当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2021/2/24のサブジャンル別(ジャパニーズ・レゲエ)週間ベストセラーランキング

1

高橋絵実とスペシャルハーブス - 白い恋人たち(13 Jours En France) / (Instrumental)

るびい JPN 2020

¥1,600

フランシス・レイ「白い恋人たち(13 jours en France)」の日本語ロックステディカヴァー!

ザ・ピーナッツやいしだあゆみ、そして近年では椎名林檎のカヴァーした鉄板曲「白い恋人たち」のニューヴァー ジョンが新レーベル「るびい」からリリース。 シャンソン歌手として銀座や新宿界隈で活動する高橋絵実が東京ロックステディの中心を担うバンド、スペシャ ルハーブスをバックに歌うジョイント企画。 冬のオリンピックの代表曲として知られ巨匠フランシス・レイが手掛けたあの甘いメロディをゆったりとしたロック ステディのグルーブでムーディかつリラクシンに聴かせるフランスとジャマイカが見事に溶け合う甘美な仕上が り。B面はインストヴァージョンをカップリング。

2

Chieko Beauty, Frisco - Moonlight Lover / Moonlight Lover Dub

Spike Bar Joint JPN 2020

¥1,980

レゲエファン永遠の歌姫、Chieko Beauty と、ロック・ステディな空気を再現させれば当代随一、FRISCOとの初となる共演作が7インチでリリース!
曲は Treasure Isle 1968年発表、Joya Landisさんの名曲 Moonlight Lover のカバー、と完売必至の強力作!

3
ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

井の頭レンジャーズ - Blue Monday / 明日に架ける橋

Park Tone Recordings JPN 2020

¥1,650

井の頭レンジャーズ『BLUE MONDAY c/w 明日に架ける橋』7"ご存知、世界一リリース数の多いジャマイカンファンクバンド、1969年のブリクストンからやってきた井の頭レンジャーズの新作はニューオーダー『BLUE MONDAY』とサイモン&ガーファンクル『明日に架ける橋』というアナーキーなカバー7インチ。

5

井の頭レンジャーズ - Autobahn (DLコード付) / Black Or White

Park Tone Recordings JPN 2019

¥1,620

祝クラフトワーク来日記念盤!

他の追従を許さぬ猛ペースで7インチを量産し続ける井の頭レンジャーズ、19枚目のレコードはなんとクラフトワークの金字塔『アウトバーン』と

6

ユッコと井の頭レンジャーズ - Brimful Of Asha / Brimful Of Asha

Whistle JPN 2021

¥1,600

靜岡のレコ屋コーナーショップがコロナ禍で制作したシングルが緊急リリース!

曾我部恵一や小島麻由美、西寺郷太、G RINAらとのコラボでお馴染みインスト・レゲエバンド井の頭レンジャーズと、靜岡のジャグバンドMaCWORRY HILLBILLIESのボーカルが組んで、ノーマン・クックのリミックスでお馴染みコーナーショップのパーティー・アンセムをレゲエ・カヴァー! B面にカップリングのオルガン・インスト・ヴァージョンもルーディー&キラーな仕上がりです!

7

エマーソン北村 - スピニング・ホイール / リメンバー

Bubblingnotes JPN 2016

¥1,296

エマーソン北村が12月に発表したミニ・アルバム「ロックンロールのはじまりは」から“キャラ立ち”したカヴァー2曲が7インチ・カット。

リアルタイムで聴いたことのある最も古い曲として選曲し、「シャンガンエレクトロ」(詳細は セルフ・プレビューにて ! 名機ヤオヤ=TR-808が大活躍 !) なるリズム・アレンジを施した ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ“スピニング・ホイール”と、エマソロのカヴァー中、 最も古くから演奏していた(出会いはセロニアス・モンクとのこと !)曲、そしてアルバム 「ロックンロールのはじまりは」の“裏の推し曲”とセルフ・プレビューで綴っていた“リメンバー” のカヴァー。