当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
アーティスト名鑑へ

Culture (カルチャー)Text by Harry Hawks

2つの7がぶつかり合った1977年、カルチャーによる「ルーツ・レゲエ、預言、前兆、平和、愛、結束」の完璧な組み合わせはその日(1977年7月7日)の秩序となった。
2011/1/22掲載 2011/2/7更新 (C)ダブストアサウンドインク 無断転載を禁ず
メンバー:Joseph Hill
Albert Walker
Kenneth Paley
1976~2006
結成地: ジャマイカ
キングストン
「カルチャー。今では西インド諸島から生まれた文化的なレゲエ・ミュージック愛好家の多くにとって良く知られた名前である」

カルチャー(Culture)、本名ジョセフ・ヒル(Joseph Hill)は1949年1月22日、セント・キャサリン(St. Catherine)で生まれた。1968年、地元のザ・セレクテッド・フュー(The Selected Few)というバンドのメンバーになり、パーカッションを演奏、リード・シンガーだったフレディ・マッケイ(Freddie McKay)のハーモニーを歌った。同バンドはソウル・ディフェンダーズ(Soul Defenders)へと発展、スタジオ・ワン(Studio One)のハウス・バンドの一つとして定期的に録音を行なうようになると多くの演奏を担いブレントフォード・ロードからヒット曲を放った。これらにフレディ・マッケイの'High School Dance'や'Picture On The Wall'が挙げられるが、彼らは1972年コクソン(Coxsone/Studio One)から7インチでリリースされたジョセフ・ヒルのデビュー曲'Behold The Land'のバックを演奏した。

ソウル・ディフェンダーズが解散すると、ジョセフ・ヒルは北海岸のホテルを巡業ツアーするアーティストの様々なバンドで演奏するようになった。1976年、彼は従兄弟のアルバート'ランドルフ'ウォーカー(Albert 'Randolph' Walker)、そして友人のケネス・パレイ(Kenneth Paley別称KennethもしくはLloyd Dayes)とアフリカン・ディサイプルズ(African Disciples)を結成。3人組みはメロディーにマイナー・コードを使い、黒人史、文化、アフリカ帰還の歌だけに集中することでアメリカのソウル・グループからの影響下から脱しようとしたのだった。

同年、ジャー・ロイド(Jah Lloyd本名Pat Francis)は3人をブラッカ・モーウェル(Blacka Morwell本名Maurice Wellington)に紹介、ジョー・ギブス(Joe Gibson)お抱えのアレンジャーとして活動を始めた。当時、アフリカン・ディサイプルズはリタイアメント・クレセント通りで行われたオーディションで'This Time'を披露したという。ジョー・ギブスは彼らにカルチャーという名前を与え、彼のレーベル、ベルモント(Belmont)からすぐに'This Time'がリリースされた。ヘプトーンズ(Heptones)の'I've Got A Feeling'のヴァージョン'I'm Not Ashamed'、スタジオ・ワンのインストゥルメンタル曲'Heavy Rock/Our Thing'を使った'Jah Jah See Dem A Come'が大きな話題を呼び、マーカス・ガーヴィー(Marcus Garvey)によって預言された恐ろしい警告、最後の審判を意味する'Two Sevens Clash'でカルチャーは1976年、最も熱いアーティストとして注目を浴びることになった。

そして、カルチャーとマイティ・トゥー(Mighty Two)、さらにブラッカ・モーウェルはアルバム"Two Sevens Clash"の制作を開始した。彼らのデビューLPは国際的なベストセラーとなり、この年を代表するレゲエアルバムの一つとなった。このアルバムで新たに獲得したリスナーには、イギリスのパンク・ロッカーが含まれ、イギリスのクラブで'Two Sevens Clash'がひっきりなしにプレイされた。また、'Natty Dread Taking Over'と'Zion Gate'はジャマイカのチャートで1位を記録、カルチャーの'音'はどこでも耳するようになった。

