当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
アーティスト名鑑へ

Earl Sixteen (アール・シックスティーン)Text by Harry Hawks

アール‘シックスティーン’デイリーはレゲエ“音楽”だけでなく、その中に含まれるメッセージについても歌うことをやめないアーティストである。
2010/8/12掲載 2017/11/8更新 (C)ダブストアサウンドインク 無断転載を禁ず
本名: Earl Daley
1958年~
出身地: ジャマイカ
キングストン
ジャマイカ音楽は50年以上の歴史の中でしばしば新しいアーティストと彼らのゆるぎない決意を無駄にしてきたと言われている。アール'シックスティーン'デイリー(Earl Sixteen)は長きにわたり栄光の道を歩いているジャマイカ人アーティストの一人であり、彼の輝かしいキャリアはそれを明らかに不確かなものであると証明している。

1958年にジャマイカのキングストンで生まれたアール・デイリー(Earl Daley)は街の西部で育ち、自作のギターを弾く父親を聴き彼は音楽に触れていった。アールは地元の教会で定期的に歌い始め、それからジェミナイ(Gemini)、ヴァーゴ(Virgo)、ウィンストン・ブレイク(Winston Blake)のメリトーン(Merritone)などのサウンド・システムを聴き始める。13歳になった彼はハーフ・ウェイ・ツリーにあるボヘミア・クラブ(Bohemia Club)で行われたタレント・ショーに出演しシャイ・ライツ(Chi-Lites)の'Peek A Boo'のカバーを披露。その夜の出場者はのちにタムリンズ(Tamlins)のリード・ヴォーカルになるジュニア・ムーア(Junior Moore)、のちのブラック・ユフル(Black Ufuru)のリード・ヴォーカル、マイケル・ローズ(Michael Rose)やジョイ・ホワイト(Joy White)などだったが、他の強豪たちを押しぬけ彼はコンテストに優勝したのだった。

その成功に後押しされ、アールはセント・アンドリュー・テクニカル・ハイスクールの友人たちと共にマイティ・ダイアモンズ(Mighty Diamonds)をモデルとするフレーミング・フォニックス(Flaming Phonics)を結成。地元の催し物やバーベキューなどで歌いグループの評判は上がってきたものの、アールはソロ・アーティストとして活動範囲を広げ、最初のシングル'Leggo Girl Off A Dat'をグローブ・インターナショナル(Globe International)のアルフォンソ・ベイリー(Alphonso Bailey)のために録音した。

ザ・フレーミング・フォニックスはスパニッシュ・タウンで行われたショーでザ・ボリス・ガーディナー・ハプニング(The Boris Gardiner Happening)と競演し、ボリスはアールを呼びだしリード・シンガーのオーディションを受けてみないかとたずねた。アールはティンガ・スチュワート(Tinga Stewart)脱退後の穴を埋め、学校を辞めバンドに入った。ザ・ボリス・ガーディナー・ハプニングは食事をしながらショーを楽しむキャバレー・スタイルのジャマイカの最新トップ・チューンを専門とし、ダンス・パーティ、ホテル、託児所、そして選挙運動などで演奏した。他のバンド・メンバーはアールに対してこんな「どうしてお前はどんどんでかくなるんだ?お前はいくつだ?」と冗談を言っていた。アールは「16(Sixteen)だ」と答え、それがもとで彼は"アール・シックスティーン"として知られるようになったのだった。

ボリスはアールにリー'スクラッチ'ペリー(Lee Perry)を紹介し、彼らはブラック・アーク(Black Ark)で3曲ほど録音し、その中の2曲、'Freedom'と'Cheating'はシングルでリリースされた。スクラッチとの仕事はアールのその後のキャリアを形成するほど影響を与えた。「スクラッチは最高のプロデューサーの一人」であり、数年後リー・ペリーの仲間であるセブン・リーブス・レコーズ(Seven Leaves Records)のトニー・オーウェンズ(Tony Owens)と共に'Phoenix Of Peace'を制作した。

