当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
70年代に録音されたインスト曲で明るい曲調のもの
このサブジャンルの全商品(135点)を見る

Tommy McCook - Brass Rockers (With King Tubby And The Aggrovators)

Jamaican Recordings UK 1975

¥2,180

70年代最高峰のミュージシャン達が集結し録音された傑作インストゥルメンタル!アグロヴェーターズの軽快な演奏に乗って心地良く吹き抜けるトミーのサックス!イージーなサウンドの中にも引き締まったキング・タビーのミックスが光ります!

Various - Horns Up: Dubbing With Horns (with Sly & Robbie, Santa, Chinna, Tommy McCook, Vin Gordon, Etc.)

Jamaican Recordings UK 1976

¥2,180

1976年のレア音源が再発されました!タッパ・ズーキーのプロダクションに残した一流ミュージシャン達による奇跡のセッション!タイトなリズムとトミー・マクックを筆頭とするホーン・セクションが奏でる究極のインストゥルメンタル作品!

Winston Wright - Liquidator Strike Back

Jamaican Recordings UK 2013

¥2,180

初期レゲエ期にJackie Mittooと共にレゲエ界を代表するキーボーディスト。数多くの名仕事の中から選りすぐりの14曲を収録。スキンズ人気の”Return Of The Liquidator”、Aggrovatorsのヘヴィーなオケにヒップなオルガンが決まる”Crazy Fingers”、”Dillion On My Mind””Ali Baba Shuffle”等のTreasure Isleロックステディ名曲インストVer等々書き出したら全曲になりそうなイカシたチューン満載!

Aston 'Family Man' Barrett & The Wailers Band - Soul Constitution: Instrumentals & Dubs 1971-1982 (2LP)

Dub Store Records JPN 1971- 1982

¥4,320

アストン‘ファミリーマン’バレットが手がけた貴重なインストルメンタル&ダブ。

ボブ・マーリーのベース・プレイヤーでありアレンジャーのアストン‘ファミリーマン’バレットが1972~82年にかけてプロデュースしたレアなインストルメンタルとダブを集めた作品集。ウェイラーズ・バンドを筆頭に時代を代表するミュージシャンが参加。

Steel An' Skin - Reggae Is Here Once Again

EM Records JPN

¥2,480

70年代初頭のイギリスやヨーロッパで活躍していたSteel An' Skinの貴重な音源が遂にアナログ化です!音はスティール・パン、ディスコ・ダブを合わせた当時の力が漲る音楽センスを感じられる一枚!ジャンルを超えて現在も愛され続けてきた1枚です!!

Gladstone Anderson - Gladdy Unlimited

Moodisc US 1977

¥3,680

セッションミュージシャンとしてビアノを様々なバンドでプレイしていたGladdyの名作"It May Sound Silly"に続いてリリースの和めるインストアルバム!Moodiscの数々の名曲に爽やかで美しいピアノの音色が添えられうっとり聴き入ってしまう事確実のライトメロウアルバム

Ossie Scott - Reggae Exposure With Sax

Moodisc US

¥3,680

Harry Moodie率いるMoodiscのサウンドと、このアルバムのサックス奏者Ossie Scottが共演した素晴らしきインスト・アルバム!分かる人には分かる、Moodiscの綺麗なサウンドとSAXの共演、悪いはずがありません!原曲からシビレることができる素晴らしきサックス音!

Ernest Ranglin - Boss Reggae

Dub Store Records JPN 1970

¥2,880

天才ギタリストが奏でるアップテンポな初期レゲエ・インストルメンタルジャマイカ音楽の世界的成功のきっかけとなった69年スタイルのクロスオーバー・ヒット満載のラングリン・ギター・アルバム!

Willie Lindo - Far And Distant

Dub Store Records JPN 1974

¥2,880

ソウルフルかつ洗練された1974年のギター・インストルメンタル・アルバム名セッション・ギタリスト、ウィリー・リンドが裏方から一歩踏み出し気品溢れるオリジナル楽曲やカバーを披露し一躍注目された名盤!

Glen Brown - Check The Winner: The Original Pantomine Instrumental Collection 1970-74

Greensleeves UK 1970- 1974

¥3,380

89-90年にリリースされていたカリスマ・プロデューサー、グレン・ブレウンの70年代にリリースした作品集3部作が復刻!!「インスト」編は、「Merry Up」、「Dirty Harry」、「Determination Skank」などの代表タイトルを収録!

Tommy McCook - Sannic Sounds

Dub Store Records JPN 1973

Info: ライナーノーツ付

¥3,240

本アルバムのオリジナル・タイトルは【The Sannic Sounds TommyMcCook】であるが、1974年、このアルバムはゴム製スタンプで「Tommy McCook Dub」と押された、リサイクル・カバーに入れられたホワイト・レーベルという形で非常に限られた枚数のみキングストンで発売された。その3年後、このアルバムは同じくカバー無しのホワイト・レーベルで、ロンドンの「Grounation」というレーベルから発売され、【Horny Dub】というタイトルで知られていた。 これは音楽愛好家に、ジャマイカ音楽を一から築きあげてきたトミー・マクックの音楽と、独自の解釈でそれを分解し、再構築したグレン・ブラウンの役割とを比較対照する絶好の機会を与えた。誰しも決してグレンの『Merry Up』と『More Music』と題された、確信に満ちたトミーのテイクとを間違えることはないだろう。『When I Fall In Love』や『When Something
Is Wrong』といった曲では、この2人がどのような音楽的背景を持つのかをはっきりと聴き取ることができるはずだ。

リズム・ランキング