レゲエレコード ドットコム
ダブ・ストア・サウンド・インク
レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック
オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

会員登録はこちら
買い物かご
買い物かご
ID: Pass:
次回以降自動でログインする
トップページ 商品カタログ 新着レゲエ 新着Bass 新着オールジャンル その他新着レゲエ関連商品 ディスカウント ランキングメニュー コンテンツメニュー 買い物かご マイページ 中古/Vintage (ReggaeCollector.comへ) ダウンロード
戻る トップ特集アーカイブ → アーティスト特集
大好評!各種バーゲンパック!
Dub Store Sample Player
注目の予約商品
アーティストインデックス
レーベルインデックス
リズムインデックス
プロデューサーインデックス

インフォメーション

会員登録
初めての方へ
メルマガサンプル
各種ランキングメニュー
オリジナル版通販サイト
レゲエ関連のレコード、CD、書籍、雑誌など高価買取します
Shipping
バーゲンパック
世界のレゲエニュースを日本語で!ショップ情報、イベント情報も!
Fam's
当サイトに関する
お電話でのお問合わせは
下記フリーダイアルへ
フリーダイアル0120-975-540
詳しくは>>こちら
受付時間 11:00~20:00
携帯版サイト
「レゲエレコードモバイル」は
下のQRコードからどうぞ!
http://m.reggaerecord.com
http://m.reggaerecord.com
このURLを携帯に送信
当サイトの内容を無断で
転載することを禁じます。

アーティスト特集

アーティスト名鑑へ

Lloyd Charmers (ロイド・チャーマーズ)Text by Harry Hawks

ロイド・チャーマーズのプロダクションの熟練度、声、ギター、そしてキーボードはジャマイカ産の最も素晴らしいレコードの数々を生んだ。
2013/1/28掲載 2013/1/29更新 (C)ダブストアサウンドインク 無断転載を禁ず
本名: Lloyd Tyrell
1946年4月18日~2012年12月27日
出身地: ジャマイカ
キングストン
関連アーティスト:
Uniques (ユニークス)
Ken Boothe (ケン・ブース)
Slim Smith (スリム・スミス)
BB Seaton (BB・シートン)
Alton Ellis (アルトン・エリス)
Hippy Boys (ヒッピー・ボーイズ)
「私はチャーマーズ(Charmers)でロイ・ウィリス(Roy Willis)と共に歌い始めたのだ...」ロイド'チャーマーズ'タイレル(Lloyd Charmers Tyrell)

しかしロイド'チャーマーズ'タイレルは歌うことよりも、ジャマイカ音楽発展の中でいまだに正当に認められていないが、不可欠な役割を担ってきた。レゲエの中で稀少な、とても知識人の1人であるロイドは20年以上に渡り作曲をし、キーボードとギターを弾き、一流なヒット・レコードをプロデュースした。

1946年4月18日にジャマイカのキングストンで生まれたロイドはトレンチ・タウンで育ち、ロイ・ウィルソン(Roy Wilson)という友人と共にスウィート・チャーマーズ(Sweet Charmers)の一員として1961年に歌のキャリアをスタートさせ、彼らのブレークのきっかけは他の野心を持つ若者と同じくヴェレ・ジョンズ・オポテュニティー・アワー(Vere Johns Opportunity Hour)だった。ヒッグス&ウィルソン(Higgs & Wilson)やブルース・バスターズ(Blues Busters)などの成功に見られるようにヴォーカル・デュオは時代の主流、そしてチャーマーズ(Charmers)として知られるようになった彼らはすぐに、キングトンで新たに目を出したスカ・シーンの最も人気のあるレコーディング・アーティストの1組になった。1963年から1966年までの彼らのヒット曲はリンドン・ポッティンジャー(Lyndon Pottinger)への'Best Friend'、バイロン・リー(Byron Lee)への'My Heart Cries For You'、プリンス・バスター(Prince Buster)への'Girl Of My Dreams'と'Time After Time'、クレメント'コクソン'ドッド(CS Dodd)への'Lonely Boy'、'I'm Going Back Home'、'What's The Use'などで、それからロイド・タイレルは常にロイド・チャーマーズという名で認識されるようになった。

「ロイドはシンガとーとしても、ダンサーとしても一流のパフォーマーだった...」カウント・プリンス・ミラー(Count Prince Miller)