アールは同級生だったウィンストン・マカヌフ(Winston McAnuff)とヒュー・マンデル(Hugh Mundell)と共にラスタファリズムに目覚め、このラスタになるという重大な決断のあと、彼の作品は心のふるさと、現実、そして精神などのテーマが彼の主題になっていった。ウィンストン・マカヌフは'Malcolm X'を作詞し、アールはその歌詞をジョー・ギブス(Joel Gibson)のために歌った。数ヵ月後、デニス・ブラウン(Dennis Brown)はジョー・ギブスとエロール・トンプソン(Errol Thompson)と共に彼の画期的なアルバムである「Vision」を制作するにあたりアールの声をガイド・ヴォーカルとして使用し、デニスはアールのリズム・トラックに乗せて歌った。'Malcolm X'は傑出したアルバムの傑出したトラックの一つになり、ザ・マイティー・トゥー(The Mighty Two)は彼らのレーベル、ベルモント(Belmont)からアールのオリジナル・ヴァージョンをリリースしたほどだった。ソロ・キャリアを重ねていくにつれ、アールはオーガスタス・パブロ(Augustus Pablo)、マイケル'マイキー・ドレッド'キャンベル(Michael Campbell)、ヘプトーンズ(Heptones)のアール・モーガン(Earl Morgan)、リンヴァル・トンプソン(Linval Thompson)、デリック・ハリオット(Derrick Harriott)、ザ・ローヤルズ(The Royals)のロイ・カズンズ(Roy Cousins)などキングストンの有名人たちのために名曲を歌い、ザ・スターガヴ(The Sturgav)/ロイ・シンボリック(Roy Symbolic)サウンド・システムの一員だったランキング・ジョー(Ranking Joe)とジャー・スクリュー(Jah Screw)はアール・シックスティーンを彼と同世代のアーティストの中でトップと認めた。

アールはブレントフォード・ロードにあるスタジオ・ワン(Studio One)に通い始め、彼はコクソン・ドッド(CS Dodd)に「あなたのために一曲録りたいが、"オリジナル"のリズムでやらせて欲しい」と伝えた。ノーマン・マンレイ・セカンダリー・スクールで音楽教師をしていたアールの良き友人が作詞を担当し、ドッド氏は箱一つ分のレコード彼に与え、うまくその歌詞に合う曲を1曲選べと言った。そして私はヘプトーンズの'Fight To The Top(またHeptones Gonna Fightという曲名でも知られている)'を選んだんだ」'Love Is A Feeling'はスタジオ・ワンから7インチでリリースされるやいなや即名曲入りをした。レコードは強い影響力を残ししばしばアール自身の'Love Is A Feeling'リズムとして呼ばれるほどだ。1985年の素晴らしい作品集はアールがブレントフォード・ロードで歌った彼の18曲の中から選ばれ、インストゥルメンタル・ヴァージョンを加え、「Earl Sixteen Show Case」としてリリースされた。アルバムは現在コクソンの膨大なカタログの中で必要不可欠な曲の一つとして正当に評価されている。

1988年、アールはイギリスに移住し、そこでのシンプリー・レッド(Simply Red)のカヴァー'Holding Back The Years'は地元のレゲエ・マーケットで大ヒットを記録した。彼はロンドンに住み、仕事を続け、それから何年以上もイギリスのトップ・プロデューサーのほとんどとレコーディングを共にした。「イギリスにいる同胞たちがヴァイブスの流れを止めない努力している姿を見るのを嬉しく思う。私は彼らが過去になにが起きたかという事を忘れない様にするための努力を認めたい。全てはいい感じにきている...次の世代にもだ」しかしアールはジャマイカをあとにした後の方が以前住んでいたときよりもさらにたくさんの事をおこなっている。彼の活動はイギリスだけにとどまらず、1997年彼自身はドイツのダウン・ビートのデモ用に録音した曲は実はWEAのためのアルバム用だったということが発覚した。一流企業とのつながりは"全く異なった世界"であり、アルバム「Steppin」の裏側にあったコンセプトは"ヨーロッパ・サウンドとの融合"であった。伝統的なレゲエはドラム&ベースとテクノと混ぜ合わされ調和の取れた音楽に到達した。このレコードのリリース後アールは似たようなスタイルの仕事をし、少々のアフロ・カリビアン音楽とヨーロッパのヴァイブスを一つにし調和させることに的に絞ったいくつかの異なるプロジェクトを行うと同時にルーツ・ロック・レゲエのレコーディングも続けている。

