当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
レゲエアーカイブス
Reggae Archives
>>詳細はこちら
レゲエ写真展
Reggae Exhibition
>>詳細はこちら
各種特集記事
Selectors' Choice
・毎回テーマを絞って絶対必聴の定番商品をご紹介!
ダンスでよく聴くゆったりダンスホール!

ダンスでよく聴くゆったりダンスホール!

by スタッフS

ダンスでは定番、ゆったり聴かせるダンスホール・チューン!

ジャマイカン・ミュージックの真髄、Roots Rock Reggae!

ジャマイカン・ミュージックの真髄、Roots Rock Reggae!

by スタッフK

ジャマイカン・ミュージックの真髄である厳格なるルーツ・ミュージック!

ダンスホールはやっぱりコンビネーション!

ダンスホールはやっぱりコンビネーション!

by スタッフS

シンガー、ディージェイ、両方好きだけどコンビネーションが一番好きだ!

Kill Tune特集

Kill Tune特集

by スタッフS

サウンド・システム全盛期の中で生まれた名曲達!

80s & 90s Dancehall Selection!!

80s & 90s Dancehall Selection!!

by Spooky

Spooky's 80s & 90s Dancehall Selection!!

>>セレクターズチョイス一覧へ
artist hall of fame
・人気アーティストのプロフィールを代表曲とともに徹底解説!
Roland Alphonso photo

Roland Alphonso
(ローランド・アルフォンソ)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/12/6
数え切れない録音で美しいサックスを聴くことができるスカタライツの重要人物。彼の作品は見落とされがちながらもアレンジャーまたジャマイカ音楽の黎明期を形作った人物としてすべての点において重要である。
Aston 'Family Man' Barrett photo

Aston 'Family Man' Barrett
(アストン’ファミリー・マン’バレット)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/11/30
ヒッピー・ボーイズ、アグロヴェーターズそしてアップセッターズの1人として文字通り数千のジャマイカのヒット曲で演奏した伝説的なベースギタリスト、編曲家、レコード・プロデューサーであり、レーベルディフェンダーズ、FAM’Sとコブラのヒット・レコードをプロデュースした。ファミリー・マンはボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの驚くべき国際的なキャリア全体における音楽の方向性を形作った必要不可欠な存在として世界的に知られている。
Lynn Taitt photo

Lynn Taitt
(リン・テイト)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/11/22
1966年から68年の間、リン・テイト・アンド・ザ・ジェッツが制作した美しいロックステディは次に来る者たちに基礎もたらした…
Gregory Isaacs photo

Gregory Isaacs
(グレゴリー・アイザックス)

Text by Jeremy Collingwood
掲載:2016/11/7
素晴らしいラヴァーズ楽曲、それらと同様にリアリティーを映し出した印象的なラスタ楽曲を発表した‘クール・ルーラー’の名称で知られたグレゴリー・アイザックスは1970年代後期を数多くの楽曲で‘支配=ルール’した。
King Tubby photo

King Tubby
(キング・タビー)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/10/12
別称ザ・ダブ・インヴェンターは1950年以降の音楽制作過程に変革をもたらしただけでなく、音楽の聞き方や価値観までも変えた人物である。
>>アーティスト名鑑へ
>>国内アーティストはこちら
label hall of fame
・レゲエ音楽必修講座、レーベル編!
Gay Feet / High Note logo

Gay Feet / High Note
(ゲイ・フィート/ハイ・ノート)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/1/4
ジャマイカ初の重要女性レコード・プロデューサーがソニア・ポッティンジャー。彼女の夫、リンドンOポッティンジャーは知る人ぞ知るジャマイカ音楽創設の父だった。
Firehouse logo

Firehouse
(ファイヤーハウス)


更新:2016/10/12
ダブ・マスターの異名を持つ、キング・タビーが85年に興したレーベル。その革新的なサウンドは世界中のレゲエファンに再評価されている。
Soul Beat logo

Soul Beat
(ソウル・ビート)


掲載:2016/8/17
BB・シートンによって設立されたレーベル。自身が在籍したゲイラッズのロックステディを始め、上質な初期レゲエ・チューンをリリースした。現在も新録を行うなど積極的な活動を行っている。
Techniques logo

Techniques
(テクニクス)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/4/15
「俺はそこから何も望んでいないにも関わらす、名声を得ることができた。俺は自分のやる仕事から信頼を得たんだ」ウィンストン・ライリー
Channel One logo

Channel One
(チャンネル・ワン)

Text by Harry Hawks
更新:2014/9/25
「1975年から1976年にかけて同等のインパクトを与えた、もしくは音楽の方向性にあれだけの影響力を及ぼしたのジャマイカのスタジオは他にはない」スティーヴ・バロウ&ピーター・ダルトン
>>レーベル名鑑へ
rhythm hall of fame
・レゲエを語る上で欠かせない定番リズムをご紹介!
Party Time image

Party Time
(パーティー・タイム)


掲載:2016/4/15
レゲエ史上最高峰のコーラスグループ、ヘプトーンズの傑作ロックステディ。
African Beat/Under Mi Sensi image

African Beat/Under Mi Sensi
(アフリカン・ビート/アンダー・ミ・センシ)


掲載:2015/8/25
トロンボーン奏者、ドン・ドラモンドJr.(Don Drummond Jr.)ことヴィンセント・ゴードン(Vincent Gordon)によってスタジオ・ワン(Studio One)から68年のリリース。原曲はベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert)の'Afrikaan Beat'の主旋律を使ったスカ・チューン。
Stop That Train image

Stop That Train
(ストップ・ザット・トレイン)


掲載:2015/6/22
1967年にリリースされたロックステディの傑作。引き締まったマイナー・リズムに乗せたデュエット・チューン。
Rootsman image

Rootsman
(ルーツマン)

Text by Dub Store Sound Inc.
更新:2014/10/1
ラスタ・リヴァイバル・ムーブメントの火付け役となった大ヒット・ワンドロップ・リディム!
Hypocrite image

Hypocrite
(ヒポクリッツ)


掲載:2014/9/26
1968年にリリースされたウェイラーズの傑作ロックステディ。ゆったりとしたリズムに3人のコーラス・ワークが映えるビッグ・ファウンデーション。
>>リズム名鑑へ