当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2019/5/3のサブジャンル別(ロックステディ)週間ベストセラーランキング

1

Keith & Tex - Tonight / Lynn Taitt, Desmond Miles Seven - You've Caught Me

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1967

¥1,380

ハリオット・プロダクションを代表するボーカル・デュオ、キース&テックスの代表曲であり、同じく現代まで継承されてきたリズムトラックでもある不朽の名曲。67年から68年のハリオット・プロダクションには重要な名曲が多く存在するが、その中でも欠かせない一曲である。オリジナル盤と同じカップリングで、メロディアンズの大ヒット・ロックステディをロックステディ・ギターの巨匠リン・テイトが演奏した美しいギター・インスト・テイク。

3

Ken Boothe - Can't You See / I Remember Someone

Links / Dub Store Records JPN 1968

¥1,580

Mr RocksteadyことKen Bootheによる誰もが一度は耳にした事のあれであるロックステディ不朽の名曲!Ken Bootheがソウルフルなボーカルで歌い上げたラブソング!

4

Keith & Tex - Stop That Train / Bobby Ellis, Jets - Feeling Peckish

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1967

Stop That Train

¥1,380

レゲエの歴史に深く刻みこまれたロックステディ最高傑作のひとつと、Staxばりのタイトさの爽快なインスト・ロックステディ!ハリオットのカタログ中で最もヒットし、何度もリバイバルヒットを繰り返している後世まで語り継がれるべき素晴らしい名曲。B面は、メンフィス・ソウルのようなヒップなインスト・ロックステディで最高の出来、オリジナルと同じカップリングの一家に一枚の大推薦盤。

5

Derrick Harriott - Reach Out I'll Be There / Bobby Ellis, Crystalites - Illya Kuryakin

Crystal / Dub Store Records JPN 1967

¥1,380

モータウン・ソウルのカバーで明らかに渋いキラーなDJ'sセレクション、裏はミドルテンポの力強いオルガン・インスト!モータウンのコーラス・グループ、Four Topsの60年代のヒット曲のカバーだが、ハリオットの方が良い出来ばえ、コレクターから捜し求められるレアなダンスホール・シェイカー。B面は、激しくはないが聴けば聴くほど味がでる「Ike Bennett (アイク・ベネット)」の見事なソロの素晴らしいオルガン・インスト。

6

Ernest Ranglin - Mr. Ranglin With Soul

Dub Store Records JPN 1968

¥2,880

ジャマイカのギターの巨匠ラングリンが、ロックステディ期に残した貴重な名盤。聴き所はなんといっても”Summertime”と”Flamingo”、そして”Hold Me Tight”、しっかりとしたロックステディで最高である。他はいつものフェデラル・レコーズのスタイルであるバラエティにとんだ内容で、エゾチックなイントロのアップテンポな”Sling Shot”や、ポップなアレンジの”Don’t Sleep In The Subway”、あとはバラードなどで構成されていて、繰り返し聴いても飽きない一般受けするキャッチーな内容にしようという、ジャマイカ最大手のフェデラル陣営の思惑がよくわかる1枚。

7

The Harmonizers - My Queen / The Valentines - Blam Blam Fever (Gunfever)

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

Gay Feet音源復刻シリーズ第5弾!

Sonia Pottinger主宰のGayfeetに残された名ボーカル・グループによる珠玉のロックステディ!

