当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

'Graduation In Zion / Salvation'関連の在庫商品
(200件)

>>絞込みを全て解除

Vivian Jackson, Deffenders - Love Thy Neighbours / Love Thy Neighbour Version

Defender/Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

ルーツレゲエの指導者ようなVivian JacksonとFamilymanによる合作、74年の最も崇高なるルーツ・レゲエ&ダブのひとつ!

Family Man名義のDistand Drums (DSR-FM-02)のボーカルカット、一切の妥協を感じさせない崇高なるラフタファーライ・サウンド。

Millions - Love Of Jah Jah Children / Love Of Jah Jah Children Version

Typhoon/Dub Store Records JPN 1973

¥1,380

70'sレア・キラー・ルーツ・チューン!

73年リリースのレア・ルーツチューン!哀愁奏でるギターの音色とMillionsの憂いあるボーカルが響くルーツ傑作!

Maria Anderson - Cottage By The Sea Side / Woman In Love

Cobra/Dub Store Records JPN 1975

¥1,480

美しい黄金の女性ボーカル・ラバーズロック。この時代のウェイラーズバンドには珍しい甘いラブソングで、ファミリーマンの音楽志向の多様性が確認できる。さすがのタイトなリズムが、この珍しい歌手の歌と融合し素晴らしい完成度となっている。心がホッとするダブルサイダー。

Horace Andy - Earth Must Be Hell / Winston Jarrett - Slaving In Babylon

Cooperative Sounds/Dub Store Records JPN 1975

¥1,480

人気歌手ホレス・アンディの音の階層がディープな1975年のルーツ・レゲエ傑作!

カップリングはオリジナルで、Cornell Campbellの初期レゲエ「Let The Music Keep On Play」のルーツレゲエ・カバー。

Jimmy Riley - We're Gonna Make It / Family Man - Dub Maker

Fam's/Dub Store Records JPN 1981

¥1,480

この時代のウェイラーズサウンドを見事に表現した、貫禄のルーツ・ボーカル。60年代のロックステディの時代にボーカル・グループ、Uniquesに在籍していたジミー・ライリー。その頃、ファミリーマンはセッションバンド、Hippy Boysとしてキングストンで活躍しはじめていた。両者が共にしたレコーディングセッションは68年まで遡るが、それ以来、この二人がスタジオで会うのは久しぶりであっただろう。この曲はCobra Styleと同じ頃に録音された曲で、ファミリーマンの構想どうり、60年代からのベテランのジミーはその期待に余裕で答え、見事なウェイラーズ・サウンドを完成させている。

Augustus Pablo - Bedroom Mazurka / Scotty - Children Children

Move & Groove/Dub Store Records JPN 1973/ 1970

Tonight

¥1,380

メロディカの魔術師パブロがキース&テックスの"Tonight"に乗せた人気曲。ジャマイカでよくある映画の引用モノで、 デンマークの同タイトルのセクシー映画からの台詞をFayがセクシーに乗せている。カップリングは看板DJによる"Tonight"のカット。
デンマークの同タイトルのセクシー映画からの台詞をFayがセクシーに乗せている。カップリングは看板DJによる"Tonight"のカット。

Delroy Webster - Marcus Prophecy

Buke Star/Onlyroots EU 1977

¥1,450

70's強力キラー・ルーツ!!

フランスのリィシュー・プロダクション、Onlyrootsより70'sキラー・ルーツチューンが復刻!

Sena - Natural Woman / Family Man - Natural Woman Version

Fam's/Dub Store Records JPN 1977

¥1,480

レゲエ史に名を残す最高のベーシスト、Aston ’Familyman' Barrettが83年に手がけたアルバム『Juvenile Delinquent』収録のレア音源!

Wailers - Dream Land / Dubd Version

Solomonic/Dub Store Records JPN 1976

¥1,280

誰よりも早い1966年からスピリチュアルな詩を歌い始めたバニーが、スタジオワン時代に書いたアフリカ回帰曲最高傑作。この詩はスタジオワンで録音されたが当時リリースされることはなく、その後リー・ペリーの元で1971年に録り直され発表された。本作は1976年にアルバム収録のために再度録られたバージョンで、当時はイギリスのアイランドからシングル・リリースされた。

Johnny Osbourne - Inflation / Version

Techniques/Dub Store Records JPN 1981

¥1,480

ジョニー・オズボーンがテク二クスに残した80'sルーツ/アーリーダンスホールを収録した名アルバム「Warrior」に収録。ジョニー・オズボーンのソウルフルなボーカルが響くキラー・ルーツ・チューン!

