当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Soul Constitution: Instrumentals & Dubs 1971-1982'関連の在庫商品
(19件)

>>絞込みを全て解除

King Tubby & Riley All Stars - Concrete Jungle Dub

Dub Store Records JPN 1976

¥2,780

ハードなテクニクス・リズムをタビーが解体し再構築した、完成度の高い76年のレア・ダブ・アルバム!

最も捜し求められているダブ・アルバムの一つで、復刻が待ち望まれた貴重盤。

Glen Adams - Joyful Tidings / Disco Tidings

Clocktower US (Org) 1975

¥2,800

※デッドストックの為、多少のダメージがあります

Tommy McCook - Sannic Sounds

Dub Store Records JPN 1973

¥2,780

本アルバムのオリジナル・タイトルは【The Sannic Sounds TommyMcCook】であるが、1974年、このアルバムはゴム製スタンプで「Tommy McCook Dub」と押された、リサイクル・カバーに入れられたホワイト・レーベルという形で非常に限られた枚数のみキングストンで発売された。その3年後、このアルバムは同じくカバー無しのホワイト・レーベルで、ロンドンの「Grounation」というレーベルから発売され、【Horny Dub】というタイトルで知られていた。 これは音楽愛好家に、ジャマイカ音楽を一から築きあげてきたトミー・マクックの音楽と、独自の解釈でそれを分解し、再構築したグレン・ブラウンの役割とを比較対照する絶好の機会を与えた。誰しも決してグレンの『Merry Up』と『More Music』と題された、確信に満ちたトミーのテイクとを間違えることはないだろう。『When I Fall In Love』や『When Something
Is Wrong』といった曲では、この2人がどのような音楽的背景を持つのかをはっきりと聴き取ることができるはずだ。

Aggrovators - Jackpot Dub: Rare Dubs From Jackpot Records 1974 - 1976

Jamaican Recordings UK 1974 - 1976

¥3,100 ¥2,880

Bunny LeeプロデュースのレーベルJackpotからリリースされていた名曲のレアなダブ・トラックをコンパイルした作品。Mighty Diamonds、Horace Andy、Cornell Campbell、Johnny Clarke等々、74年から76年のルーツ名曲ダブばかりで構成の一枚です。

Soul Syndicate - Channel One Presents 100 Tons Of Dub

Jamaican Recordings UK 1974

¥2,980

Jamaican Recordingsより新作タイトルがリリース!!チャンネル・ワン録音のNiney The Observerプロデュース音源ダブアルバムがリリース!!Soul Syndicateによる極上のタイトでドライな極上の演奏も素晴らしい聴き応え十分な一枚!!

Alex 'Wizard'' Solano - Return To Rome / Return To Rome Remix

Moodisc US 1974

Rome

¥2,580

名曲の少し寂しげな哀愁漂う明らかに素晴らしいオルガンインスト、要チェック!

Gladstone Anderson - Crazy Skank / Tippa Lee, Rappa Robert - Chiristmas Is Coming

Moodisc US 1972/ 1986

¥2,580

ジャマイカの至宝、グラディ・アンダーソンの明るく爽やかなピアノ・インスト!!ムーディスクらしいストリングスの利いた、レゲエ・ファン以外にもオススメできるナイス・ナンバー!!カップリングはお馴染みのコンビの掛け合いがグッドなクリスマス・チューン!!

Gladstone Anderson - Rocking The Drifter

Moodisc US 1976

Drifter

¥2,580

大名曲の哀愁漂うキラーピアノインスト、要チェック!

Jo Jo Bennett - Leaving Rome

Moodisc US 1973

Rome

¥2,580

ホーンが素晴らしいインスト、渋いです!

Jo Jo Bennett - Poison Ivy (with Strings)

Moodisc US 1970

¥2,580

爽やかな素晴らしいインストです!

Jo Jo Bennett - Velvet Mood / Serious Business

Moodisc US 1972

¥2,580

とても穏やかで素晴らしく心地よいホーンインスト!聴いているだけで心の安らぎを与えてくれる極上のナンバー!ほっと一息ゆっくりしたい時に、是非どうぞ。

Lennie Hibbert - Ital Vibes / Ital Vibes With Strings

Moodisc US 1974

¥2,580

優しく和める素晴らしい鉄琴インスト、B面レゲーテイク、要チェック!

MBV, Mudies All Stars - Theme From The Gun Court / No Parole

Moodisc US 1972

Gone Is Love

¥2,580

ホルトの名曲の深く渋いホーンインスト傑作曲&へヴィーダブ、大推薦盤!

Impact All Stars - Java Java Java Java (Dub)

VP US 1973

¥2,680

ダブアルバムを語る上で歴史的に重要な物は、1973年にリリースされた最初期作品、Lee Perry ’Black Board Jungle Dub’(mixed by King Tubby)、Herman Chin Roy ’Aquarius Dub’、Keith Hudson ’Pick A Dub’に本作品であろう。本来ダブというものはシングル盤のB面に、ヴォーカルを抜いたリズムのみを収録し、U-ROYに代表されるサウンドシステムDeejay達が、観衆に人気のある聞き慣れたリズムに独自のTalk Overができるように、リリースされ始めたのだが、King Tubbyの名が広まると共にVersionサイドにもEngineerの名前がクレジットされるようになったのが、ダブアルバムのリリース開始の原因とされている。 本作品は、単に初期の作品だから重要だというわけではない、’Java-Augustua Pablo’のダブカットや、Heptonesの’My Guiding Star’の2ndカットのダブ、Dennis Brownの’Cheater’ダブ、それにスタジオワンでSoul Vendorsにより演奏された、伝説的とも言うべくリズム’Swing Easy’に乗ったTommy McCookのホーンは、まさに深いグルーブの中に、厳格なレベルロックとも言うべくルーツの全身的なスタイルが見事に打ち出されている。最後に印象的なのがLloyd Parksの’Ordinary Man’の3番目のカット’Ordinary Version Dub’は、キングストンのスタジオで日常的に繰り広げられていた即興的なオーディション・セッションを模したダブである、その中で飛び出す言葉’Forward The Bass….’、それこそがRandy’sサウンドである。

Keith Hudson - Pick A Dub

VP US 1974

¥2,680

ダブ名盤中の名盤!

84年に他界したプロデューサー&アーティスト、Keith Hudsonが残した傑作ダブ・名盤がオリジナル・アートワークを復刻、リマスタリング!