当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
レゲエアーカイブス
Reggae Archives
>>詳細はこちら
レゲエ写真展
Reggae Exhibition
>>詳細はこちら
各種特集記事
Selectors' Choice
・毎回テーマを絞って絶対必聴の定番商品をご紹介!
Studio One x Dub Store Records

Studio One x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

スタジオワン究極のコレクターズ・シングル・シリーズ!

ジャズの帝王Miles Davis特集

ジャズの帝王Miles Davis特集

by ダブストア スタッフ

ジャズ史に欠かす事のできないトランぺッターMiles Davis特集!

Phillip 'Fatis'Burrell x Dub Store Records

Phillip 'Fatis'Burrell x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

Blue Note特集!

Blue Note特集!

by ダブストア スタッフ

ジャズ界を代表するレーベルBlue Note特集 ~テナー・サックス編~

Redman x Dub Store Records

Redman x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

>>セレクターズチョイス一覧へ
artist hall of fame
・人気アーティストのプロフィールを代表曲とともに徹底解説!
Barry Brown photo

Barry Brown
(バリー・ブラウン)


掲載:2018/10/17
ルーツ期から初期ダンスホール期にかけて活躍したシンガー。
Joe Higgs photo

Joe Higgs
(ジョー・ヒッグス)

Text by Harry Hawks
掲載:2018/10/10
ジョー・ヒッグスは自身のキャリアを続けるかたわら数世代ものミュージシャン、ジャマイカを誇る大のスターたちに自身の音楽だけではなく、師そして助言者として働きかけたことで大きな影響と与えた。
Mighty Diamonds photo

Mighty Diamonds
(マイティ・ダイアモンズ)

Text by Jeremy Collingwood
掲載:2018/10/3
一流クラスのボーカル・ハーモニーを届け、1970年代中期の厳しいルーツ・レゲエに真の水準をもたらしたのがマイティ・ダイアモンズ。輝かしいチャンネル・ワン、そしてミュージック・ワークスでのシングル一連を通してサウンドシステムのシーンでも人気を博した。また、ガッシー・クラークが制作した‘Pass the Duchie’はUKチャート入りを果たしクロスオーバーでの成功を収めた。現在、彼らはこれら賞賛に値する作品の数々を見渡す立場にある。
Black Uhuru photo

Black Uhuru
(ブラック・ユフル)

Text by Harry Hawks
掲載:2018/9/26
ヴォーカル・ハーモニーが有益で流行してない時代、ブラック・ユフルは彼らの音楽と“自由”のメッセージをキングストンのウォーターハウスから国際的なステージへ届けた。
George Nooks photo

George Nooks
(ジョージ・ヌークス)


掲載:2018/9/11
プリンス・モハメッドという名でディージェイとしての顔も持つ大御所シンガー。
>>アーティスト名鑑へ
>>国内アーティストはこちら
label hall of fame
・レゲエ音楽必修講座、レーベル編!
Harry J  logo

Harry J
(ハリーJ )


掲載:2018/2/21
1969年から70年代初頭、初期レゲエと呼ばれる時代に最盛を誇ったレーベル。スピード感溢れるその独特なビートは、遠く離れたイギリスのスキンヘッズたちをも熱狂させた。80年代を迎えてもデジタル化の波に素早く順応し、素晴らしいヒット曲を輩出した。
Firehouse logo

Firehouse
(ファイヤーハウス)


掲載:2017/12/6
ダブ・マスターの異名を持つ、キング・タビーが85年に興したレーベル。その革新的なサウンドは世界中のレゲエファンに再評価されている。
Gay Feet / High Note logo

Gay Feet / High Note
(ゲイ・フィート/ハイ・ノート)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/11/15
ジャマイカ初の重要女性レコード・プロデューサーがソニア・ポッティンジャー。彼女の夫、リンドンOポッティンジャーは知る人ぞ知るジャマイカ音楽創設の父だった。
Jammys logo

Jammys
(ジャミーズ)


掲載:2017/3/22
コンピュータライズド・デジタル・レゲエの創始者キング・ジャミーが率いるレーベル。
Soul Beat logo

Soul Beat
(ソウル・ビート)


掲載:2016/8/17
BB・シートンによって設立されたレーベル。自身が在籍したゲイラッズのロックステディを始め、上質な初期レゲエ・チューンをリリースした。現在も新録を行うなど積極的な活動を行っている。
>>レーベル名鑑へ
rhythm hall of fame
・レゲエを語る上で欠かせない定番リズムをご紹介!
Billie Jean image

Billie Jean
(ビリー・ジーン)


掲載:2017/1/31
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の同名曲をカバーしたシャインヘッド(Shinehead)の大ヒット・チューン。
Party Time image

Party Time
(パーティー・タイム)


掲載:2016/4/15
レゲエ史上最高峰のコーラスグループ、ヘプトーンズの傑作ロックステディ。
African Beat/Under Mi Sensi image

African Beat/Under Mi Sensi
(アフリカン・ビート/アンダー・ミ・センシ)


掲載:2015/8/25
トロンボーン奏者、ドン・ドラモンドJr.(Don Drummond Jr.)ことヴィンセント・ゴードン(Vincent Gordon)によってスタジオ・ワン(Studio One)から68年のリリース。原曲はベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert)の'Afrikaan Beat'の主旋律を使ったスカ・チューン。
Stop That Train image

Stop That Train
(ストップ・ザット・トレイン)


掲載:2015/6/22
1967年にリリースされたロックステディの傑作。引き締まったマイナー・リズムに乗せたデュエット・チューン。
Rootsman image

Rootsman
(ルーツマン)

Text by Dub Store Sound Inc.
更新:2014/10/1
ラスタ・リヴァイバル・ムーブメントの火付け役となった大ヒット・ワンドロップ・リディム!
>>リズム名鑑へ