当サイトではJavaScriptが必須となっておりますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効になっています。セキュリティ設定などからJavaScriptを有効にしたうえでご利用ください。

ランキング・ヒストリー - レゲエレコードコム
レゲエレコード ドットコム ダブ・ストア・サウンド・インク レゲエとブラック・ミュージックのオンラインショップ - レゲエレコード・ドットコム

レゲエ & ブラック・ミュージック オンラインショップ

日本語 English

presented by DUB STORE SOUND INC.

¥0 (0 items)

2024/2/28の週間ベストセラーランキング

1

厚紙スリーブ - 7" 白 厚紙 (ドイツ製)

ドイツ製

¥30

インナースリーブも納められる、やや厚めのスリーブ

5

Bob Marley, Wailers - Wailing Wailers (若干盤反り/Slight Edge Warp)

Studio One US 1965

¥6,000

ウェイラーズ正真正銘のファースト・アルバム!ルーディっぷり満点の若々しい彼等のホットなスカ・ナンバー目白押し!"Ska Jerk""Simmer Down"といった初期のヒット曲が多数収録されており、素晴らしい内容!世界に羽ばたくウェイラーズのまさにスタート地点!

6

Blues Busters - I Won't Let You Go / Love Me Forever

Kentone / BMN / Dub Store Records JPN 1964

¥2,180

60年代ジャマイカの大物トップグループによる、皆に愛され続ける素晴らしきスカ大ヒット曲!当時のブルース・バスターズといば、ウェイラーズやメイタルズと並ぶトップグループだが、商業的にはさらにメインストリームを歩んでいた。50年代後期からのキャリアを誇る彼らは、後にデビューするスカ期の歌手にとっては、さぞ憧れの的であっただろう。バイロン・リーをバックに、素晴らしい歌唱力の熱いデュオが素晴らしい完成度で歌い上げた、スカ・メインストリームの必須の名盤。

7

Asound - Good Vibration / Good Dub

Bassline JPN 2023

¥2,310

■ASOUND profile

2020年春、コロナ禍にある日突然始まり、結成2年にしてフジロックフェスティバル出場を果たした、今大注目の次世代バンド。

8

Bunny Wailer - Solomonic Singles 2: Rise & Shine 1977-1986 (2LP)

Dub Store Records JPN 1977- 1986

Info: 2枚組、豪華見開きジャケット、ライナーノーツ付

¥5,380

傑作「Blackheart Man」でソロ・デビューを飾ったネヴィル・’バニー・ウェイラー’・リヴィングストンは、同じ頃、自身のレーベルSolomonicの為にも一連のシングルを制作していた。どれもアルバム収録曲と同等に優れているかもしくはそれ以上であったにも関わらず、決してジャマイカ国外でリリースされることはなかった。今日に至るまでは…

9

Sister Nancy - Bam Bam / King Tubby - Stalag Version

Techniques / Dub Store Records JPN 1985

Stalag

¥2,180

80年代ダンスホール期において「スレンテン」、「テンポ」と並ぶ3大リディムであるテク二クスが生んだ「スタラグ」!一連の中で他ジャンルでもサンプリングされるなどレゲエの枠を超え、支持されている不滅のクラシック・チューン!!

11

Jackie Mittoo - Chinese Chicken / Put It On

Studio One / Dub Store Records JPN 1967

¥2,080

スカからロックステディへの架け橋期のキラーなロックステディ・スカと、ミットゥのナイスヴォーカル曲。スカタライツからソウルブラザーズへと継承されたスタジオワン・スカであるが、その最終形式的な音源の一つで、内容はソウルブラザーズと変わりは無い。オリジナルカップリングである両面ともにジャッキー・ミットゥが指揮したセッションであり、その頃のミットゥのクリエィティビティが前面に押し出された素晴らしき名盤である。両面ともにマスターテープより収録。