「このグループのリーダーとして感じるんだ。この次のアルバムに対して莫大な意図があることを。でも、俺はただこのアルバムで踊って欲しいとはいわない。言葉を聞かなきゃ意味ないのさ、それは永遠に残るものだから」ジョセフ・ヒル

彼らのセカンドアルバム"Bloldhead Bridge"には"Two Sevens Clash"制作時のセッションで録音された楽曲、さらに'Zion Gate'や'Love Shines Brighter'といったヒットシングルが収録された。しかし、本作がリリースされたときに彼らはすでにジョー・ギブスの下を離れ、オレンジ・ストリートに拠点を構えたソニア・ポッティンジャー(Sonia Pottinger)のティップ・トップ(Tip Top)での活動を始めていた。マイティ・トゥーとの初期作における荒々しいエネルギーは絶妙に磨き上げられ、3人組はこれまでの挑戦的なアプローチを微妙に減らし、'Stop The Fighting'や'Natty Never Get Weary'といったヒット次々にリリース。ソニア・ポッティンジャーのために制作したLP"Harder Than The Rest"にはジョー・ギブスで制作した楽曲がティップ・トップのために再録音、収録された。1978年、ヴァージン(Virgin)の傘下レーベル、フロント・ライン(Front Line)から世界的にリリースされ、似た様なアルバム"Africa Stands Alone"がアメリカのアイプリル・レコーズ(April Records)から発表され、彼らの名声をさらに高める結果となった。同年4月、キングストンのナショナル・アリーナで開催された「ワン・ラブ・ピース・コンサート」でパフォーマンスを行い最後に'Stop The Fighting'を歌い、ジョセフ・ヒルが「武器に使われる金は貧しい人々に食べさせるため使われるべきだ」と訴えたことは彼らの評価を決定付けた。

70年代が終焉を迎え、ジャマイカのシーンがダンスホールに移り変わると多くのルーツ・アーティストが方向転換を行ったが、カルチャーは1982年に2人のバック・シンガーと離別するも狭き道をまっすぐと歩み続けた。リズムが変わればいつも通りジョセフ・ヒルはそれを取り入れた。デジタル楽曲としてブレイクしたウェイン・スミス(Wayne Smith)の'Under Me Sleng Teng'のリズムで、1986年エノス・マクリード(Enos Mcleod)プロデュースの'Capture Rasta'をミュージカル・トラック(Musical Track)から発表、どんなスタイルのリズムでも今まで同様に自身がオリジナルであることを証明した。しかし、ジャマイカでヒットを輩出した日々は過去の栄光に。しかし、真のルーツ・レゲエを歌う彼をクロスオーバーのリスナーは支持し続け、カルチャーの世界的な地位が下がることは決してなかった。ステージで魅せたカリスマ的なジョセフ・ヒルのライブ・パフォーマンスはいつも表現が豊かで熱心だった。熱心なリスナーのためにと楽曲制作を続け、世界中で通常1年に100公演ほどのツアーを行った。

すべての音楽キャリアをマーカス・ガーヴィー、ラスタファーライ、平和、愛、結束のメッセージを広めることに捧げた彼は2006年8月19日、ヨーロッパ・ツアー中にベルリンで亡くなった。

「まっすぐさ、躊躇はない、ジャー・ラスタファーライから素直に」ジョセフ・ヒル
2011/1/22 (2011/2/7更新) Text by Harry Hawks
歌詞紹介 powered by World Reggae News
>>カルチャー(Culture) - Zion Gate - リリック
>>カルチャー(Culture) - Two Sevens Clash - 1977 - リリック
>>このアーティストの全在庫商品を見る
代表作
Culture - Trod On
CD Culture - Trod On Heartbeat US Info: 廃盤
  