彼は長い間ルーツと文化を保持しながら、愛と平和のヴァイブスを持った音楽作りを続けている。
2010/8/12 (2017/11/8更新) Text by Harry Hawks
>>このアーティストの全在庫商品を見る
代表作
Earl Sixteen - Soldier Of Jah Army
CD Earl Sixteen - Soldier Of Jah Army Patate EU
   バックバンドにAugustus Pablo & Rockers, Upsetters, Revolutionaries, Roots Radicsらがいる頃の名曲を収録したアルバム、間違いなくシビレル・アルバムです!
¥2,580
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Babylon Walls (1992)
CD Earl Sixteen - Babylon Walls (1992) Ariwa UK
   必聴!最高のヴォーカリストが放つARIWAスタイル・90'Sデジタルルーツ!大推薦盤!!!
¥2,080 ¥1,380
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Earl Sixteen Show Case
LP Earl Sixteen - Earl Sixteen Show Case Studio One
   1980年にNewYorkでリリースされたレアな作品、80’sルーツスタイルのサウンド物から、Answerリズムのダンスホール・スタイル"The In Thing Now", 名曲"Love Is A Feeling" "No Mash Up The Dance"等、名リズムのヴォーカル収録。
¥1,680 ¥1,480
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Them A Raiders
LP Earl Sixteen - Them A Raiders Rockers/Message Info: 廃盤
   GREAT NEW ROOTS VOCAL!
¥2,080
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Babylon Walls (1992)
LP Earl Sixteen - Babylon Walls (1992) Ariwa UK
   必聴!最高のヴォーカリストが放つARIWAスタイル・90'Sデジタルルーツ!大推薦盤!!!
¥2,680 ¥2,480
ウォントリストに追加
Earl Sixteen, Dub Revolutionaries - Black Man
12" Earl Sixteen, Dub Revolutionaries - Black Man Ariwa UK
   Ariwaからのニュー・リリース!70年代から活躍を続けるファンの多いヴォーカリストEarl Sixteenの未だ勢いが増している一枚!B面の気になるタイトルも最高!両面熱いキラー・ヴォーカル&ヘビー・ダブ!推薦!
¥1,680
購入
Earl Sixteen; Harry J, Rockers All Stars - Peaceful Rastaman; Version
10" Earl Sixteen;Harry J, Rockers All Stars - Peaceful Rastaman; Version / Earl Sixteen: Errol T, Professionals - Malcom X; Original Version Merge UK
   深くスピリチュアルなROOTS & DUBです!
¥2,180
ウォントリストに追加
Earl Sixteen; Mikey Dread - African Tribesman; Yoruba Dub
10" Earl Sixteen;Mikey Dread - African Tribesman; Yoruba Dub / Earl Sixteen;Mikey Dread - One God; One Dub Dread At The Controls US
   Mikey Dread率いるDread At The Control音源で、しかも歌い手がEarl Sixteen、当たり前のようにカッコ良く渋い曲!大推薦盤!
¥1,780
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Malcolm X
7" Earl Sixteen - Malcolm X Wild Flower UK
   必聴、ORIG.盤とはテイク違いの明らかに素晴らしい傑作ルーツ大名曲!
¥840
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Freedom
7" Earl Sixteen - Freedom / Upsetters - Right You Upsetter EU Freedom
絶対必聴!超レア音源!完璧に近い激渋キラー・ルーツ最高傑作盤!
¥980
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - Give Me Your Loving
7" Earl Sixteen - Give Me Your Loving High Power UK Taxi
   クラッシック・リディム"Taxi"を使用した一連がHigh Power UKからリリース!!いかにもレゲエらしい声質のヴォーカルでラブソングをストレートに歌い上げたアーリー・ダンスホール・チューン!!
¥980
ウォントリストに追加
Earl Sixteen - We Rule (レーベルダメ-ジ)
7" Earl Sixteen - We Rule (レーベルダメ-ジ) Skengdon (Org) Info: Original Press
   80年代を代表するレア・レーベル、'Skengdon'の素晴らしいデッドストック盤!Mid 80'sの雰囲気たっぷりのチープなトラックに乗せたナイス・ヴォーカル!
¥499 ¥299
購入
Earl Sixteen - Chase The Devil
7" Earl Sixteen - Chase The Devil / Mad Professor - Devil Dub Ariwa UK Chase The Devil
   Ariwaより非常に興味深い気になる新タイトルが入荷!!なんと"Chase The Devil"をリメイク!!しかもEarl Sixteenは曲もカバー!!彼の味のある歌声がトラックにもバッチリはまってます!!B面にはDubバージョンを収録!!
¥1,380
ウォントリストに追加
最新入荷タイトル
Earl Sixteen - Free Up Yourself; Dub
12" Earl Sixteen - Free Up Yourself; Dub Sufferah's Choice UK
  