12

Tommy McCook - Sannic Sounds

Dub Store Records JPN 1973

Info: ライナーノーツ付

¥3,980

本アルバムのオリジナル・タイトルは【The Sannic Sounds TommyMcCook】であるが、1974年、このアルバムはゴム製スタンプで「Tommy McCook Dub」と押された、リサイクル・カバーに入れられたホワイト・レーベルという形で非常に限られた枚数のみキングストンで発売された。その3年後、このアルバムは同じくカバー無しのホワイト・レーベルで、ロンドンの「Grounation」というレーベルから発売され、【Horny Dub】というタイトルで知られていた。 これは音楽愛好家に、ジャマイカ音楽を一から築きあげてきたトミー・マクックの音楽と、独自の解釈でそれを分解し、再構築したグレン・ブラウンの役割とを比較対照する絶好の機会を与えた。誰しも決してグレンの『Merry Up』と『More Music』と題された、確信に満ちたトミーのテイクとを間違えることはないだろう。『When I Fall In Love』や『When Something
Is Wrong』といった曲では、この2人がどのような音楽的背景を持つのかをはっきりと聴き取ることができるはずだ。

13

Blues Busters - Soon You'll Be Gone / I Don't Know

Sunshine / BMN / Dub Store Records JPN 1964

¥2,180

50年代からジャマイカのポップ音楽業界の花形デュオとして君臨し続けたブルースバスターズの素晴らしきスカ大ヒット曲!大衆に愛されるトップ・グループとして、アメリカ音楽のカバーを得意としていたデュオはジャマイカン・ソウルを多く残したが、スカは数曲しか残さなかった。
その内の、最重要なもう一曲がこれである。バイロン・リーらしいソフトなタッチに、素晴らしい歌がキラッと輝く不朽の名曲である。

14

Cornell Campbell - Jah Jah Me Horn Yah / My Baby Just Care For Me

Bunny Lee / Dub Store Records JPN

¥2,180

人気シンガーCornell Campbellのキラー・チューン!

独特な歌声を武器とするアーティストCornel Campbellが1973年にBunny Leeのもとに残した最高傑作!

16

Various - Merritone Rock Steady 2: This Music Got Soul 1966-1967 (2LP)

Dub Store Records JPN 1966- 1967

¥5,380

フェデラル・レコーズ黄金時代の作品で描き出された、ロックステディ誕生の瞬間!

大部分をケン・クーリのマスターテープより収録したクールなロックステディ・コレクション。ジャンルの立役者であるリン・テイトと、ジャマイカ屈指の名シンガー&コーラス・グループが生み出した偉大なる音楽がここに!

17

Various Artists - Africa Iron Gate Showcase

Dub Store Records JPN 1982

¥3,680

1982年、ルーツレゲエからダンスホールへの架け橋的な傑作アルバム!

ルーツ・ラディックス全盛期、若手アーティストが多く出現したたダンスホール期の異色ルーツ作!

18

Bunny Wailer - Dubd'sco

Dub Store Records JPN 1978

¥3,240

黒いハートの男、バニー・ウェイラーが70年代に残した格式の高いダブアルバム!
レゲエ史に刻まれた不朽の名盤「ブラックハートマン」と、自身でリリースしたディスコ・ミックスのダブで構成された不朽の傑作ダブワイズ

19

Phyllis Dillon - Don't Stay Away / Tommy McCook, Supersonics - Starry Night

Treasure Isle UK 1967

Don't Stay Away

¥2,180

両面最高傑作ロックステディー、素晴らしいカップリングです!

21

Marvin Brooks - Old Time Day / Version

Techniques / Dub Store Records JPN 1975

¥2,080

重要コーラス・グループ、テク二クスのメンバーであるMarvin Brooksによるレア・チューン!!渋いホーンの絡んだタイトに引き締まったミリタントビートに哀愁ボーカルで歌い上げたキラー・ルーツ!ディープなダブワイズも必聴!

23

Hopeton Lewis - Take It Easy With The Rock Steady Beat

Dub Store Records JPN 1966

¥2,500

ロックステディの流れを決定づけた1966年の元祖ロックステディ・アルバム。スカから徐々にテンポが遅くなった1966年のルードボーイ期に、さらにスローで引き締まったリズムでロックステディの流れを決定づけた1枚!