スカがロックステディへと変わるときロイドはアルトン・エリス(Alton Ellis)&ザ・フレームス(Flames)に参加し、メンバーとしてトレジャー・アイル(Treasure Isle)の'Cry Tough'や'Rock Steady' などのヒット曲で計り知れないほど深いヴォーカルを加えた。彼はまたコクソンのスタジオ・ワン(Studio One)で心が痛む'Things Is Going Wrong'やソウルフルな'Time Is Getting Hard'を含む、美しいがその価値が見落とされているソロのロックステディの楽曲を数曲録音し、その後ロイドはスリム・スミス(Slim Smith)とBBシートン(Uniques|||)と共にユニークス(Uniques)の一員になった。

「スリムがリード・シンガーをしていたテクニークス(Techniques)からユニークスという名前を思いついたんだ。何日も悩んだんだ!ユニークスは当初デリック・モーガン(Derrick Morgan)、ケン・ブース(Ken Boothe)、スリム・スミスだった...彼らは"People get ready to do rock steady..."というハーモニーを歌い、それが彼らの最初のチューンだった。ロイド・チャーマーズが加入したのは'Let Me Go Girl'をやった時だった...2番目に流行ったのが'Let Me Go Girl'でBBシートンとロイド・チャーマーズが歌ったんだ...そしてこの楽曲が発売されると1967年の1番いけてる曲になったんだ...ジャマイカ全土でものすごいヒットになったんだ!正規のユニークスはスリム・スミスとロイド・チャーマーズでオリジナルの'My Conversation'はスリム・スミスとロイド・チャーマーズだけでやったんだ」バニー'ストライカー'リー(Bunny Striker Lee)

ロイドはその後ベースのアストン'ファミリーマン'バレット(Aston 'Familyman' Barrett)、ドラムのカールトン'カーリー'バレット(Carlton 'Carlie' Barrett)、ギターのアルヴァ'リジー'ルイス(Alva 'Reggie' Lewis)、キーボードにグレン・アダムス(Glen Adams)を擁したキングストンの最も需要のあったセッション・バンド、ヒッピー・ボーイズ(Hippy Boys)でキーボードを演奏した。いくつものヒット曲のバックを担当し、また「ヒッピー・ボーイズはリー・ペリー(Lee Perry)のプロデューサーの時はアップセッターズ(Upsetters)と名乗り、ソニア・ポッティンジャー(Sonia Pottinger)のプロデュースの時はヒッピー・ボーイズと名前を使い分けていたという事実がある」彼らにはまたソニア・ポッティンジャーのレーベル、ハイ・ノート(High Note)のために録音したインストゥルメンタル楽曲'Dr. No Go'と'Reggae Pressure'がある。

1968年ロイドがロイド・タイレルとしてWIRLで録音したわいせつ歌詞の楽曲'Bang Bang Lulu'はイギリスで新たに始まったレーベル、パマ(Pama)からリリースされアンダーグラウンドで大ヒットした。その2年後ロイドは自身のレーベル、スプラッシュ(Splash)をスタート、またもアンダーグラウンドで大ヒットし、スペシャルズ(Specials)が1979年に'Too Much Too Young'として復活させた'Birth Control'で彼はわいせつなテーマを再度歌った。これらのわいせつな楽曲で収めた成功は全て同じような内容の楽曲を収録したロイディ&ザ・ロウバイツ(Lloydie & The Lowbites)とクレジットされ、"適切"に「Censored(検閲を受けたという意味)」と名づけられたアルバムへとつながった。ロイドの鋭いユーモアのセンスは'Dollars & Bonds'、'Jamaican Reggae'やショーティー・ザ・プレジデント(Shorty The President)の'President A Mash Up The Resident'を中傷した'Touching The President'、笑いを誘うデイヴ・バーカー(Dave Barker)とリー・ペリーの声色のまねでアップセッターをけなした'Vengeance'などが証明してくれる。ロイドはその次にロイ・シャーリー(Roy Shirley)のグレイテスト・ヒッツ'Hold Them Plus One'を'Mucking Fuch'と名づけられた、みだらなヴァージョン付きでリリースしたが「実はロイ・シャーリーはこの楽曲を気に入いらず私に連絡をよこすように言った...しかし彼には時間がなかった」

