当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

商品カタログ - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)
予約

入荷予定日: 2019/3/14

asuka ando, BUSHMIND - Kiss With You / Dub With You (Sugar Plant Dub Remix)

Gardenia Garden JPN 2019

¥1,728

asuka andoとBushmind。レゲエにおける極上のメロウネスを体現するシンガーとサイケデリックB-BOYの名のもとに時空を歪める革新的なビートを紡きぎ出すプロデューサーによる予想外の共作シングルが届けられた。

10代の頃はCDの貸し借りを通じて、ヒップホップの知見を深めていたという 彼らは、2017年asuka andoが手がけたDJミックスのマニュピレートをBushmindが担当。この時、初めて音楽的な作業を行ったことが今回のコラボレーションへと発展していったという。現在も熱心なヒップホップ・リスナーであり、2018年の最新作『あまいひとくち』収録の「ミス・アプリコ ット」において90'sのマナーを垣間見せていたasuka andoに対して、2015年作『Sweet Talking』におけるLUNA、小島麻由美とのコラボレーション やポップバンド、Homecomingsのリミックスなど、ヴォーカルを巧みに扱ったプロダクションを披露してきたBushmind。両者を繋ぐのは、大切な グッド・オールド・デイズの記憶は言うに及ばず、彼らのレゲエ、ヒップホップを軸とした柔軟にして折衷的な音楽観にある。サンプル使いに彼らの 思い出の曲へのトリビュートの意図も感じられる、とあるラテンジャズナンバーをメロウに、サイケデリックに捌きながら、そのグルーヴにレゲエと トラップのニュアンスを織り込んだ楽曲はそのことを雄弁に物語っている。

予約

入荷予定日: 2019/4/3

Cat Boys, asuka ando - Don't You Worry 'Bout A Thing' / (Deep House Remix)

Cony JPN 2019

¥1,620

歌姫asuka andを迎えたコラボ第2弾は、Stevie Wonderの大名曲カバー!

CAT BOYS feat.asuka ando、待望コラボ第二弾はスティーヴィー・ワンダー作、インコグニートでおなじみのアシッドジャズクラシック、当コラボ不滅の金字塔の前作『ジプシーウーマン』を凌駕する前評判です。B面はクラビネットが宇宙空間を駆け巡るマッシブなディープハウスリミックス、ダンスパーティの必需品となる一枚です。

予約

入荷予定日: 2019/4/3

Minimalize, Madoki Yamasaki - Liberty (ダブストア限定 DLコード付) / Liberty Dub

Kunitachi DUB Laboratory JPN 2019

¥1,620

元DRY&HEAVYの外池満広が立ち上げたDubバンド、The Minimalizeが7インチ・シングルをリリース!

日本のレゲエシーンにおいて全方位で活躍する元DRY&HEAVYのキーボーディスト外池満広が自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げたスリーピースDubバンド「The Minimalize」の2ndシングルは再び詩人でF.I.B JOURNALのヴォーカル、山崎円城をフィーチャーしたダブ・ポエトリーの第2弾!The Minimalizeは外池が考えるレゲエの理想形を追求すべく結成された最小編成のライブダブバンド。ダンスミュージック全般を経由したその音楽性は王道のルーツレゲエ=DUBのスタイルを取りながらも独自のサウンドを展開、朋友、Juzz PunkバンドF.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城とのタッグによる活動はまさに現代のビートニク。

予約

入荷予定日: 2019/4/3

Cat Boys, asuka ando - Gypsy Woman / DayDreaming

Cony JPN 2018

¥1,620

2018年リリース後、即完売した話題盤が待望の再プレス!

2018年春に発売即完売、世界中のオークションサイトで高騰中のレコードのリプレス盤です、中毒性のあるリフに乗って中毒性のあるスキャットが延々繰り返されるハウスクラシックのA面と故アレサ・フランクリンのあまりにもスイートなラブソングのB面という完璧なソウルレコードです。