24

Roy Richards - Summertime / Sound Dimension - Soulful Strut

Studio One / Dub Store Records JPN 1969

¥2,180

スタンダード名曲”サマータイム”のハーモニカ・インスト、そして”ソウルフル・ストラット”、両面ともに素晴らしい解釈のカバー ・インスト・ロックステディ最高峰。盲目のハーモニカ・プレイヤーであり往年のボーカリストであるロイ・リチャーズの素晴らしさが凝縮された渾身の傑作。マスターテープより収録。アメリカ音楽の大ファンだったサー・コクソンがまさに好きそうな、ヤング・ホルト・アンリミテッドが1968年に発表した大ヒット曲を、結成したばかりのディメンションがゆったりと余裕たっぷりに演奏した、素晴らしい出来栄えのカバー。
・インスト・ロックステディ最高峰。盲目のハーモニカ・プレイヤーであり往年のボーカリストであるロイ・リチャーズの素晴らしさが凝縮された渾身の傑作。マスターテープより収録。アメリカ音楽の大ファンだったサー・コクソンがまさに好きそうな、ヤング・ホルト・アンリミテッドが1968年に発表した大ヒット曲を、結成したばかりのディメンションがゆったりと余裕たっぷりに演奏した、素晴らしい出来栄えのカバー。

26

Delano Stewart - Rocking Sensation / The Gaysters - One Look

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1968

¥2,180

Gay Feet音源復刻シリーズ第5弾!

名シンガー、Delano Stewartによる爽快なロックステディと極上インストチューンをカップリング!

28

Johnny, Attractions - Call Of The Drums / Leslie Butler, Count Ossie - Call Of The Drums Rhythm 2

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1967

¥2,080

ロックステディ期の中でも一際輝きを放つCount Ossie率いるJohnny & The Attractionsの傑作。裏面には未発表のオルタナティブ・テイクよりヴァージョンを収録。

29

The Hippy Boys - Nigeria / Challenge

Gay Feet / Dub Store Records JPN 1969

¥2,080

新たな時代を切り開く斬新なバンド、ヒッピー・ボーイズ。アストン、カーリー・バレット兄弟を擁する時代を先取りしたルーツ・インストルメンタル・ダブルA。

30

Congo Natty - Jungle Revolution (2LP) (10 Year Anniversary Edition)

Big Dada Recordings UK 2013

¥6,580

ラガ・ジャングル界の最高峰!
Congo Nattyによる2013年の大傑作『Jungle Revolution』が発売10周年を記念して数量限定カラー・ヴァイナルで再発!!

31

Revelation - With You Boy / Jah Feeling

Moodisc US

¥4,180

最高に和める女性VOCALです。

32

Lynn Taitt, Jets - Sounds Rock Steady

Dub Store Records JPN 1967

Info: ライナーノーツ付

¥3,980

アップテンポなスカからスローでタイトなロックステディへと全てのビートを変えた偉大な男、リン・テイト。彼が起こしたこのリズミカル・レボーリューションは、それぞれ次に続くジャマイカ音楽の発展に確固たる礎を築いた。67年にリリースされたインスト・ロックステディの名盤である本作は、【Nice Time】、【Only A Smile】、【Rock Steady】など一度は耳にしたことある名曲のインストゥルメンタル・バージョンが数多く収録されている。人を惹きつけてやまない、優しく魂溢れるサウンドは、正に「これぞ!ロックステディ」と感じさせてくれる傑作盤!

33

Rico Rodriguez & Friends - Unreleased Early Recordings: Shuffle & Boogie 1960 (10"LP)

Dub Store Records JPN 1960

¥3,980

ワレイカヒルの男と呼ばれたトロンボーンの巨匠、最初期の未発表シャッフル音源発掘!