¥2,080 ¥1,769
ウォントリストに追加
Culture - Culture & The Deejays At Joe Gibbs
CD Culture - Culture & The Deejays At Joe Gibbs VP US
   VPの再発シリーズ"17 North Paradise"より1977年から1979年に“ジョー・ギブス”よりリリースされたルーツ・コーラス・グループ最高峰“カルチャー”のオリジナル楽曲に後半Deejayが絡むディスコ・ミックス/ラバ・ダブ・ミックスとなった貴重音源を収録!!
¥1,980 ¥1,689
購入
Culture - Two Sevens Clash
CD Culture - Two Sevens Clash Shanachie US
   ジョー・ギブス・プロデュースのカルチャーを代表する1枚!当時ジャマイカでかなりヒットし、また世界中でも発売された伝説的なアルバム!タイトル曲もそうですが、現在でも現場でかかり人気のある曲が多数収録されているので、未聴の方は是非チェックしてください!
¥2,380
ウォントリストに追加
Culture - Harder Than The Rest
CD Culture - Harder Than The Rest Virgin Front Line US
  
¥2,180 ¥1,680
ウォントリストに追加
Culture - Culture In Dub: 15 Dub Shots
CD Culture - Culture In Dub: 15 Dub Shots Heartbeat US Info: 廃盤
   大名盤!素晴らしいダブ、CD-ONLY!!!
¥2,180
ウォントリストに追加
Culture - Cumbolo
CD Culture - Cumbolo Virgin Front Line US
   カルチャー全盛期にソニア・ポッティンジャーの元からリリースされた傑作アルバム!!強力なバックと一体となって繰り広げられる彼らのパフォーマンスはまさに圧巻!!彼らの魅力が溢れ出た1枚!!
¥2,180
ウォントリストに追加
Culture - Baldhead Bridge
CD Culture - Baldhead Bridge Shanachie US
   Two Sevens Clashと共に、CultureがJoe Gibbsの元に残した名アルバム!!小気味よいミリタントビートに乗せて、爽やかなコーラスワークで魅せるCultureの素晴らしさを堪能できる一枚です!!
¥2,880 ¥2,580
ウォントリストに追加
Culture - Rare & Unreleased Dub
CD Culture - Rare & Unreleased Dub Revolver
   タイトルどおり渋く珍しい音源のダブ・アルバム!
¥2,380
ウォントリストに追加
Culture - Stronger Than Ever: At Their Best
LP Culture - Stronger Than Ever: At Their Best Joe Gibbs
   あのClashの名前の由来となった名曲"Two Sevens Clash"を残したJoe GibbsレーベルにおけるCultureのベスト的内容の好アルバム。Joe GibbsのハウスバンドProfessionalsのメリハリの効いた演奏にJoseph Hillのふくよかなヴォーカルがのる珠玉の名曲群を収録!
¥1,780
ウォントリストに追加
Culture - Baldhead Bridge
LP Culture - Baldhead Bridge Joe Gibbs
   Two Sevens Clashと共に、CultureがJoe Gibbsの元に残した名アルバム!!小気味よいミリタントビートに乗せて、爽やかなコーラスワークで魅せるCultureの素晴らしさを堪能できる一枚です!!
¥1,680
ウォントリストに追加
Culture - Two Sevens Clash
LP Culture - Two Sevens Clash Joe Gibbs
   ジョー・ギブス・プロデュースのカルチャーを代表する1枚!当時ジャマイカでかなりヒットし、また世界中でも発売された伝説的なアルバム!タイトル曲もそうですが、現在でも現場でかかり人気のある曲が多数収録されているので、未聴の方は是非チェックしてください!
¥1,780
ウォントリストに追加
Culture - Culture In Dub
LP Culture - Culture In Dub Disk Union JPN Info: 廃盤
世界限定800枚のファン待望の再発盤!オリジナル盤での入手はかなり困難で、かつ内容が最高のレゲエ界屈指のダブアルバム!推薦盤!
¥2,380
ウォントリストに追加
Culture - Harder Than The Rest
LP Culture - Harder Than The Rest Virgin Front Line UK
   見開きジャケの必見の写真!必聴の渋いルーツアルバム、推薦盤!
¥2,380
ウォントリストに追加
Culture - Cumbolo
LP Culture - Cumbolo Virgin Front Line UK
   カルチャー全盛期にソニア・ポッティンジャーの元からリリースされた傑作アルバム!!強力なバックと一体となって繰り広げられる彼らのパフォーマンスはまさに圧巻!!彼らの魅力が溢れ出た1枚!!
¥2,180
ウォントリストに追加
Culture; Prince Mohammed - Zion Gate; Forty Leg Dread