ナウ・ジェネレーション(Now Generation)バンドで活動を始め、ロイド・チャーマーズはケン・ブースの'Black, Gold & Green'と'Is It Because I'm Black'、ボブ・アンディ(Bob Andy)の'Fire Burning'、ケン・ブースと共にチャーマーズとして歌った'Rasta Never Fails'など自身のプロダクションでとても真剣な一面も見せた。しかしロイドが1番得意だったのはセンチメンタルな気持ちにさせるラブ・ソングで、フェデラル(Federal)レコーズと共に温かみのあるアレンジが施された滑らかで洗練された一連のレコーディング作品を作り始めた。マーシャ・グリフィス(Marcia Griffiths)との'Play Me'や'Sweet Bitter Love'、ケン・ブースが歌ったデイヴィッド・ゲイツ(David Gates)のカヴァー'Everything I Own'は1974年のイギリスの国際チャートで第1位を獲得した。

「ロイド・チャーマーズはフェデラルでより多くの時間を過ごしていた。彼はたくさんの楽曲をフェデラルのために録音していたな...ケン・ブースとの'Everything I Own'だ...これはフェデラルで作られたんだ。そしてワイルド・フラワー(Wild Flower)からリリースされた...これはフェデラルのレーベルだ」バニー'ストライカー'リー

「ロイド・チャーマーズ...制作のオーナー権を半分ずつで私たちはレーベルを彼のために立ち上げ、その契約に基づき彼は金を手にしていた。彼は1972年か73年にフェデラルにやってきた...彼のレコードはワイルド・フラワーからリリースされていたが彼が制作した楽曲も同じレーベルからリリースされていた」ポール・クーリ(Paul Khouri)

同じくロイドによりプロデュースされたケン・ブースの'Crying Over You'はその年の12月にイギリスの国際チャートで第11位まで上り詰めた。その2年後デルロイ・ウィルソン(Delroy Wilson)がカヴァーしたボブ・マーリー(Bob Marley)の'I'm Still Waiting'でも彼はイギリスでのチャートでのトップを取り損ねてしまった。この見事なヴァージョンは彼のもっともヒットした楽曲だが、このレコードはジャマイカ国外ではリリースされず、高価輸入盤またはプレ・リリース・シングルとして専門店のみ枚数限定で販売されていたからだ。

「デルロイ・ウィルソンはフェデラルのために録音した'I'm Still Waiting'という楽曲があった...それはロイド・チャーマーズがフェデラルのためにプロデュースした楽曲だった...イギリスに住んでいる人たちはこのレコードをほしがったが、手に入れることが出来なかった...」バニー'ストライカー'リー

しかしロイドとデルロイは自分たちの成功をロンドンでリリースされ、売り上げが一生続くように見えた1976年のアルバム「Sarge」で固めることができた。1970年代が終わりに近づくとロイドは活動拠点をロンドンへと変え、そこでシルヴィア・テラ(Sylvia Tella)とともに作った画期的なアルバム「Spell」はイギリスのラヴァーズロックの画期的な作品となった。ロイド・チャーマーズは音楽作りの一線から遠のいたものの1度も音楽を制作することを辞めず、2012年自身の人生を書留めた自叙伝に取り組み、タイピストを雇い全てを紙に書き取ることに忙しくしていた。もしもこのプロファイルの筆者がロイドとの対談した時に彼が思い出した話の断片を載せているとしても、それは彼のもつ最高の話ではない。なぜならロイドは分別良く自身の最高傑作は自身の本のためにとってあり、それはジャマイカ音楽史に加わる必要不可欠な追加となり、彼の音楽と同じくどの点から見ても重要であり、記録を正す手助けとなるだろう。

「私が1つだけがっかりなことはジャマイカの音楽をイギリスやヨーロッパなどに広めた重要人物の1人であり今日のワールド・ミュージックを作ったロイド・チャーマーズのような騎兵がジャマイカ国の誉れとして認識されていないということだ。ルーピー・エドワーズ(Rupie Edwards)、オーウェン・グレイ(Owen Grey)、ロイド・チャーマーズは忘れられている人物達で、彼らはジャマイカ音楽を宣伝するために本当に多くのエネルギーと愛を与えた」ウィンストン'Mr.フィックス・イット(Mr. Fix-It)'フランシス(Winston Francis)

2012年12月27日、体調が優れないと言われていたロイドは病院に向かう途中大きな心臓発作に襲われた。救急車は彼を東ロンドンのHomerton Hospitalへと搬送したが、到着した時にはすでに彼の死が発表されていた。彼の「突然の死は体調不良の兆候が見られなかったコメントした彼を知る友人や家族に大きなショックを与えた」ロイド・タイレルは才能に溢れていただけでなく"チャーマーズ"というチャーミングなあだ名よりも本当のジェントルマンだった。彼の友人達と家族、彼の素晴らしい音楽を知る全員に彼は惜しまれ、ダブ・ストア(Dub Store Records)一同はこの非常に悲しい折にロイドの家族と友人達に哀悼の意を贈る。