9

Stephen Cheng - Always Together / Sam Carty - Rich Man, Poor Man

BMN / Dub Store Records JPN 1967

¥1,480

エキゾチックに中国語で歌った魅惑のスーパー・レア・ロックステディ傑作!1967年、一般販売されることなくジャマイカの中国人コミュニティでの配布用にプレスされたノベルティ作。人口密度からみて録音数が極めて高いジャマイカであるが、中国語のものは本作しか確認されていないと思われる。ロックステディのレア音源として、つねに話題にのぼる貴重な音源であり、語り継がれるべく素晴らしい音楽である。

11

Derrick Harriott - Loser / Derrick Harriott, Bobby Ellis, Desmond Miles Seven - Now We Know

Crystal / Dub Store Records JPN 1967

Loser

¥1,380

レゲエ・ミュージックの歴史上で絶対に欠かすことが出来ない大名曲、および名リズムトラックとして現在まで継承されている不朽の名曲。サウンドシステム・ダブプレートでもよく登場し、定番的に [The Winner] と編曲されている。ロックステディという音楽スタイルでは、絶対に欠かすことができないトラックであろう。カップリングには初めてのシングル化の、ハリオットのトースティング入り [Now We Know] を収録。

12

Keith & Tex - Goodbye Baby / What Kind Of Fool

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1969

¥1,380

キース&テックスが得意とする汽車ネタのロックステディで、「Stop That Train (DSR-DH7-003)」などと同様に素晴らしい出来栄え。裏面の「What Kind Of Fool」は、少々とろい単調な曲といった感はあるが、歌詞と非常にマッチしたミドル・チューン。

13

Heptones - Why Did You Leave

Studio One 1968

Why Did You Leave

¥850

最高に渋く歌いこんだ不滅のロックステディー!

14

Lynn Taitt, Jets - Sounds Rock Steady

Dub Store Records JPN 1967

Info: ライナーノーツ付

¥3,240

アップテンポなスカからスローでタイトなロックステディへと全てのビートを変えた偉大な男、リン・テイト。彼が起こしたこのリズミカル・レボーリューションは、それぞれ次に続くジャマイカ音楽の発展に確固たる礎を築いた。67年にリリースされたインスト・ロックステディの名盤である本作は、【Nice Time】、【Only A Smile】、【Rock Steady】など一度は耳にしたことある名曲のインストゥルメンタル・バージョンが数多く収録されている。人を惹きつけてやまない、優しく魂溢れるサウンドは、正に「これぞ!ロックステディ」と感じさせてくれる傑作盤!

15

Roland Alphonso - ABC Rocksteady

Dub Store Records JPN 1968

¥2,880

1968年、ゲイフィート・ロックステディ・ヒッツのレア・インストルメンタル・アルバム

リン・テイトのギターにオーブリー・アダムスのオルガン、そしてテナーサックスの巨匠ローランド・アルフォンソが、ゲイフィートの名トラックを華麗に仕上げた、女性ボーカル一曲を含む名インストルメンタル・アルバム。マスターテープより収録。

16

Paragons - On The Beach: Rock Steady Beat

Treasure Isle UK 1968

¥2,680

トレジャーアイルを代表するロックステディー・グループ・パラゴンスの傑作アルバム!タイトル曲や、後に何度もリメイクされCMソングとしても有名な"The Tide Is High"も収録されている、誰もが1度は聞いたことのある名曲揃いのロックステディー・アルバム!

17
ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Phyllis Dillon - One Life To Live (Compiled at UK)

Treasure Isle UK 1968

¥2,580

通常リリースされているジャマイカ盤とは違う収録曲!最高の女性ヴォーカリストの最高のロックステディー大名盤!ゴツイレコード盤でのプレスも嬉しいコレクターズアイテム!

18

Various - 101 Orange Street: Ska Meets The Rocksteady Train

Kingston Sounds UK / Jamaican Recordings UK 1967- 1969

非取扱商品

最近のリリースとしては稀になってしまったロックステディー音源!プロデューサーはBunny Leeの音源です。一曲目のSlim Smithや3曲目のDawn Pennなど名曲揃い!大推薦!

19
購入

一時的に在庫切れ、入荷時期は未定

John Holt - Paragons & Friends

Studio One 1966- 1969

¥2,380

ロックステディー傑作集!要チェック!

20
購入

通常2-14日以内に発送

Book - Riddim Presents: The Rocksteady Book

Ritto Music JPN 2018

¥2,376

スウィートなサウンドが魅力のジャマイカ音楽のメロウ・サイド、ロックステディにフォーカスした世界初の本が登場!

