当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 (Japanese)英語 (English)

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
レゲエアーカイブス
Reggae Archives
>>詳細はこちら
レゲエ写真展
Reggae Exhibition
>>詳細はこちら
各種特集記事
Selectors' Choice
・毎回テーマを絞って絶対必聴の定番商品をご紹介!
Federal x Dub Store Records

Federal x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

Derrick Harriott x Dub Store Records J

Derrick Harriott x Dub Store Records J

by ダブストア スタッフ

60年代から80年代まで、多くのヒット曲を手掛けたレゲエ・ソウルの名門デリック・ハリオット!

Studio One x Dub Store Records

Studio One x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

スタジオワン究極のコレクターズ・シングル・シリーズ!

Solomonic x Dub Store Records

Solomonic x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

元祖オリジナル・ウェイラーズここにあり!黒いハートの男、恐れ多きバニー・ウェイラーの不朽の名曲!!

Jammys x Dub Store Records

Jammys x Dub Store Records

by ダブストア スタッフ

ダンスホールの覇王キング・ジャミーのレア・デジタル・ダンスホール!

>>セレクターズチョイス一覧へ
artist hall of fame
・人気アーティストのプロフィールを代表曲とともに徹底解説!
Bob Andy photo

Bob Andy
(ボブ・アンディ)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/5/24
ボブ・アンディは最も洗練されたシンガー、そしてソングライターの一人であり、彼の作品(詩やリズムにおいて)はレゲエ音楽に欠くことのできない大部分を形成するに至った。
Johnny Osbourne photo

Johnny Osbourne
(ジョニー・オズボーン)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/5/17
生意気な若手の新人が溢れるダンスホールでたびたび多才なヴェテランにも居場所があることを証明した有能なプロ・ヴォーカリスト。
Jackie Mittoo photo

Jackie Mittoo
(ジャッキー・ミットゥ)

Text by Harry Hawks
更新:2017/5/10
ジャッキー・ミットゥーの60年代のスタジオ・ワンでの活躍は我々が知っているレゲエ・ミュージックを創り、形にし、磨き上げた。彼は非常に才能があるキーボード・プレイヤーというだけでなくこの上なく有能なアレンジャーでありレコード・プロデューサーだった。
Dennis Brown photo

Dennis Brown
(デニス・ブラウン)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/5/2
“クラウン・プリンス・オブ・レゲエ(レゲエ界の貴公子)”と呼ばれたデニス・エマニュエル・ブラウンはジャマイカ音楽において最も普遍的に人気のあったパフォーマーだった。多くのアーティストたちは死後に名声と称賛を受けるがデニス・ブラウンは生前、他に例を見ない量の深い愛情を受け取った。
Gaylads photo

Gaylads
(ゲイラッズ)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/4/26
60年代から70年代初頭における最重要ヴォーカル・グループの1つ…
>>アーティスト名鑑へ
>>国内アーティストはこちら
label hall of fame
・レゲエ音楽必修講座、レーベル編!
Jammys logo

Jammys
(ジャミーズ)


掲載:2017/3/22
コンピュータライズド・デジタル・レゲエの創始者キング・ジャミーが率いるレーベル。
Gay Feet / High Note logo

Gay Feet / High Note
(ゲイ・フィート/ハイ・ノート)

Text by Harry Hawks
掲載:2017/1/4
ジャマイカ初の重要女性レコード・プロデューサーがソニア・ポッティンジャー。彼女の夫、リンドンOポッティンジャーは知る人ぞ知るジャマイカ音楽創設の父だった。
Firehouse logo

Firehouse
(ファイヤーハウス)


更新:2016/10/12
ダブ・マスターの異名を持つ、キング・タビーが85年に興したレーベル。その革新的なサウンドは世界中のレゲエファンに再評価されている。
Soul Beat logo

Soul Beat
(ソウル・ビート)


掲載:2016/8/17
BB・シートンによって設立されたレーベル。自身が在籍したゲイラッズのロックステディを始め、上質な初期レゲエ・チューンをリリースした。現在も新録を行うなど積極的な活動を行っている。
Techniques logo

Techniques
(テクニクス)

Text by Harry Hawks
掲載:2016/4/15
「俺はそこから何も望んでいないにも関わらす、名声を得ることができた。俺は自分のやる仕事から信頼を得たんだ」ウィンストン・ライリー
>>レーベル名鑑へ
rhythm hall of fame
・レゲエを語る上で欠かせない定番リズムをご紹介!
Billie Jean image

Billie Jean
(ビリー・ジーン)


掲載:2017/1/31
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の同名曲をカバーしたシャインヘッド(Shinehead)の大ヒット・チューン。
Party Time image

Party Time
(パーティー・タイム)


掲載:2016/4/15
レゲエ史上最高峰のコーラスグループ、ヘプトーンズの傑作ロックステディ。
African Beat/Under Mi Sensi image

African Beat/Under Mi Sensi
(アフリカン・ビート/アンダー・ミ・センシ)


掲載:2015/8/25
トロンボーン奏者、ドン・ドラモンドJr.(Don Drummond Jr.)ことヴィンセント・ゴードン(Vincent Gordon)によってスタジオ・ワン(Studio One)から68年のリリース。原曲はベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert)の'Afrikaan Beat'の主旋律を使ったスカ・チューン。
Stop That Train image

Stop That Train
(ストップ・ザット・トレイン)


掲載:2015/6/22
1967年にリリースされたロックステディの傑作。引き締まったマイナー・リズムに乗せたデュエット・チューン。
Rootsman image

Rootsman
(ルーツマン)

Text by Dub Store Sound Inc.
更新:2014/10/1
ラスタ・リヴァイバル・ムーブメントの火付け役となった大ヒット・ワンドロップ・リディム!
>>リズム名鑑へ