当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2020/2/19のフォーマット別(レコード)・サブジャンル別(ジャパニーズ・ルーツ)週間ベストセラーランキング

2

Version Brothers - Stay Positive Dub / Four Hands Ina Ghetto

Vibes House Studio JPN 2019

¥1,650

カセットテープ「i memba i remember」に続く、VIBES HOUSE STUDIO でのレコーディングからミキシング、マスタリングまで自分たちの手で創り上げた第2作目。両面DUB45回転7インチの初レコード作品。

3

Youth Of Roots - Theme Of Youth Of Roots / Ryu - Heat Problem 2010

Tree Of Fruits JPN 2018

¥1,550

拳POWA ProductionのニューレーベルTREE OF FRUITSからのリリース!注目の17歳レゲエシンガーKON RYU率いるルーツバンドYOUTH OF ROOTSの1st 7inch!!

A面 「THEME OF YOUTH OF ROOTS」自由の旗を掲げた次世代からの切実なメッセージを詰め込んだカルチュアルなメッセージソングジャマイカ+日本録音もの。

4

Youth Of Roots - Reggae Man / Reggae Man Chat Dub

Tree Of Fruits JPN 2018

¥1,550

アンテナを張ってるレゲエファンならすでに噂を耳にしているだろう18歳のボーカルKONRYUが率いる新世代ルーツバンドYOUTH OF ROOTSの7インチレコード第2弾がTREE OF FRUITS RECORDSからリリース!

レコーディングミュージシャンは前作同様 ベース Errol "Flabba" Holt , キーボード Lloyd"Obeah"Denton そしてドラム Sly Dunbar, 日本組からギター Satoshi Murakami, サックス 稲田 貴貞(Inayard)をフィーチャー。A面 「Reggae Man」 ジャマイカとレゲエを愛するYouth of rootsが放つレゲエアンセム。なんともあのジャマイカの現場にいるかのような匂いがプンプンしてくる一枚。B面 「Reggae Man Chat Dub」 強力なサックスフレーズからはじまるイントロから心地よいダブヴァージョン。 Dubエンジニアは KONKEN a.k.a 拳POWA

5

Anoyology - 絶巓 / Sincerity

飛形遊体 Records JPN 2013

¥1,080

「ルーツロックの息吹」と「別領域の鼓動」とをあわせ持つバンド、Anoyologyが3rd10インチ『絶巓』をリリース。大好評の2枚の7インチを経て、今回、10インチで彼らがこだわったテーマは「彼岸」。飽くまで彼方に向かう意志を支えているものは「静かな怒り」だ。叙事的だがウェットなリリックがタフなトラックと絡み合う唯一無二のサウンドはさらに研ぎ澄まされた。音楽の意味が次々と解体される昨今、逆風の中で種を蒔くことを選んだ彼らの魂の声を受け止めてほしい。

6
購入

通常1-6週間以内に発送

Desanco - One Day ((Picture Sleeve) / Opposite

Desanco JPN 2016

¥1,000

ルーツ・ロック・バンドDesancoによる1stシングル!

大阪ルーツ・ロック・レゲエシーンの再興を牽引するバンドとして勢力的に活動を展開している、Desancoの待望のアナログリリース!