当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
このサブジャンルの全商品(8点)を見る

Jaribu Afrobeat Arkestra - Jaribu

Tramp EU 2014

¥2,080 ¥1,980

日本のインストゥルメンタル・アフロビートバンド。3rdアルバムです。ドイツTrampからのリリースで限定500枚のみ!!黒いウネリと疾走感、躍動感に溢れたアフロ・グルーヴ!!今回もかなり強力です!!

Sundrum - Sundreaming

Mudisc JPN 2012

¥2,100 ¥1,180

ナイジェリアのフジ・ミュージックと演歌がハイブリッドされた、トランス必至のオリジナル未来演歌キラー・チューン「和ディスコ」収録!! 打楽器とヴォーカル・オンリーの合計61分11トラック!!

Jaribu Afrobeat Arkestra - No More Patient

Octave Lab JPN 2012

¥2,160 ¥1,880

ドイツの名門ディープ・ファンク・レーベル、Tramp Recordsからもアナログ・リリースされ、ヨーロッパ圏に向けて本格発信中 & アフリカン・ヴァイヴス倍増中!!ラッパーCOMA-CHIを迎えたキラー・チューン「Deeper」含む、長尺の全6曲を収録したセカンド・アルバムをリリース!!

Jaribu Afrobeat Arkestra - Mediacracy

Octave Lab JPN 2011

¥2,365 ¥1,680

大迫力!フェラ・クティの魂を受け継いだ、13人編成の国産アフロビート・バンド『Jaribu Afrobeat Arkestra』のアルバムが完成!2009年にはFuji Rock Festivalに出演し、今やクラブシーンにて脚光を浴びる注目のネオ・アフロビート・バンド!思う存分「アフリカ」を感じられる作品です!

Sakaki Mango, Limba Train Sound System - Limba Rock

Yokabanna Unlimited JPN 2008

¥2,700 ¥900

Sakaki Mangoプロフィール: アフリカの楽器・親指ピアノの可能性を日本から更新する「親指ピアニスト」。現地調査を自ら行いアフリカ各地の伝統的な演奏スタイルをふまえつつ、テクノもパンクもファンクも音響派も通過した現代日本人ならではの表現を展開している。ソロ・アルバム「limba train」(2006)に続き、サカキマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システム名義で2008年にリリースした「LIMBA ROCK」もミュージック・マガジン誌のベスト・アルバム、ワールド・ミュージック部門でベスト10入りを果たした。タンザニアで開かれた国際音楽祭"SAUTI ZA BUSARA"に初の日本人アーティストとしてソロ出場したほか、韓国最大級のジャズ・フェスティバルに招聘されるなど、国内外で注目を集めている。ドキュメンタリー映画「チョコラ!」の音楽を担当。各地での親指ピアノ体験を綴った初の単行本「親指ピアノ道場!?アフリカの小さな楽器でひまつぶしー」(ヤマハミュージックメディア)も出版された。2010年2月にはSukiafricaのメンバーとしてアフリカ4カ国で5公演を行った。

ウォントリストに追加

メーカー在庫切れ

Sakaki Mango, Limba Train Sound System - Oi!limba

Yokabanna Unlimited JPN 2011

¥2,700 ¥1,280

Sakaki Mangoプロフィール: アフリカの楽器・親指ピアノの可能性を日本から更新する「親指ピアニスト」。現地調査を自ら行いアフリカ各地の伝統的な演奏スタイルをふまえつつ、テクノもパンクもファンクも音響派も通過した現代日本人ならではの表現を展開している。ソロ・アルバム「limba train」(2006)に続き、サカキマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システム名義で2008年にリリースした「LIMBA ROCK」もミュージック・マガジン誌のベスト・アルバム、ワールド・ミュージック部門でベスト10入りを果たした。タンザニアで開かれた国際音楽祭"SAUTI ZA BUSARA"に初の日本人アーティストとしてソロ出場したほか、韓国最大級のジャズ・フェスティバルに招聘されるなど、国内外で注目を集めている。ドキュメンタリー映画「チョコラ!」の音楽を担当。各地での親指ピアノ体験を綴った初の単行本「親指ピアノ道場!?アフリカの小さな楽器でひまつぶしー」(ヤマハミュージックメディア)も出版された。2010年2月にはSukiafricaのメンバーとしてアフリカ4カ国で5公演を行った。