当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

新入荷レゲエ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
再入荷レゲエへ

最近入荷したレゲエ音源、新しい順に表示 7インチ
(64件)

>>絞込みを全て解除

井の頭レンジャーズ - 25miles / It's A Shame

Park Tone Recordings JPN 2021

¥1,650

ノーザンソウルの神曲エドウィン・スター『25 Miles』とスティーヴィーワンダー作のモータウン定番曲スピナーズ『It's A Shame』のレゲエオルガンインスト。ダーティなハモンドオルガンとオーセンティックな1969年式レゲエビートで汗だくになって踊ってください。

井の頭レンジャーズ, Yuima Enya - Toxic / Waterfalls

Park Tone Recordings JPN 2021

¥1,650

井の頭レンジャーズの帰国子女フィーチャー歌ものシリーズ、今回はなんとあのFeel Like Makin' Loveで記録的な大ヒットを飛ばしたYuima Enya嬢を迎えて、ブリトニー・スピアーズ『TOXIC』とTLC『Waterfalls』という超強力カップリング。またもやDJブースに人が殺到しますよ。

予約

入荷予定日: 2021/7/30

Maya Hatch - Love Has Found Its Way / Dub Vocal

Vortex JPN 2021

¥1,980

昨年、Robert "Dubwise" Browneによる「Everybody Loves The Sunshine」未発表テイクをリリースし世界から注目を集め話題になったことも記憶に新しいVortex Records。

第5弾はLovers Rockの金字塔、Dennis Brown「Love Has Found Its Way」の絶品カヴァーをリリース。Robert "Dubwise" Browneによって生まれかわった名曲は、グルーヴィーでカリビアンなラテンディスコレゲエに仕立て上げられた絶妙なアレンジ。ジャンルの垣根を超えて酔いしれること間違いなしです。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Irie Jazz Session - Take Five / Version

家永吹産 JPN 2021

¥1,870

”既存のジャズにとらわれないジャズ”をコンセプトにした実力派ミュージシャン4名によるバンド・プロジェクトIRIE JAZZ SESSIONが、 Dave Brubeckによる不朽のクラシックス「Take Five」を、黒くスモーキーに踊り温めるレゲエ/ダブ・ジャズ・インストゥルメンタルでリメイク。ダブ・ヴァージョンとのカップリングで、限定アナログ7inchをリリース。

元Black Bottom Brass BandのMONKYがスタートさせたレーベル家永吹産の限定アナログリリース第2弾は、レーベル主宰であるサックス奏者MONKY、”Kotsubo Sunset”でも幅広い注目を集めたTHGことギタリスト白石才三、Spinna B-ILL、MARTER等のレコーディング/ライブ等でもお馴染みのベーシスト小林眞樹、その実弟でソロアルバム 『ONE』もリリースしたギタリスト小林洋太による、”既存のジャズにとらわれないジャズ”をコンセプトにしたバンド=IRIE JAZZ SESSION による不朽のジャズクラシック「Take Five」のレゲエ/ダブ・インストゥルメンタル・カヴァー。

Slowly - Let Some Love In (Feat. Jonny B. Lorenzo & Sareena Nicole) / (Instrumental)

Flower JPN 2021

¥1,650

Slowly今年初の最新シングルは、Timmionsからのリリースで知られるニューヨーク在住のJonny B. Lorenzo (Jonny Benavidez)とそのパートナーであるSareena Nicoleをフィーチャー!

ミュージシャンもSoul Sugarで知られるGuillume Metenier、元quasimodeの須長和広、レーベルメイトONEGRAMよりBr'zら盟友達が集結。Slowlyの真骨頂であるREGGAEとSWEET SOULが融合したソウルフルなレゲエサウンドに、Jonny B. LorenzoのSweetなVOCALを乗せたハートウォーミングな曲となりました。彼らのLOWRIDER SOUL/CHICANO SOULへの情景も感じさせる最高の1枚。

Dennis Bovell, Marie Pierre - Groovin' / Can't Go Through

P-Vine JPN 2021

¥1,980

デニス・ボヴェル有する膨大なマスター音源より、正規リリースのされてこなかった珠玉のスウィート・ラヴァーズが7インチ・カット! UKラヴァーズの大名盤、1979年『Love affair』を残した人気フィメール・シンガー=マリー・ピエールのお蔵入りとなった「Groovin'」カヴァー音源が遂にヴァイナル化!

ブリティッシュ・レゲエを語る上で絶対に避けて通れないプロデューサー、ミュージシャン、エンジニア=デニス・ボヴェル。2008年に《ブリティッシュ・レゲエ再生》と題してPヴァインが独自にコンパイルしたデニス有するマスター音源集より、未発表 or ダブ・プレートのみというお蔵入り音源を遂に正規ヴァイナル化!!