当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2020/1/16のサブジャンル別(初期レゲエ 1969-1973)週間ベストセラーランキング

1

Ken Boothe - Old Fashioned Way / Earl Bailey - Moon Rock

Inbidimts / Dub Store Records JPN 1970

¥1,480

新参プロデューサー、キース・ハドソンが手がけた最初のヒット曲。デニス・アルカポーンのディージェイ・カットと共に語り継がれる名作。

2
購入

通常1-6週間以内に発送

Slime Smith - Time Has Come / It's Alright

Jamaican Recordings UK 1972

¥1,180

72年作品。ヒップなリズムに温かみのあるホーンの響きが実に良い感じの名曲。”Time Has Come”ってタイトルのこの曲をレコーディングした後にSlim Smithは自殺したとされるイワク付きの名曲です。

3

Various - Freedom Sounds

Studio One UK / Bamboo UK 1971

非取扱商品

内容とジャケット・デザイン全てに完璧な完成度を誇るUK発のスタジオワン音源究極のアルバム!当時の雰囲気を存分に楽しめる最高のアルバムと言えるでしょう!インスト中心な点も音源としてとても重宝できるアルバムです!

4

Toots & The Maytals - Very Best Of

Island UK

非取扱商品

63年に結成され数え切れない名曲を残し、世界にレゲエ・ミュージックを伝えたヴォーカル・グループ、トゥーツ&メイタルズのベスト盤!一曲目「Broadway Jungle」からあがりっぱなし間違いなしのマストな一枚!

7

George Dekker (Johnny Melody) - Foey Man / Bunny Lee All Stars - Scarface

Pressure Sounds UK / Carib Soul 1972

¥1,580

「Pressure Sounds」より両A面の7インチがへヴィー・ウェイト・ヴィナルで復刻!!共に60年代後半にレコーディングされ、アップビートのダンス・オリエンテッドな傑作チューンとして、多くのレゲエ・ファンから愛されている素晴らしいナンバー!!

8

Cornell Campbell, Supersonics - Darling Forgive Me / Cornell Campbell, Baba Brooks Band - Let The Music Play

Blank / Peckings UK 1970

¥1,580

1970年リリースのコーネル・キャンベルのレア・チューンが嬉しい再発!疾走感溢れる初期レゲエのビートに乗せたコーネルのファルセット・ヴォイスがストレートに響く素晴らしいチューンです!

10

Dennis Brown - Silhouettes / Augustus Pablo, Crystalites - Bass & Drum Version

Move & Groove / Dub Store Records JPN 1972

Shilhouettes

¥1,380

初期デニスの代表曲の一つである古き良きヒット曲と、同リズムのパブロによるメロディカ・カット。初期キング・タビーズのサウンドはやはり素晴らしいLove & Peaceな作品。

12

BB Seaton - No More Tribalism / My People

Roots International UK 1972

¥1,080

渋く哀愁漂うトラックにGayladsのリード・ヴォーカルとして活躍した『BB・シートン』がしっとりと歌った好ナンバー!B面は対照的にソウルフルに歌い上げた渋いナンバー!

13

Noel Campbell - Sufferation (Original Stamper)

Studio One 1972

¥850

しっかりうねるベースラインながらも穏やかなムード、優しく耳馴染み良いメロディと裏腹に厳しい現実に対する恨み言のような唄。社会に対する不満は大声張り上げたりせず、クールに決めるのがカッコ良いのです。