当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

新入荷レゲエ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
再入荷レゲエへ

最近入荷したレゲエ音源、新しい順に表示
(127件)

予約

2021年6月末入荷予定

Junior Dread, Dub Kazman - Equality

Rough Signal JPN 2021

¥3,300

Rough Signal Recordsより初となるアルバムリリース。

世界中に人気を誇るブラジル在住MC、JUNIOR DREADをフィーチャーした1枚。

Chazbo, Itak Shaggy Tojo - Chazbo Meets Itak Shaggy Tojo 2013-2021

Pirka Atuy JPN 2021

¥2,500

UK発同シーンの最重要Artistの1人-Chazbo-と、その動向が常に注目を集める日本発世界発信の-Itak Shaggy Tojo-の2013年から2021年間の未発表共同プロダクト楽曲コンピレーションフルアルバム。Roots,Steppers,Heavy Weight Dub。

Roger Rivas, Officinalis - Green Pepper / Version

Aloe Vera EU 2021

¥2,180

Aloe Veraからの新タイトルはカリフォルニア出身のオルガン奏者Roger Rivasがリードオルガン、イタリアのスカバンドOfficinalisがバックを務めたキラーなロックステディーインスト!

Kesington And Haus, Nao Kodama - Walk On By / Rob Smith - Dub

AWDRLR2 / Tuff Vinyl JPN 2021

¥1,650

Nao KodamaとSmith & MightyのRSD a.k.a Rob Smithを迎えた極上のダブソウル・ミュージック。

ダブをベースにソウル/ディスコ/ジャズなど様々な音楽ジャンルをクロスオーヴァーするダブソウル・ユニット「KENSINGTON AND HAUS」による7INCH。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

775 - KSWD / Tak-Z - べっぴんしゃん

Azito Music Innovation JPN 2021

¥1,980

タイトルの通り775(ナナコ)の生まれ育った町 KSWD(岸和田)へのアンセムチューン? MV には岸和田城や紀州街道など、ついつい足を運びたくなるようなスポットが出てきており、より岸和田愛を強く感じさせてくれるKSWD と同オケのTAK-Zが歌う、べっぴんしゃん激甘ラブソングも収録した両A 面。

775 - 処女の少女 / 七七五

Azito Music Innovation JPN 2021

¥1,980

歌い出しが「クソなコンプラお構いなし」から始まるかなり切り込んだ問題作!!子供の耳は塞いでご視聴していただくことをお勧めする楽曲、「処女の少女」とAzito Music Innovation からは初めて発売された処女作、「七七五」の両A 面。こちらもかなり中毒性ありです♪

Hisatomi, Dozan11 - 楽園 / Azito Music Innovation - Version

Azito Music Innovation JPN 2021

¥1,980

新しくもどこか90 年代の懐かしさも感じさせてくれる古き良き心地良いリズムにHISATOMI とDOZAN11 のコンビネーションが見事にマッチング!!また「KSWD/ベッピンシャン」(AMI-004) と同じリズム構成になっており 聴き比べ出来るのも、レゲエの楽しみ方の一つ!是非この醍醐味を味わってみてください!

asuka ando - ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~ / 内田直之 - Cosmic Lovers Dub

Ultra Vybe JPN 2021

¥1,760

asuka ando、2015年4月リリースのファースト・フル・アルバム『mellowmoood』──その「メロウ過ぎるにもほどがある」スウィートなレゲエ・サウンドで、2010年代のジャパニーズ・ラヴァーズ・ロック・レゲエの、その金字塔とも言うべき作品となった。

流麗なイントロを経て、アルバム冒頭を飾る「ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~」。本作も含めて、彼女のほぼ全ての作品でアレンジを務めるギタリスト、松本"ARI"龍一と、ドラムに大石幸司(LITTLE TEMPO)、ベースに糠信晋吾(Mighty Caskets)、さらにはエマーソン北村をキーボードに迎えた、そのエレガントなサウンドは、冒頭にして、そのアルバム全体を印象づけるような、まさにリード・トラックらしいリード・トラックの役目を務めた楽曲だ。そしてこの曲はアルバムに先立つこと2015年2月に先行7インチとしてリリースされ、瞬く間に店頭から姿を消したわけだが、このたびこの7インチが待望の、装いも新たな形での再プレスが決定した。

予約

入荷予定日: 2021/6/23

笠原瑠斗, Beat Sunset - Everybody Loves The Sunshine / ランラン

At Home Sound JPN 2021

¥1,999

※完全限定プレスにつきショートする可能性がございます。予めご了承ください。

次世代を担う大型男性Soul/R&Bシンガー、笠原瑠斗とスカ・レゲエ・ジャズなど幅広いフィールドで活動する beat sunset のコラボレーション企画第一弾!!ROY AYERS の代表曲「Everybody Loves The Sunshine」のカヴァーが収録。

予約

入荷予定日: 2021/7/14

asuka ando - あまいひとくち

P-Vine JPN 2021

¥3,850

2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』を待望のLP化!

スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、レゲエをベースとする #メロウすぎるにもほどがある シンガー・ソングライター、asuka ando。甘く切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まった2018年発表の最新アルバム『あまいひとくち』を待望のLP化!