当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Fade Away / Fading Dub'関連の在庫商品
(125件)

>>絞込みを全て解除

Vivian Jackson, Deffenders - Love Thy Neighbours / Love Thy Neighbour Version

Defender / Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

ルーツレゲエの指導者ようなVivian JacksonとFamilymanによる合作、74年の最も崇高なるルーツ・レゲエ&ダブのひとつ!

Family Man名義のDistand Drums (DSR-FM-02)のボーカルカット、一切の妥協を感じさせない崇高なるラフタファーライ・サウンド。

Horace Andy - Earth Must Be Hell / Winston Jarrett - Slaving In Babylon

Cooperative Sounds / Dub Store Records JPN 1975

¥1,480

人気歌手ホレス・アンディの音の階層がディープな1975年のルーツ・レゲエ傑作!

カップリングはオリジナルで、Cornell Campbellの初期レゲエ「Let The Music Keep On Play」のルーツレゲエ・カバー。

The Wailers - Trouble Dub / Dub Feeling

Fam's / Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

ザ・ウェイラーズの最も崇高な録音期であるWail N Soul M期に録られたレブルロック、ファミリーマンによるリミックス・テイク!

1969年に発表された「Trouble On The Road Again」と「Feel All Right」、ウェイラーズはこの時代すでに完全に別のステージに君臨し彼らオリジナルのウェイラーズの世界を創りだしていた。

Count Ossie Band - Lulumba (Alternative Take) / Lulumba

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1971

¥1,580

Gay Feet音源復刻シリーズ!

Count Ossieによるナイヤビンギの最高峰!ジャンルを超越したジャマイカン・レアグルーブ!

Keith Hudson - Satan Side / Earl Flute, Horace Andy - Peter & Judas

Mafia / Dub Store Records JPN 1972

¥1,480

ヴァージョン、ダブワイズ、ホーン・リフなど、クリエイティヴな要素が交じり合った、あの時代のキース・ハドソンにしかできない音が響き渡る1曲。レゲエ・リスナー以外の人にも是非挑戦してもらいたい。当時のジャマイカはハドソン以外にも独創性に富んだプロデューサーがなだれ込む新時代。スタジオ自体を楽器として扱ったリー・ペリー、パブロ、ナイニー等、ポスト・ウェイラーズ世代の中でも特に秀でた1曲であるのは間違いない。

Wailers - Life Line / Big Youth - Black On Black

Solomonic / Dub Store Records JPN 1976

B: Bide Up

¥1,480

多くのアーティストが2枚組アルバムで表現するところを‘Life Line’は巧妙にも若干2分というリズムの間にバニーの崇高なボーカルを包み込んだ心に訴える愛の歌である。一方、ビッグ・ユースが主張するのは寛大さと理解。バニーの歌った‘Bide Up’のリズムで彼が残した2曲の1つでもともとは両面シングル盤としてリリースされ、ソロモニック・レーベルのレコードで最も発見するのが困難な一枚として知られる。これ以上、本作を探す必要はない…

Johnny Clarke - Golden Snake / Little Clive - African Bread

Atom / Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

キース・ハドソンがもらってきたヴェリー・レアなロックステディ・リズムにジョニー・クラークの力強いボーカルがのった人気の名曲。B面にはランディーズのクライヴ・チンのディージェイカットを収録。

Wailers - Guided Missile / Work

Fam's / Dub Store Records JPN 1975

¥1,480

往年のJackie Mittooの名曲のFamilymanによるキラーな解釈と、新種のチャント的な喋りが乗ったワンオフ・スタイルのインストルメンタル。メインストリームのプロデューサーによりコストを抑えて制作された物とは比較にならないほどレベルが高い、クリエィティビティ溢れる芸術的な作品。さすが世界トップレベルのバンドである。

Lee Perry - At WIRL Records

Kingston Sounds UK 1973

¥2,080 ¥1,480

Dynamic Soundsの前身WIRLにLee Perryが残した音源の傑作選です。69年から73年頃の録音で奇抜なダブ、奇抜なキャラ云々以前に素晴らしいプロデューサー~アーティストで有る事が良く伝わってくる内容。初期レゲエのファンキーでヒップな感覚、レゲエの中に有るドス黒い感覚、そしてこの頃から独特な音に対するバランス感覚を持っていた事も良く解る内容。Lee Perryの数多く出まくっている名曲コンピの中でコレはかなりの好内容です。

Augustus Pablo - Stabiliser (Single Take) / Alton Ellis - All We Need Is Love

Stamma / Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

突然変異とも言える音作りやサウンドエフェクトを繰り出す鬼才キース・ハドソンとオーガスタス・パブロによる”Peter and Judas”のオルガン・カット。レゲエ史上初めてのコンセプト・アルバムとも言われている「Flesh Of My Skin Blood Of My Blood」収録は別テイク。同アルバムはダブでいう「Blackboard Jungle Dub」に並ぶ金字塔。本ヴァージョンはLP収録前の極太オリジナルテイク。

Don Hutson - Got To Leave This Place / Dynamite Hudson

Ashandan / Dub Store Records JPN 1973

¥1,480

厳格なるラスタ組織トゥエルブ・トライブズ・オブ・イズラエルの幹部であるダン・ハトソンが、ウェイラーズバンドをバックに1973年に録音した宝珠の最高傑作。ジャマイカ代表サッカーチームに所属していたアラン・スキル・コールがプロデュースし、1973年にタフゴングよりリリースされた、コレクターが捜し求めるレア・ショット。1973年にジャマイカでリリースされた曲の中で必ずトップ10に入るだろう、美しい輝きを放つ王道スピリチュアル・レゲエ・ソング。レゲエを愛する者は誰しも必ず聴かなければいけない最高傑作。

Bob Marley, Wailers - Do It Nice

Beverleys UK 1970

¥1,480

レスリー・コングが率いる名門レーベル、ビバリーズからのレア・チューンが嬉しい再発です!こちらは世界に羽ばたく以前のウェイラーズの素晴らしいヴォーカル・チューン!卓越した音楽性はこの頃から随所に表れています!間違いなくマスト・アイテム!

Peter Tosh, Wailers - Go Tell It To The Mountain

Beverleys UK 1970

¥1,480

ウェイラーズの激レア・チューンが信じられない再発です!引き締まった演奏と軽快なリズム、ピーター・トッシュがリードをとったカントリー調のヴォーカル・チューンです!どこか懐かしさと土臭さを感じさせる胸に染みるチューンです!

B Dyce - Fari Time

Big M (Org) 1974

Info: Original Press

¥2,800 ¥1,480