ROCKSTEADY CLASSICS:代表的なアルバムと名曲ガイド。

22

Soul Vendors - Last Waltz / Hamlins - Sentimental Reason

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥1,580

メローなラテン曲をソウル・ベンダーズがカバーした人気のホーン・インストと、スタジオワン・ロックステディ・サウンドが凝縮された王道名ロックステディ。キング・キャノンことCarl 'Cannonball' Bryanとローランド・アルフォンソによる見事なアレンジの華麗なるホーンインスト・ロックステディ。
裏はオリジナルと同じカップリングで、当時のジャマイカで皆が慣れ親しんだナット・キング・コールの素晴らしいカバー・ボーカル。

24

Techniques - Man Of My Word / Time Has Come

Techniques / Dub Store Records JPN 1968

¥1,480

多くのシンガーが入れ替わり構成されたThe Techniquesはコーラスグループの名門のような風だが、Winston Rileyのプロデュース力の高さ驚きであり、
時代を問わずに国際的なヒットを多く送り込んだ。そのレーベルの出発点的なレコードである。古きよきジャマイカの素晴らしいオールディーズ。

25

Mad Lads - So Afraid / Techniques - Reason Why

Techniques / Dub Store Records JPN 1969

¥1,480

The Techniquesのスタイルを継承した、Mad Lads (Escorts)のナイスな69年レゲエと当時のヒット曲!

69年には多くの新しい若きプロデューサーがレコード制作に参入した年だが、ヴェテランのテクニクスは自分達の世界観をしっかりと形成し、リスナーに受け入れられているのが確立されていく頃の曲。

27
購入

通常1-6週間以内に発送

Toots & The Maytals - Monkey Man / Ansel Collins - High Voltage

Beverleys UK 1969

¥1,480

Toots & The Maytalsの名曲中の名曲といえる「Moneky Man」が音質バッチリなUK盤にて復刻!!General Levyなどもこのフレーズを使用したりとダンスホール・ファンも耳にしたことのあるあの曲です!!

28

Lynn Taitt, Jets - Bat Man / Joker

Merritone / Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

映画「Batman」のテーマのキラーなロックステディ・インスト。 B面も同じスタイルのアップテンポでヘビーなロックステディ・インスト。 レア音源ではあるがメリトーンを代表するような有名ロックステディ・インストのひとつ。1968年発表。

29

Henry Buckley - Beware Of All Those Rude Boys / If I Am Right

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

多分、アルバムまで作るつもりつもりだったであろうメリトーンの看板歌手による「ルードボーイには気をつけろ」と警告した内容の曲。1966年のジャマイカは荒れていて、ルードボーイだらけだったようである。B面は彼の「人としてのありかた」のような内容を熱唱している心に響く曲。両面ともに彼による若者に対して放ったメッセージであったのだろう。マスターテープより収録。1966年発表。

30

Tomorrow's Children - Bang Bang Rock Steady / Rain (Rock Steady)

Merritone / Dub Store Records JPN 1967

¥1,380

ダウンタウンのルードボーイ達が好むというより、むしろアップタウンの連中の香りが漂うグループ「トゥモローズ・チルドレン」であるが、ここでは重厚でファンキーなロックステディ・サウンドでハードな側面を見せ、彼らの独自なキラー・スタイルを見事に創りだしています。B面はビートルズのカバー。マスターテープより収録。1967年発表。

31

Hopeton Lewis - Cool Collie / This Poor Boy

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

ロックステディの波が押し寄せることとなる元祖ロックステディ!ヘビーなバッキングに乗せた、ジャマイカ伝統要素であるガンジャを歌詞に取り入れた初期カリーウィード・ダンス賛歌。B面はマイナーコードの悲しげで素晴らしいボーイズ&ガールズ・チューン。

32

Hopeton Lewis - Rock A Shacka / I Don't Want Trouble

Merritone / Dub Store Records JPN 1966

¥1,380

両面ともにHopeton Lewisの元祖ロックステディ・アルバム"Take It Easy"に収録されなかったレア・トラック!ロッカシャッカは、いつ聴いても素晴らしいロックステディ・ファン必聴の傑作。B面もヘビーなベースに「問題はいらない、団結して繁栄しよう」とクールに歌ったポジティブ・チューン!