ジャマイカ音楽創世記から、イギリスでのレゲエの確立に2トーンスカ、最も広く活躍したジャマイカン・トロンボニストの未発表音源。

34

Various Artists - BMN Ska & Rock Steady: Always Together 1964-1968

Dub Store Records JPN 1964- 1968

¥3,980

中国語で歌われた貴重なロックステディを筆頭に、ヒット曲とレア曲が盛りだくさんな豪華なコンピレーション!
ブルース・バスターズとメイタルズのビッグ・ヒッツに、ウルトラ・レアな曲を混ぜた構成。DJプレイの重要曲が多数収録

35

Errol Brown - Orthodox Dub

Dub Store Records JPN 1978

¥3,680

ヴェリー・レアなキラー・ダブ・アルバム異作!数少ないエロール・ブラウンによるミックスのハードな70年代ダブ!

BB・シートンがトレジャー・アイルで録音、ハウス・エンジニアのブラウンがミックスした鋭くタイトなダブ。

36

Various Artists - Gay Feet: Every Night featuring Baba Brooks and his Band

Dub Store Records JPN 1965

¥3,680

スカ、ジャンプアップ&ソウル!古き良きカリブ海サウンド!

ジャマイカ最初の女性プロデューサー、ソニア・ポッテンジャーの66年のファースト・アルバム。

38

Crypto Room - / 元気を出して

Jet Set JPN 2023

¥3,080

J-Popヒット曲のレゲエ・カバー・コンピレーション『Lovers Covers J-Pop』から2曲がアナログ・シングル・カット。

プロデューサー・ユニットCrypto Roomが手掛けるJ-Popヒット曲のカバーが7インチ化。歌唱は女性ボーカル・デュオRay of Light。リラクシンな裏打ちのリズムとホーン・セクションを配したオーセンティックなレゲエ・アレンジで、Side Aはスキマスイッチ「奏」、竹内まりや「元気を出して」を収録。

40

Errol Brown & The Revolutionaries - Dub Expression

Dub Store Records JPN 1978

¥2,880

エロール・ブラウンと流行をリードしたザ・レヴォリューショナリーズによるオールド・ジャマイカン・ダブ!

デューク・リード・スタジオのチーフ・エンジニアだったエロール・ブラウンとソニア・ポッティンジャーが時代の流れに上手く乗ったダブ作品。

41

Mighty Sparrow - Tour Of Jamaica / Under My Skin

Think! JPN 1963/ 66

¥2,200

いとうせいこう/ヤン富田「MESS/AGE」ネタにして数多くのDJを虜にし続ける「Tour of Jamaica」は、多幸感あふれるイントロのホーンからなだれ込む最高のジャジー・カリプソ! 聴く人をこれほどまでに幸せに踊らせてくれる曲は他にありません!一方の「Under My Skin」はコール・ポーター原曲の「I’ve Got You Under My Skin」をカリプソにアレンジした珠玉の名演です!

42

Jennifer Lara - Woman Of The Ghetto / Jackie Mittoo, Sound Dimension - Side Walk Doctor Version

Dub Store Records JPN / Studio One 2004

Side Walk Doctor

¥2,180

名門スタジオ・ワンとダブストアの共同プロデュース・シングル!マリーナ・ショウの68年リリースの名曲"ウーマン・オブ・ザ・ゲットー"を女性歌手ジェニファー・ラーラがカバー!ジャッキー・ミットゥがリードをとっている引き締まったファンキーなリズムにラーラの美しい歌声が乗った彼女の生涯最後の録音!

43

Soul Brothers - Freedom Sounds / Freedom Sounds Take 2

Studio One / Dub Store Records JPN 1966

¥2,180

スタジオワンのスカ、ロックステディの新事実がここに明らかになる、驚愕の未発表ロックステディ・テイク発見!スカタライツのサインイン曲として有名な「フリーダム・サウンズ」が録音された数年後、新しい面子のミュージシャンによって構成されたソウル・ブラザーズがプレイした、驚愕の未発表ロックステディ・テイク。スカのアイコン的なアルバム「スカ・オーセンティック」のソウル・ブラザーズ版のようなアルバム制作を企画していたのか、当時シングルで発表せずに特別にキープされていた痕跡がテープの箱から見てとれる。ジャマイカ音楽のビギナーから、我こそはスカのマスターだと自負する者まで、誰もが要注目なシリアスな幻のレコーディング。さすがファウンデーション・スタジオ、深さが計り知れない。