2012年1月22日
2013/1/28 (2013/1/29更新) Text by Harry Hawks
>>このアーティストの全在庫商品を見る
代表作
Hippy Boys, Upsetters, Lloyd Charmers - Reggae With The Hippy Boys: Trojan Fan Club
CD Hippy Boys, Upsetters, Lloyd Charmers - Reggae With The Hippy Boys: Trojan Fan Club Trojan UK
試聴 スキンヘッド・レゲエ・ファンには絶大な人気を誇るHippy Boysの音源集!しかも限定盤でリミテッド・ナンバー入りです!コレクターズ・アイテム!
¥3,180
在庫なし
Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970 (CD-R)
CD Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970 (CD-R) Trybute UK
試聴 当時UKのモッズやスキンヘッドのバイブル的音楽だった初期インストレゲー
¥1,980
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
Ken Boothe - Ken Boothe Collection
CD Ken Boothe - Ken Boothe Collection Trojan UK
試聴 数多くの名曲を持っているKen BooteのHit曲これでもかというくらい収録した決定版!!"Everything I Own","Crying Over You","Now You Can See Me Again"今もな愛され続ける名曲とKen Bootheの渋い歌声に酔いしれてしまう一枚!!
¥2,480
在庫なし
Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970
LP Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970 Trybute UK
試聴 当時UKのモッズやスキンヘッドのバイブル的音楽だった初期インストレゲー
¥2,380
在庫なし
Ken Boothe - Ken Boothe Collection
LP Ken Boothe - Ken Boothe Collection Trojan UK
試聴
¥1,880
在庫なし
Marcia Griffiths - Sweet Bitter Love
LP Marcia Griffiths - Sweet Bitter Love Trojan UK Info: 廃盤
一曲目のThe First Time I Saw Your Face (ロバータ・フラックのカヴァー)は聞く者の心を澄み切った心に変えてくれます。 全編マーシャ・グリフィスの透明感のある歌声が光った推薦盤です! ちなみに廃盤なのでお早めに!
¥2,480
在庫なし
Dadawah (Ras Michael) - Peace & Love
LP Dadawah (Ras Michael) - Peace & Love Wild Flower/Honest Jons UK/Dug Out UK
試聴 Honest JonsとBasic Channelの強力タッグによる話題の新レーベル、Dug Outからの初のアルバム再発はDadawahことRas Michealによる74年リリースのナイヤビンギの傑作名盤を復刻!!オリジナル盤と同じジャケットデザイン仕様!!必聴盤!!
¥2,680
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
Lloyd Charmers - Times Getting Hard
7インチレコード Lloyd Charmers - Times Getting Hard Studio One/Collectors Series
試聴
¥850
在庫なし
Lloyd Charmers, Lester Sterling - Sir Collins Special
7インチレコード Lloyd Charmers, Lester Sterling - Sir Collins Special / Lester Sterling, Derrick Morgan - Soul Voyage Striker Lee
試聴 スキンヘッドっぽいオルガンが強力なReggae Vocal!
¥570
在庫なし
Lloyd Charmers, Hippy Boys - African Zulu (feat. Herman Chin Roy)
7インチレコード Lloyd Charmers, Hippy Boys - African Zulu (feat. Herman Chin Roy) Trybute UK
試聴 確実に渋いオルガン・インスト、赤のカラー盤!
¥840
在庫なし
Alton Ellis - It's A Shame
7インチレコード Alton Ellis - It's A Shame / Lloyd Charmers - Dub Of Shame Splash UK
試聴 Spineersの名曲"It's A Shme"をAlton Ellisが渋くカバーしたオススメの1枚!!
¥1,200
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
Lloyd Charmers - Oh Me Oh My
7インチレコード Lloyd Charmers - Oh Me Oh My Splash UK
明らかに素晴らしいソウルフルレゲーヴォーカル&インスト!
¥900
在庫なし
Marvels - Be My Baby
7インチレコード Marvels - Be My Baby / Walter Williams - Only Love Pama Supreme
試聴 アメリカン・オールディーズの定番であり、フィル・スペクターが手がけたガールズ・グループ"Ronnettes"の傑作ナンバーを'Marvels'がソウルフルにカバーした好ナンバー!!
¥600
在庫なし
Marvels - Lovers Concerto
7インチレコード Marvels - Lovers Concerto Pama Supreme Info: Adapted
