当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Betrayed (Extented Mix); Betrayed Dub / What A Feeling Dub; What A Dub'関連の在庫商品
(59件)

>>絞込みを全て解除

Bunny Wailer - Rise & Shine / Solomonic Dub

Solomonic / Dub Store Records JPN 1981

¥2,180

70年代を通して素晴らしい以外のなにものでもないレコードをリリースし続けたバニーは80年代に差しかかると、彼の作品集の中でこの上ない1曲として知られるクラリオンの音色をフィーチャーしたミリタント楽曲'Rise & Shine'をリリースした。イギリスでリリースされた12インチ盤の両面に収録されたロング・テイクは大ヒットとなったが、それ以来リリースされることはなかった。80年代後期、バニーは荘厳なアルバム'Liberation'でこの新テイクを録音しているが、ヨーロッパではこのオリジナル・カットが'再発盤'のマーケットで最も需要のあるレコードの1つとして知られている。

Johnny Scar - United Africa / Dub It In Africa

Solomonic / Dub Store Records JPN 1986

¥2,180

黒いハートの男、バニー・ウェイラーのソロモニック・プロダクションより1986年にリリースされた、謎のワンオフ・シンガー、ジョニー・スカー によるバーニング・スピアーのようなチャント・スタイルのヘヴィーウェイト・ルーツ曲。 録音は84年頃のように思われるが、その頃のジャマイカの基準で考えると、これほど非商業的な曲はないだろうというほど、当時の主流からはかけ 離れている。 80年代のルーツ・レゲエはコマーシャル色が強くなっていて、演奏も大きく変革しているが、本曲は録音された年代が演奏や歌唱スタイルから聴き 取れないような、オリジナリティと伝統的要素を持った流星のごとく現れた普遍的なルーツ・クラシックといえる。80年代ルーツでこれ以上の作品 はないであろう。さすがバニーウェイラー、ソロモニック・プロダクションの威厳である。

ソロモニック・プロダクションの威厳を伝えるがごとく、Jah Shakaが1986年のリリース年にサウンドシステムでプレイする映像が残っているが、 ジャー・シャカの威厳も最上級である。

Kiddus I - Graduation In Zion (Cheer Up) / Graduration In Zion Version

Shepherd / Dub Store Records JPN 1985

¥1,980

[MUSICANS] DRUMS: Mikey Boo BASS: Chris Meredith LEAD GUITAR: Earl "Chinna"Smith KEYBOARD: Ozou'ne PERCUSSION: Kiddus I BACKING VOCALS: Ken Bob, Kiddus I, Seers

Kiddus I - Fire Burn / Fire Burn Version

Shepherd / Dub Store Records JPN 1979

¥1,980

[MUSICANS] DRUMS: Carlton "Santa" Davis BASS: Leebert "Gibby" Morrison LEAD GUITAR: Earl "Chinna Smith" ORGAN: Earl "Wire" Lindo PIANO: Leslie Butler CLAVINET: Earl "Wire" Lindo HORNS: Glen Da Costa

Kiddus I - Jah Power, Jah Glory / Jah Power Version

Shepherd / Dub Store Records JPN 1979

¥1,980

[MUSICANS] DRUMS: Carlton "Santa" Davis BASS: Leebert "Gibby" Morrison LEAD GUITAR: Dwight Pinkney ACOUSTIC GUITAR: Al Anderson KEYBOARD: Leslie Butler, Bernard "Touter" Harvey PERCUSSION: Sticky Thompson FUNDE REPEATER: Kiddus I

Kiddus I - Security In The Streets / Too Fat

Shepherd / Dub Store Records JPN 1978

¥1,980

アルバム「Rockers: Graduation In Zion」からの限定先行12インチがリリース!リー・ペリーのブラックアークで録音された、キダス・アイのファースト・シングル。

Kiddus I - Give I Strength / Give I Strength Version

Shepherd / Dub Store Records JPN 1979

¥1,980

ダブストア・レコーズのコンピレーション・アルバム[Rockers: Graduation In Zion 1978-1979 (DSR-LP-001)]に収録されたテイクとは別の12分以 上の豪華なロングテイク。 同じく、当時は発表されることなく「Jah Power, Jah Glory」のアルバムに収録される予定だった。 この時代のキダス・アイの録音のほとんどが非常に長いセッションで、その理由はキダス・アイの手厚いもてなしにより、ミュージシャンが演奏を 止めず、即興のフリーなセッションへと移行するのが定例だったと話している。 B面はストレイトのバージョン収録。

Junior Delgado - Away With Your Fussing And Fighting (Picture Sleeve) / Augustus Pablo - King David's Melody

Greensleeves UK 1979

¥2,180

Augustus Pabloの盟友Junior Delgadoの鉄板傑作チューン。ヘヴィーでクールな展開のバックに強烈な存在感を放つ歌声!!名門Greensleevesより7inchで復刻!!

Hugh Mundell - Red Gold & Green (Extended Mix) / Going Places (Extended Mix)

Volcano UK 1982

¥2,180

絶対必聴!とても珍しく貴重な音源でしかも両面激烈渋い大注目の一枚!大推薦盤!

Mikey Dread - Rockers Vibration

Dread At The Controls US 1982

¥2,280 ¥1,980

ラジオDJ、プロデューサー、シンガーとマルチな才能を発揮し、ClashやUB40等ともかかわりが深く、クロスオーバーな人気を誇るMikey Dread!!自身のレーベルよりリリースされた本作はRadicsが奏でるディープなワンドロップが印象的な激渋80sルーツアルバムです!!

Steel Pulse - True Democracy

Elektra US 1982

¥2,480 ¥1,980

1975年結成のUKルーツバンドSteel Pulseの82年リリースの作品!!レゲエの土臭いバイブスを、UKならではのメロディアスなフィーリングで昇華した楽曲はUKバンドだから成せる業!!オススメの一枚です!!

Junior Reid - Sister Dawn (Coloured Vinyl) / Dub

Fire House / Negus Roots UK 1982

¥1,880

Fire House/Negus Rootsレーべルよりまだ声が若いJunior Reidの激シブナンバーが再発!!へヴィーウェイトなトラックがとてもかっこいいので、ルーツ~ダンスホール好きの方には絶対オススメの1枚です!!