44

Don Drummond - Last Call / Last Call Take 2

Studio One / Dub Store Records JPN 1965

¥2,180

スタジオ・ワン、ドン・ドラモンド名義で発表されたシングル最高峰であり、代名詞的なキラー曲。貴重な未発表別テイクをマスターテープより収録。ドン・ドラモンドのセッションの緊張感は、他のアーティストのそれとは別の次元である。彼はトロンボーンの天才以上の才能の持ち主であり、独自の個性と、強い人間力の持ち主であったのが彼の音楽から聞き取れる。若くして亡くなったドン・ドラモンドとは、どういう人物だったのか。「彼は無口で、彼が来ると、皆あまり喋らなかった」と当時の関係者が話していたが、やはりそうだったのであろう。スタジオ・ワンと、他プロダクションに残された一連の彼の作品によって決定付けられた「東洋のサウンド (Far Eastern Sound)」が、後のジャマイカ音楽で生き続け、それを継承した楽曲全てが現代も色褪せることなく評価され続けているという事実は、彼の音楽の絶対的な普遍性を立証している。未発表音源についてだが、この辺りのスカタライツ未発表は、ソロの即興の感じが面白く、全テイク内容が異なるのが非常に興味深い。本当に貴重なアーカイブである。

45

Minstrells - People Get Ready / Hamlins - Everyone Got To Be There

Studio One / Dub Store Records JPN 1968

¥2,180

インプレッションズの原曲よりヒップでクールな、まさにスタジオワンのゴールデン・ロックステディ。もともと楽曲としての完成度が高いのはカーティス・メイフィールドの作詞作曲能力の凄さであるが、完成度としてはインプレッションズの原曲よ
り素晴らしく興味深い出来栄えである。ミンストレルズは録音数が非常に少ないが、全曲最高レベルに素晴らしい名ボーカル・グループである。オリジナルのレコードで聴いていた人は、イントロがちょっと切れているのを知っているが、やはりマスターテープも同じであった。裏面には、活動期間が短かったが安定した内容のハムリンズによるナイスなロックステディ。両面ともにマスターテープより収録。

46

Sharon Forrester - Silly Wasn't I / Now Generation - Silly Wasn't I Version

Edge / Dub Store Records JPN 1973

¥2,180

Sharron Forresterのジャマイカン・ラヴァーズ古典でありUKラヴァーズ・クラシック。

48

Monty Alexander, Cyclones - Summertime / Dog It

Studio One / Dub Store Records JPN 1962

¥2,080

人気の名スタンダード曲を若き日のモンティ・アレキサンダーがスタジオワンにてエキゾチックにカバー。モンティのグループであるサイクロンズによるエキゾチックで重厚なアレンジで、数ある「サマータイム」のカバーの中でも一際目立った出来栄えの、ジャマイカが誇る傑作バージョンと言えるだろう。裏面には、ナイスなシャッフル・インスト収録。コクソンの数あるレーベルでもリリース数が極めて少ないレア・レーベル。オリジナル盤と同じカップリング。コレクターが捜し求める超レア盤。

49

Wayne Wade - Lady / Mad Professor - Lady Loves Dub

Ariwa UK 2014

¥1,980

コレは注目!!83年リリースの名チューンのAriwaヴァージョン。歌謡曲的猥雑ムードが差したメロディにグッと来る名曲。トラックのアレンジは基本的にオリジナルに忠実ながら一層切れの良い音でリメイク。ファンキーなパーカッションが出すディスコティークなムードがまた淫靡でタマランのネ!!

50

Andre Tanker, Mansa Musa Drummers - Back Home / Get Ahead

Jamwax EU

¥1,980

キラー・カリプソ復刻シリーズ!

『Tabu』、『Under My Skin』などのレア・カリプソチューンを復刻しているJamwaxよりまたしても強力タイトルが500枚限定プレスでリリース!

