinga Stewart - No Drugs / Echo Minott - Trouble Nobody

Jammys / Dub Store Records JPN 1988/ 1986

¥1,380

アルバム収録のみの2曲を初シングル化!88年リリースTinga Stewartのアルバム・タイトル曲。タイトルからもわかりやすい反ハード・ドラッグ・チューン!B面にはEcho Minottの代表作『What The Hell』に収録されたSuper Black『One Time Girlfriend』の同トラック・キラーチューン!

Michael Buckley - Test We / Anthony Malvo, Collin Roach - Jammys Let's Cruise

King Jammys Dub / Dub Store Records JPN 1989

Rock Fort Rock B: China Town

¥1,280

「Rock Fort Rock」のデジタル・リメイク、マイケル・バックレーのトーンの低いボーカルと独特の歌いまわしが強烈なインパクトを放った1曲。カップリングは、ジャミーズ人気リディム「China Town」にコーリン・ローチが「Crusin」、「Nice Time」などをジャミーズ賛歌へと歌いなおしたダブ・プレートならではの1曲。

Da Da Waps - Old Chain / Old Chain Version

Redman / Dub Store Records JPN 1989

¥1,280

80年代にビッグ・ヒットこそなかったがコンピレーション・アルバムなどにも参加していた好アーティスト「ダダ・ワプス」。ニュー・ルーツなどにも通ずるデジタル・ルーツ・ダンスホール・トラックは強烈に渋く、コアなファンの間で昨今評価が高まっている1曲。