Roman Stewart - In The Chapel / Augustus Pablo - Pablo In Red

Amussu Music UK 1975

¥1,320

オルガンの哀愁漂うアレンジ。渋いヴォーカルスタイルで、惹き込まれるメロディと展開の傑作チューン。カップリングにAugustus Pabloの名チューン。要チェックです。

Family Man, Rebel Arms - Eastern Memphis / Wailers - Rebel Am I

Cobra/Dub Store Records JPN 1973

¥1,480

ファミリーマン率いるウェイラーズバンドの真髄ともいえるキラー・ホーン・インストルメンタルとダブワイズ。レゲエ・インストゥルメンタルとして最も高い完成度の曲の一つである。この時代のジャマイカのナンバーワン・バンドと言えば、間違いなくバレット兄弟のウェイラーズ・バンドであり、これから世界的に高い評価を得るに値する自信に満ちた素晴らしい演奏である。カリブ海のゲットーから世界にブレイクするのに不可欠な精神の強さや、志し、士気の高さが音に見事に表現されている奇跡のような録音である。

Family Man, Rebel Arms - Family Man Skank / Dub Combination

Cobra/Dub Store Records JPN 1981

¥1,480

Familyman and the Rebel Armsという名義に相応しい、当時発表されなかった極上のインストルダブ。ファミリーマンはインストルメンタルにて自身のクリエィティビティを発揮するのに長けているが、この二曲ではミニマルな構成で高い次元の事を軽々と成し遂げている。その音はまさにファミリーマンのサウンドであり、さすがウェイラーズ・バンドである。この絶妙なシンセサイザーもファミリーマンがプレイしているのだろう。このような音楽は他では作られることはあまりなかった。

Well Pleased, Satisfied - Pickney A Have Pickney / Revolutionaries - Dub

High Note/Onlyroots EU 1977

¥1,380

Revolutionaries@High Noteのレアチューン・リイシュー。ファンクなイントロに、掴み易い間を感じさせるリズム。上手くはまったメロディ、展開はポップでは無くてもしっかりキャッチー。カッコ良い曲です。

Peter Tosh, Solomonic Reggae Star - Anti-Apartheid / Solomonic Reggae Star - Solidarity

Solomonic/Dub Store Records JPN 1976

¥1,480

メロディカの無限なる可能性を見出した最初のレゲエ・アーティストだったピーター・トッシュ(ザ・ウェイラーズによるタフ・ゴング初のリリース作品である'Sun Is Shining'を参考に)。'Black Heart Man'に収録された、バニーによる最高傑作リズムの一つであり預言的とも言える'Amagideon'に、トッシュがとりつかれるような秘めた力を加えている。このシングル盤両面に聞かれるメロディカのフレーズと巧妙で複雑なミックスが、トラック中の静かなる心中と神秘さを最大限に引き出している。

Devon Irons - When Jah Come / Upsetters - Iron Dub

Black Art UK 1975

Zion Blood

¥1,280

必聴!強烈に恐ろしく激渋なウィキッド&キラースローUPSETTER最高峰!大推薦盤!

Aston 'Family Man' Barrett - Well Pleased / Pleasing Dub

Fam's/Dub Store Records JPN 1981

¥1,480

Cobra Styleと同じセッションで録音された、琴線に触れるピース&ラブなインストルメンタル曲。Cobra Styleのキラーさにやれらた後で、リラックスして聴くようファミリーマンが考慮したのだろう、オリジナルリリースである12インチ・シングルでは、Cobra Styleの裏面に収録されていた。Cobra Styleとセットで持っておくべき曲である。60年代からの伝統であるインストルメンタル曲も、ミュージシャンのコスト削減により70年代後期から減少しはじめ、80年代には非常に珍しくなっている。そのような時代の貴重なインスト曲で、内容も一流。Cobra Styleとどちらが良いかと好みを語りたくなるが、音楽のコンセプトそのものが違うので比較できない、両方共に素晴らい楽曲である。

Johnny Clarke - Stop Them Jah / King Tubby, Aggrovators

Jackpot UK 1977

Baby I Love You So

¥0 ¥1,280

絶対必聴、明らかに素晴らしい激渋ヘビールーツ&ダブ・レア音源最高傑作曲

Bunny Wailer - Rasta Man / Version

Solomonic/Dub Store Records JPN 1976

¥1,280

ウェイラーズの中でも最もラスタ信仰にフォーカスしたバニーが歌った王道ラスタマン・ソング。ルーツレゲエの最も重要なアルバムの一つであるBlackheart Manがリリースされる前にリリースされたシングル・テイク。ラスタマン・アンセムとして忘れられない名曲である。オリジナルシングルとは違いB面にはダブを収録。

Bunny Wailer - Searching For Love / Tuff Gong All Stars - Must Skank

Solomonic/Dub Store Records JPN 1974

¥1,480

ソロモニック・レーベルから初めてリリースされたバニー作品は、'Heat, Air & Water'としてクレジットされた思慮深く熱望的な楽曲'Search For Love'。
バニーはこの慕う歌を美しく歌いあげ、嘆きのホーンは伝統曲'Waltzing Matilda'のメロディにさまざまなアレンジを加えている。また、結成前のIスリーズ(I Threes)がバッキング・ボーカルでハーモニーを聞かせている。