12" Culture;Prince Mohammed - Zion Gate; Forty Leg Dread / Joe Gibbs, Professionals - Zion Rock (Version) Joe Gibbs My Satisfaction/Zion Gate
   ジョー・ギブスを代表する名曲!'My Satisfaction'のリメイク・リズムに乗せたコンシャス・ヴォーカル!ルーツ後期のステッパース・リズムとメロディー・ラインがナイス!B面のダブも必聴です!試聴は分かれていますが、1曲目と2曲目が繋がっているディスコ・テイクです!
¥1,980
ウォントリストに追加
Culture, Ranking Joe - Baldhead Bridge (Extended Mix)
12" Culture, Ranking Joe - Baldhead Bridge (Extended Mix) / Joe Gibbs, Professionals - Babylon Bridge (Version) Joe Gibbs
   小気味良いビートに乗せたコンビネーション・チューン!激しくダブ・ワイズされたリズムと滑らかなヴォーカル、ディージェイが間違いなくウィキッド!レーベルを代表する名曲です!
¥1,980
ウォントリストに追加
Culture; Prince Weedy - Jah Jah See Dem A Come; Maas Mi Maas
12" Culture;Prince Weedy - Jah Jah See Dem A Come; Maas Mi Maas / Joe Gibbs, Professionals - Conqueror (Heavy Rock Version) Joe Gibbs Heavy Rock
   レゲエ史に輝く大名曲の12インチ・カット!グルーヴィーなへヴィー・ロック乗った素晴らしいコンシャス・ヴォーカル!オールディーズ・ファン、ダンスホール・ファン関係無く、いつの時代も愛される楽曲です!2曲目にはディージェイ・テイク、そしてB面には天才エロール・トンプソンのダブを収録です!試聴は分かれていますが、1曲目と2曲目が繋がっているディスコ・テイクです!
¥1,980
ウォントリストに追加
Culture - Work On Natty
7" Culture - Work On Natty High Note
   Sonia Pottingerの元に数々の名曲を残したCultureですが、その中でも本作は彼らのキャリアを語る上で欠かせない1曲!!小気味よいビートに優しく歌い上げたソフト・ルーツ・ナンバー!!
¥700 ¥499
ウォントリストに追加
Culture - Two Sevens Clash
7" Culture - Two Sevens Clash Joe Gibbs
   Cultueのビッグヒット・チューン!!予言的な歌詞も含め今尚、Cultueの数多くのヒットタイトルの中でも評価の高いナンバー!!
¥1,280
ウォントリストに追加
Culture - Down In Jamaica
7" Culture - Down In Jamaica High Note
¥570
ウォントリストに追加
Culture - Baldhead Bridge
7" Culture - Baldhead Bridge Joe Gibbs B: Quiet Place
   小気味よいビートのロッカーズ・サウンドに乗せて、軽やかに歌い上げた大名曲!!アルバムのタイトルにもなって彼らを代表する1曲ですね!!
¥700
ウォントリストに追加
Culture - This Train
7" Culture - This Train High Note B: This Train
   当時大ヒットした名曲
¥600
ウォントリストに追加
Culture - Zion Gate
7" Culture - Zion Gate Joe Gibbs My Satisfaction/Zion Gate
   "Two Sevens Clash"をはじめ数々のルーツアンセムを残したジョセフ・ヒル率いるCultureの名曲!鮮やかなホーンセクションとCultureの力強いヴォーカル。70年代のジャマイカの熱気が感じられる熱い一枚。
¥600
ウォントリストに追加
Culture - Innocent Blood
7" Culture - Innocent Blood Joe Gibbs
   ルーツ・ヴォーカルグループCultureのヒットナンバー!!スケールの大きいコーラスもナイスな一枚!!
¥700 ¥595
ウォントリストに追加
Culture - I'm Not Ashamed
7" Culture - I'm Not Ashamed Joe Gibbs
   ジョセフ・ヒル率いるCultureのビッグヒット・チューン!!Joe Gibbsにて数々のヒットを残したCultureの伸びやかなヴォーカルが素晴らしい一枚!!
¥1,280
ウォントリストに追加
Culture - Jah Jah See Dem A Come
7" Culture - Jah Jah See Dem A Come Joe Gibbs Heavy Rock
   Studio One産ビッグ・ファウンデーション・リディム "Heavy Rock"に乗せたカルチャーのビッグ・ヒット・チューン!当時のトップ・レーベル"Joe Gibbs"からのリリース!レゲエのメイン・ストリームを駆け抜け、今尚褪せることは無い永遠のファウンデーション・ルーツ!サウンド・マンも必聴!
¥1,280
ウォントリストに追加
Culture - Stop The Fighting
7" Culture - Stop The Fighting / Revolutionaries - Fussy Dub High Note UK
  