試聴 両面ともにレゲエ界でもカバーされている最高の名曲のカバー曲!大推薦盤!
¥600
在庫なし
Ken Boothe - Crying Over You
7インチレコード Ken Boothe - Crying Over You Wild Flower US
試聴 Lloyd CharmersプロデュースのKen Bootheの両面大名曲、両面とも思わず一緒に歌ってしまう人続出の時代を代表する名曲!とくにB面のFreedom Streetはあらゆる歌い手がコンサートでカバーすることでも有名です。
¥1,080
在庫なし
Ken Boothe - Ain't No Sunshine
7インチレコード Ken Boothe - Ain't No Sunshine Wild Flower Ain't No Sunshine Info: 廃盤
試聴 Ken Bootheのキラーヴォーカルがすばらしいビッグファウンデーション!
¥570
在庫なし
Ken Boothe - Because I'm Black
7インチレコード Ken Boothe - Because I'm Black Wild Flower US
試聴 数多くの名曲を残してきたベテラン・アーティスト、Ken Bootheのソウルフルレゲエチューンの傑作カバー!!Ken Boothe節で渋く歌い上げたソウル・レゲエ好きは外せない一枚!
¥980
在庫なし
Lloyd Charmers - Dungeon
7インチレコード Lloyd Charmers - Dungeon / Big Youth - Johnny Reggae Splash UK
試聴 GOOD VOCAL & DJ !
¥800
在庫なし
Ken Boothe - Everything I Own
7インチレコード Ken Boothe - Everything I Own Wild Flower US
試聴 説明不要の大人気曲が嬉しいUSプレスで再発!B面にはObserverプロデュースの名曲収録!
¥1,080
在庫なし
Bob Andy - Fire Burning
7インチレコード Bob Andy - Fire Burning / Dadawah - Burning Drums Wild Flower US
試聴 Bob Andyのレゲエ期のクラシックチューンが復刻!!妻であるMarcia Griffithsもカバーしていた事でも有名なビッグファンデーション!
¥1,080
在庫なし
Marcia Griffiths - Sweet Bitter Love
7インチレコード Marcia Griffiths - Sweet Bitter Love Wild Flower US
試聴 現在も色褪せる事のない美声で活躍するレジェンド・フィメール・シンガー、Marcia Griffithsの70's人気チューンが復刻!!ソウルフルに歌い挙げた素晴らしい作品!
¥900
在庫なし
Pluto - Ram Goat Liver
7インチレコード Pluto - Ram Goat Liver Wild Flower Info: 廃盤
試聴 Skinhead好きや、ステッパース好きは絶対の隠れたレゲエ名曲!
¥570
在庫なし
BB Seaton - Summer Time
7インチレコード BB Seaton - Summer Time Roots International UK
試聴
¥840
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
最新入荷タイトル
Lloyd Charmers - Reggae Time
CD Lloyd Charmers - Reggae Time XYZ UK
試聴
¥1,980
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
CDベストセラー
Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970 (CD-R)
CD Lloyd Charmers, Hippy Boys - Psychedelic Reggae: Inst. 1969-1970 (CD-R) Trybute UK
試聴 当時UKのモッズやスキンヘッドのバイブル的音楽だった初期インストレゲー
¥1,980
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
>>もっと見る
7"ベストセラー
Alton Ellis - It's A Shame
7インチレコード Alton Ellis - It's A Shame / Lloyd Charmers - Dub Of Shame Splash UK
試聴 Spineersの名曲"It's A Shme"をAlton Ellisが渋くカバーしたオススメの1枚!!
¥1,200
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
Cornell Campbell - Christmas Joy
7インチレコード Cornell Campbell - Christmas Joy / Lloyd Charmers - Back Door Moodisc (Org) Info: Original Press
試聴 親しみやすいEarly Reggaeのトラックにいつ聴いても心地よいCornell Campbellのシルキーヴォーカルをのせたクリスマスソング!貴重なデッドストック盤!
¥1,980
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
Lloyd Charmers - In The Spirit
7インチレコード Lloyd Charmers - In The Spirit Randys NY (Org) Info: Original Press
試聴 明らかに渋いオルガン・インスト!
¥1,980
購入数を減らすこの商品をカートに入れる
>>もっと見る
戻る
●このページで取り上げてほしいアーティストを随時募集しています。 までeメールでお知らせください。
プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ 会社概要 ヘルプ
  Copyright (C) 2014 DUB STORE SOUND INC.