51

Ramon, Crystalites - Golden Chickens / Bongo Herman, Les - Hail I

Crystal / Dub Store Records JPN 1970

¥1,380

Crystalitesらしい怪しげなマイナー調のレア・オルガン・インストルメンタルとナイヤビンギ調のホーンとキーボードのインストルメンタル。Derrick HarriottのMusical Chariott Sound Systemの花形Deejayで後にAmbeliqueと改名するRamon The Mexicanのトースティングが聴ける貴重なトラック。両面ともに素晴らしい初期レゲエ最高傑作。

52

Carribiean Boys - Little Girl / Orquesta Asia - Bamboleo

Sunset 6400 JPN 2010

¥1,296

注目レーベルSunset 6400レーベルの第2作目!Sly Mongooseなどでも馴染みのLord Busta & Caribbean Royals「Make Your Mid Up」を常夏の雰囲気たっぷりな最高に仕上がりに調理!B面には伝説的なジャパニーズ・サルサバンド「Orquesta Asia」によるパーティ受け確実な「Bamboleo」のカバーチューンをカップリング!

53

Little Kirk - I Don't Know

Witty US / Gold Shop US 1987

Cuss Cuss

¥900 ¥599

Michgan「Big Apple」と同じクラシック・トラック「Cuss Cuss」をポップにアレンジを使用した80's人気ダンスホールナンバーが嬉しい復刻!!リトル・カークの「I Don't Know, I Don't Know・・・」のフレーズでお馴染みのナンバーです!!

54

Sammy Levy - Come Off The Road / Version

Eclipse US / Gold Shop US 1988

¥900 ¥399

Phillip Smart主宰"Eclipse"レーベルの人気音源が6タイトル再発!!ダンスホールクラシック好きにはたまらないマイナー調の渋いトラックにSammy Leviの味のあるヴォーカルがたまらない外せない1枚!!

55

George Nooks - Sadie

Dennis Star 1996

Girlfriend

¥570 ¥199

フュージョン・チックなアダルトな雰囲気漂うトラックにジョージ・ヌークスの渋いヴォーカルが見事にはまった大人な1曲!!

57

Various - Merritone Rock Steady 1: Shanty Town Curfew 1966-1967 (2LP)

Dub Store Records JPN 1966- 1967

¥5,380

ジャマイカ初のレコード工場、フェデラル・レコード・マニュファクチャリング。彼らのスタジオで最上級のメント、スカ、ロックステディ、そしてレゲエ・ミュージックが産声をあげた。本作は耳なじみのあるクラシックから入手困難なレア音源まで、大多数をマスターテープから収録した燦然たる作品集である。

58

Various Artists - Jamaica Jazz From Federal Records: Carib Roots, Jazz, Mento, Latin, Merengue & Rhumba 1960-1968 (2LP)

Dub Store Records JPN 1960- 1968

¥5,380

ジャマイカの巨匠達による数少ないカリブ・ジャズ録音の厳選コンピレーション!

レニー・ヒバート、アーネスト・ラングリン、セシル・ロイドなどジャマイカのおけるマスター達がひっそりと残したカリブ・ジャズ!

59

Lee "scratch" Perry - King Perry

False Idols EU 2024

¥5,280

2021 年 8 月に逝去したジャマイカでダブ・ミュージック界のパイオニアとしてレゲエの世界を広げた、リー・スクラッチ・ペリー の最後の作品『キング・ペリー』が False Idols からリリース!!今作は COVID 大流行中に本人が構想、作曲、レコーディングさ れたもので 2 曲共同プロデュースを行ったリリース先の False Idols の主宰者トリッキーや自ら「サイケデリックス R&B」とする グリーンティ・ペン等多数のゲストが参加している豪華アルバムとなっている!最後の曲「Goodbye」はペリーにとって最後のヴォー カル・パフォーマンスとなった。最後の最後まで音楽に取り組んだ偉大なリー・ペリーの最後のアルバムはレゲエ好きはもちろん音 楽好きなら聞き逃し厳禁!