33

Derrick Harriott - Solomon / Bobby Ellis, Jets - Emperor

Crystal / Dub Store Records JPN 1967

Solomon

¥1,380

サウンドシステムには欠かせない元祖定番リズム「Solomon」のオリジナル・テイクと、ナイスでクールなホーン・インスト!神より人類最高の英知を授かった旧約聖書のソロモン王は「女の秘密は知らなかった」と愉快に歌ったマッシブ・ヒットで、ダンスホール期にも何度もリメイクされた名曲。B面はソロモン王とかぶったタイトル「帝王」、この頃のセンスの冴えたハリオットのプロダクションを指しているのだとしたら納得のタイトル。

34

Henry Buckley - I'd Like To Know / Lynn Taitt, Jets - Soul Shot

Merritone / Dub Store Records JPN 1966/ 1967

¥1,380

ホープトン・ルイスの次にメリトーンでの録音数が多いヘンリー・バックリーの未発表音源。たぶん、フェデラルはアルバムを発表するつもりで録音していたのだろう。裏面はリン・テイトのインスト・ロックステディで、彼の1stアルバムからのカット。

35

Derrick Harriott - Do I Worry / Bobby Ellis, Crystalites - Shuntin

Crystal / Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

ハリオットのロックステディ代表曲の一つで、ハリオット自身のロックステディでは[The Loser (DSR-DH7-006] と同様の重要曲。オリジナル盤と同じカップリングで、力強いホーンのリフとボビー・エリスのナイスなソロのグッド・ロックステディ・インストルメンタル。

36

Keith & Tex - Hypnotizing Eyes / Down The Street

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

ハリオット・プロダクションを代表するボーカル・デュオ、キース&テックスよる後期ロックステディとして非常に人気の高い一枚。B面は69年には主要なスタイルとなるアップテンポなレゲエの草分け的な曲で、明らかに素晴らしい。68年から69年にかけて、ハリオットのもとでアルバム一枚ぶんの曲を発表し、その全てが素晴らしい、さすが伝説のデュオの貫禄である。オリジナル盤と同じカップリング。

37

Keith & Tex - Lonely Man (ミスクレジット) / Don't Look Back

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1968

¥1,380

絶対的な信頼をおけるボーカル・デュオ、キース&テックスによるナイスなミドルテンポ・ロックステディと、テンプテーションズによる1965年にヒット曲のカバー。両面ともにゆったりとしたイージーな曲。

38

Stranger Cole, Lester Sterling - Bangarang

Jamaican Recordings UK 1968

¥1,180

復刻シリーズが好調なJamican RecordingsよりBunny Leeプロデュースのロックステディの名曲Bangarangが登場!!Stranger ColeのヴォーカルとLester Sterlingのサックスが絶妙に絡む陽気な一曲!!

39
購入

通常1-6週間以内に発送

Pat Kelly - Somebody's Baby / I'm In The Mood For Love

Jamaican Recordings UK 1968

B: Mood For Love

¥1,180

コレは実に素晴らしい再発です。オリジナルは Robert Knightの代表曲"Everlasting Love"のシングルにカップリングされていた曲。オリジナルに負けず劣らずのソウルマナーな名唱に、オリジナルよりも緩やかながらもダンサブルなロックステディのリズムが実に良い感じです。

40

Byron Lee, Dragonaires - More And More Amour / Mighty Sparrow - Only A Fool

Dynamic 1966

非取扱商品

Jazz名曲のロックステディカバー!!