当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2021/8/9のサブジャンル別(ヘビーウェイト・ラガ '85-'92)週間ベストセラーランキング

1

Junior Murvin - Jack Slick / Anthony Johnson - Dancehall Vibes

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

Jack Slick

¥1,680

70年代より活躍し、ダンスホール期にもリリースを重ねていた「ジュニア・マービン」がジャミーズのもとに残した1枚アルバム「Apartheid」に収録のヘビーウェイト・ダンスホール・チューン「Jack Slick」。怒涛の如く押し寄せるベースラインのとあのファルセット・ボイスが織り成す強烈なインパクトを誇る1曲。B面には、アレンジが違うが同トラックを使用した「アンソニー・ジョンソン」のタイトルをカップリング。両タイトル共に当時12インチシングルでしかリリースしておらず、コアなファンから非常に人気の高いレアナンバー。

2

Eccleton Jarrett - Rock Them One By One / Rock Them One By One Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

Wicked Can't Run Away

¥1,280

70's クラシック「Glen Richards/Wicked Can’t Run Away」をジャミーズがデジタル・リメイク。オリジナルの持つ哀愁系サウンドの良さを生かしたデジタル・ダンスホール・トラックは非常に味があり、「エクレトン・ジャレット」の主張しすぎないソフトで繊細なボーカルをより引き立たせる非常に渋い仕上がりの1曲。

3

Lidj Incorporated - Line Up / Dub Up; Line Dub Up

Jah Fingers UK 1990

¥2,380

Jah Fingers!新作タイトル一挙リリース!

UKルーツの先駆者であるNick ManassehのSound Irationがプロデュースしたオリジナルはなかなか目にしないレアチューン!

4
購入

通常1-6週間以内に発送

Chuck Turner; Professor Grizzly - Trying To Conquer I; Fight The Professor / Version

Basic Replay EU / Crat 1989

¥1,680

80s Dancehallのレア音源が12インチで再発!しかも人気のChuck Turner/Trying To Conquerと Professor Grizzly/Fight The Professorの同オケ二曲を一枚に収録したなんともお得な一枚!!音質ばっちり!!B面にはVersionも収録!!買いの一枚??いや二枚で!!

5

Nitty Gritty - Brown In The Ring (Miss Credit To King Kong) / Brown In The Ring Dub

King Jammys Dub / Dub Store Records JPN 1988

¥1,480

80'sダンスホールシーンにおける重要アーティスト、ニッティ・グリッティーシングル未発表曲をリリース!哀愁系ヘビーウェイトサウンドにアウト・オブ・キーの名手である彼の渋いボーカルが光るキラーチューン!

6

Admiral Tibet - Victim Of Babylon / Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1991

¥1,980

80年代のダンスホールシーンで大活躍しジャミーズでもお馴染みのアーティスト、アドミラル・チベット。「Running From Reality」、「RealityTime」と共に、ジャミーのもとに彼が残したキラー・チューン。軽快な打ち込みと武骨なベースラインのデジタルステッパー・リズムに、スムースなボーカルと耳にスッと入ってくるサビのリリックで疾走感もプラス。B面のバージョンを聴くと、シンプルな作りながらもここまで聴かせるジャミーに改めて感服。

7

Tony Tuff - Ram Dance Style

Vena / Dub Store Records JPN 1987

Tonight

¥1,980

数多くのレーベルからリリースされているダンスホール・クラシック好きにはお馴染みの「Tonight」リディム!その中でもJammysと並び人気の高いVena産リメイク!メロディアスな哀愁系リディムでトニー・タフが軽やかに歌いこなしたダンスホールの醍醐味を感じる1曲

8

Little Kirk - Don't Touch The Crack / Don't Touch The Crack Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1987

¥1,280

80年代から活動をスタートし、現在も現役でリリースをしている「カーク・デービス」こと「リトル・カーク」。80年代には「Screechie Across The Border」、「Ghetto People Broke」など多くのキラー・チューンをリリースしている。「Don’t Touch The Crack」も、メリハリのある打ち込みのマイナー調サウンドに独特の哀愁漂うボーカルが重なり合ったヘビー・デジタル・ダンスホール・ナンバー。

9

Chaka Demus - Original Kuff / Original Kuff Version

Jammys / Dub Store Records JPN 1989

Fade Away/Peanie Peanie

¥1,680

アドミラル・ベイリーらと共にジャミーズの全盛期に活躍していたディージェイ「チャカ・ディマス」。ジャミーズの右腕であったボビー・デジタルのレーベル「Digital B」からもリリースされたいた「Peanie Peanie」トラックを使用したこの「Original Kuff」は、昨今ダンスホールのファンの間で非常に人気の高い1枚である。マイナー調のベースラインに歯切れの良いリズムが特徴のトラックをキャッチーなリリックでスムースに乗りこなす彼のテクニシャンなパフォーマンスが光る1曲。