¥2,480
購入
10/12"ベストセラー
Earl Sixteen, Dub Revolutionaries - Black Man
12" Earl Sixteen, Dub Revolutionaries - Black Man Ariwa UK
   Ariwaからのニュー・リリース!70年代から活躍を続けるファンの多いヴォーカリストEarl Sixteenの未だ勢いが増している一枚!B面の気になるタイトルも最高!両面熱いキラー・ヴォーカル&ヘビー・ダブ!推薦!
¥1,680
購入
Earl Sixteen; Bost - Words Of My Mouth; Words Of My Mouthpiece
10" Earl Sixteen;Bost - Words Of My Mouth; Words Of My Mouthpiece / Omar Perry - Love Inna Mi Heart; Dub Inna Mi Heart Bombist EU Wisdom
   コレは思わずニヤッとしてしまう傑作チューン。ナントJah Lionの”Wisdom”です。音が良くなってメロディカの音が実に艶っぽくなっています。Earl Sixteenの唄も実に上手くはまっております。更にカップリングがこのオケのオリジナルプロデューサーLee Perryの息子さんてのもなんか良いぞ!
¥1,680
購入
Earl Sixteen; Tozer - Harvest; Crop Reapers Dub; Crop Circle
12" Earl Sixteen;Tozer - Harvest; Crop Reapers Dub; Crop Circle / Mr Zabre - On The Way; On The Dub Rootical Attack EU
   好調のRootical AttackからEarl 16の良タイトルがタイトルが入荷!!ステッパーなサウンドにデジタルの音使いが良い感じで、サウンドシステムでも破壊力がある仕上がり!もちろんB面も破壊力抜群のヘビー・ベースです!!
¥2,380
購入
Earl Sixteen; Danman - Jah Is Our Ruler; Can't Stop The Rastman
10" Earl Sixteen;Danman - Jah Is Our Ruler; Can't Stop The Rastman / Indica Dubs - Give Thanks & Praise Dub; Can't Stop The Dub Indica Dubs UK
  
¥1,680
購入
Earl Sixteen, Ranking Joe - Have To Learn; Have To Dub
10" Earl Sixteen, Ranking Joe - Have To Learn; Have To Dub Merge UK
  
¥1,580
購入
>>もっと見る
7"ベストセラー
Thriller U - Raggamuffin Jammys
7" Thriller U - Raggamuffin Jammys / Earl Sixteen - A One Sound Prince Jammys Dub/Dub Store Records JPN Promised Land B: Trial & Crosses
   ジャミーズ・スペシャルの中でも有名な1曲。ジャミーズ・アーティスト、スリラー・Uがデニス・ブラウン「Promise Land」をジャミーズ・アンゼムに歌い上げたスペシャルチューン。B面は「Trial &Crosses」リディムになかなか耳にしないアール・シックスティーンのダブプレートを収録!
¥1,280
購入
Earl Sixteen - People Music
7" Earl Sixteen - People Music / King Tubbys - Conquering Lion Version King Tubby's Dub Plate/Dub Store Records JPN
   King Tubbysデジタル期の未発表音源! King KongのVictimの同オケで、1986年3月22日に録音されたものの今日までリリースされることのなかった幻の名曲。Yabby Youアンセムへのキング・タビー・デジタル期からのアンサー!
¥1,480
購入
Earl Sixteen - We Rule (レーベルダメ-ジ)
7" Earl Sixteen - We Rule (レーベルダメ-ジ) Skengdon (Org) Info: Original Press
   80年代を代表するレア・レーベル、'Skengdon'の素晴らしいデッドストック盤!Mid 80'sの雰囲気たっぷりのチープなトラックに乗せたナイス・ヴォーカル!
¥499 ¥299
購入
Earl Sixteen - Rasta Evolution
7" Earl Sixteen - Rasta Evolution / Mighty Massa, Itak Tojo - Rasta Dub Pirka Atuy JPN
  
¥1,340
購入
Earl Sixteen - Music Alone
7" Earl Sixteen - Music Alone / Manasseh - Dub Alopne Shall Live Akete UK
   戦闘的なミリタントビートの上で気持ち良く決まるホーンの切れにやられます。ヴェテランの渋いルーツヴォーカルは間違い無し。ルーツ好きはニュールーツとかのカテゴリに関係無く要チェックです。
¥1,380
購入
>>もっと見る
戻る
●このページで取り上げてほしいアーティストを随時募集しています。 までeメールでお知らせください。