¥1,200
ウォントリストに追加
最新入荷タイトル
Culture - Can't Stop Jah People
7" Culture - Can't Stop Jah People Mister Tipsy EU
  
¥1,680
購入
CDベストセラー
Culture - Reggae Anthology: Natty Dread Taking Over (2CD + DVD)
CD Culture - Reggae Anthology: Natty Dread Taking Over (2CD + DVD) VP US
   VPレーベルのベスト盤シリーズ『Reggae Anthology』よりルーツ・ロックを代表する名コーラス・グループCultureが登場!レゲエ史に名を刻む名曲を多数コンパイル!!特典DVDも付いたお得盤!
¥3,880
購入
>>もっと見る
LPベストセラー
Culture - Two Sevens Clash
LP Culture - Two Sevens Clash VP US/Joe Gibbs
   ジョー・ギブス・プロデュースのカルチャーを代表する1枚!当時ジャマイカでかなりヒットし、また世界中でも発売された伝説的なアルバム!タイトル曲もそうですが、現在でも現場でかかり人気のある曲が多数収録されているので、未聴の方は是非チェックしてください!
¥2,980
購入
Culture - Humble African
LP Culture - Humble African VP US
  
¥2,880
購入
>>もっと見る
7"ベストセラー
Prince Far I, Culture - Message From The King
7" Prince Far I, Culture - Message From The King Cry Tuff UK Black Reggae Music
   Prince Far Iプロデュースのレアであり、確実なディープなチューンの中でも一番のヒットチューンとも言えるカルチャーとのコンビネーション・チューン!Cultureの伸びやかでありステッパーな魅力とPrince Far Iとの絶妙な渇きと重みを備えた好曲中の好曲!B面ダブも必ずチェックして欲しい完成度です!
¥1,480
購入
Culture, Anthony B - Two Sevens Clash
7" Culture, Anthony B - Two Sevens Clash Old To The New US Two Sevens Clash
   Cultureの不朽の名作"Two Sevens Clash"にラスタ・ディージェイAnthony Bが絡む素晴らしい一曲!!Steely&Clevieによるリズムも非常に完成度の高い仕上がりに!大推薦盤!!
¥980
購入
>>もっと見る
戻る
●このページで取り上げてほしいアーティストを随時募集しています。 までeメールでお知らせください。